title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『雪鬼屋温泉記』 概要

雪鬼屋温泉記雪鬼屋温泉記
雪鬼屋温泉記
雪鬼屋温泉記
©2011 ソフトハウスキャラ
雪鬼屋温泉記 (ソフトハウスキャラ)

・2011年06月24日 Windows用 DVD-ROM版 【駿河屋】【Amazon
・2016年01月22日 ダウンロード販売開始 【DMM


10年代序盤の作品で、温泉旅館をテーマにした経営シミュレーションゲーム。ゲーム性重視の作品を数多く手がけるソフトハウスキャラの17作目。

(あらすじ) 舞台は田舎の村のはずれ、山々に囲まれた温泉旅館「雪鬼屋」。その跡継ぎを目指していた主人公「佐吉」は、大学卒業を目前に控え、親代わりだった祖父母の急死に見舞われる。祖父母の遺言により、雪鬼屋の相続には条件がつけられた。それは佐吉が自ら経営を行い、期限となる3年の間に経営を軌道に乗せること。雪鬼屋を守るため、条件を受け入れた佐吉は、立地条件の悪さに苦しみつつ、敏腕で鬼教官の女将、凄腕の料理人、仲居たちの力を借り、村の人々との共生関係の中で旅館を盛り立てていく。ところが、雪鬼屋には佐吉も知らない秘密があって…?

ゲームシステムは、ターン制の経営SLGである。一ヶ月ごとに温泉や客室、売店などの施設の増設、旅館内イベントや強化月間の開催、新商品や村おこしへの投資、ビラ配り、他業種との提携、雑誌やTVへの広告契約などを指示していく。

難易度は、コツを掴むまで結構かかり、特に建物の配置や出資のサジ加減に戦略性がある。温泉や遊戯施設は客室に隣接できなければ効果が薄く、マップ画面は狭い。そのため、まずは各施設の配置で悩むことになる。また、災害や犯罪対策、従業員の育成、投資や広告なども身の丈に合わせて慎重に行う必要があり、そのバランス調整がゲーム要素となっている。

ブランドの特徴で、ヒロインは周回毎に固定である。一周目はヒロイン無しだが、クリアすることで従業員と資金の一部を引き継ぐことができ、「弓音モード」が開放される。弓音モードでは幼馴染の一人が仲居として登場し、深く結ばれるまでの恋愛ストーリーが自動的に展開していく。同様にして、三周目、四周目とこなすことで新たなゲームモードが追加され、難易度は徐々に上がり、クリア済みのヒロイン達が仲居として、ストーリーの最初から登場するようになる。

ヒロインは暴力的で照れ屋な許婚、快活で大胆な後輩、怒りっぽい村の有力者の娘、甘えん坊な獣人、気まぐれな料理人、謎の多い雇われ女将の6人で、一周目やフリーモードを入れると9つのモードを楽しめるようになっていた。

アダルトCGは1人あたり5枚ほどだが、アダルトSLGの特徴で、セリフやCGに変化をつけたバリエーションが豊富である。基本的に一対一の和姦だが、一見平凡な主人公が、セックス時だけは熟練で強気、絶倫、節操がないのがストーリー上の特徴になっていて、時に強引なやり方で女性達を蕩かしていく。また、イベントCGでの客のポロリ、作中作として陵辱系のショートストーリーなどのオマケも備えており、やり込み要素となっていた。

個人的な印象として、ブランドの処女作『葵屋まっしぐら』(2000年)との繋がりを感じさせる作品で、実際に葵屋もライバル店の1つとして登場し、ストーリーにも深く関わっている。設定もかなり似ているが、全体的に野暮ったかった葵屋に対し、こちらは遙かに洗練されており、手軽で軽快な経営SLGに仕上がっている。10年の経験を経て、野生的に鍛え上げられた葵屋と言えるかもしれない。


公式HP
http://shchara.co.jp/04develop/17yukion/00top.htm


調査担当

『この大空に、翼をひろげて』 概要

konotsuba00
konotsuba01konotsuba02
konotsuba04konotsuba03
©2012 PULLTOP

この大空に、翼をひろげて
 (PULLTOP)

・2012年05月25日 Windows用 DVD-ROM 初回版 【Amazon】【駿河屋
・2012年07月13日 Windows用 DVD-ROM 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2013年01月25日 Windows用 DVD-ROM 『FLIGHT DIARY 本編同梱パック』 
・2013年04月26日 ダウンロード版 配信開始【DMM】【Gyutto】【DLsite
・2014年07月25日 Windows用 DVD-ROM 『COMPLETE BOX
・2016年03月31日 PS Vita用 『CRUISE SIGN』 限定版 通常版
・2016年03月31日 PS3用 『CRUISE SIGN』 限定版 通常版
・2016年04月22日 Windows用 DVD-ROM 『メモリアルフライトパック


10年代序盤の作品で、グライダーのソアリング(滑翔)にかける青春を描いた学園物のアダルトアドベンチャー。萌えゲーアワード2012において、最高位となる大賞部門金賞を受賞している。

(あらすじ) 舞台は近未来的な学園都市、風ヵ浦。ロードレース中の事故で選手生命を絶たれ、絶望の中で故郷に帰ってきた主人公「碧」は、風車が立ち並ぶ丘で、車椅子の少女「小鳥」と出会った。パンクで動けない小鳥を助ける碧。その時、2人の上空をグライダーが颯爽と駆けていく。男子学生ながら女子寮の寮母として働く碧は、他人を寄せ付けない小鳥に手を焼くことになるが、そんな彼らを繋ぎとめたのもグライダーだった。誰かが残した日記の最後の一行に導かれ、少年少女たちは潰れかけたソアリング部を建て直し、珍しい気象現象の起こす不思議な空に焦がれていく。

ゲームシステムは選択肢分岐型で、鑑賞メインの少選択肢タイプである。共通パートでの選択肢により、後半はヒロイン個別パートに分岐する。一度のプレイでオープニングムービーが2箇所あり、終盤とみせて新たな始まりを迎えるサプライズ演出となっていた。また、グライダーの飛行シーンの一部に3DCGが取り入れられており、躍動感のある演出となっている。

ストーリーは、最先端な工業系の学園を舞台に、重い事情を抱えた4人の学生がソアリング部に集まり、壊れたグライダーを修復し、トラブルや教員からの妨害を乗り越えつつ、「モーニンググローリー」と呼ばれる珍しい雲の上を飛ぶことを目指す青春物語である。その最中、主人公が気になるヒロインを支える中で恋が芽生え、彼女たちの抱える事情に踏み込んでいく。

ヒロインは、強情で助けを借りるのが苦手な車椅子の同級生、気さくでお節介焼きの幼馴染、天才的な頭脳を持ちながら、何年も留年を続けるのんびり屋の先輩、性格が両極端な双子の姉妹、の合計5人となっている。

アダルトシーンは1人当たり4箇所ほどである。また、予約特典として本編中のHシーンが1人1つずつ増えるアペンドディスクが付属していた(後に有料にてDL販売開始)。

ファンディスクに『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』(2013年)があり、ヒロインの一人、小鳥をフィーチャーした『この大空に、翼をひろげて snow presents』(2014年)が続いた。関連商品は抱き枕カバー、ドラマCD、サントラ、マグカップ、スマホスタンド、スマホケースなど多数。

個人的な印象としては、丁寧に作られた爽やかな青春ストーリーで、時に熱い展開をみせたり、音楽と映像のマッチングで魅せるシーンがあったりと、総合力に優れる作品である。キャラクターはオリジナリティがあり、かつ魅力的で、アダルト要素もシナリオメインの作品の中では充実している。

この作品が登場した2012年は、東日本大震災(2011年3月)から一年後にあたり、風力や太陽光などの再生可能エネルギーに社会の大きな関心が集まっていた。その影響はフィクションにも及んでおり、本作品はその中でも特に、クリーンな近未来のイメージを反映しているように感じる作品である。


公式HP
http://konosora.jp/





調査担当

『グリンスヴァールの森の中 ~ 成長する学園 ~』 概要

グリンスヴァールの森の中グリンスヴァールの森の中
グリンスヴァールの森の中
グリンスヴァールの森の中
©2006 ソフトハウスキャラ

グリンスヴァールの森の中 ~ 成長する学園 ~ (ソフトハウスキャラ)

・2006年06月16日 Windows用 DVD-ROM 【Amazon】【駿河屋
・2017年11月10日 ダウンロード販売開始 【DMM

00年代中頃の作品で、ファンタジー世界を舞台に学園を経営していくアダルトシミュレーションゲーム。やり込み系の作品を数多く手がけるソフトハウスキャラの11作目。

(あらすじ) 舞台は中世ファンタジー風の世界。主人公「クライス」は長寿族と呼ばれる珍しい種族で、人より遙かに優れ、長い寿命をもちながら、嫉妬を買わないように素性を隠し、目立たないよう暮らす成人男性である。とある王国から依頼を受けた彼は、同じ長寿族の友人「ヴィヴィ」を誘い、一から学園を作っていくことになった。森を切り拓き、年月をかけて少しずつ成長していく学園。一方、クライスは謎の体調不良に悩まされていた。どうやら時折ベッドに忍び込んでくる少女が原因のようだが…?

ゲームシステムは、ターン制の経営シミュレーションと恋愛要素の組合せである。ターン毎に「学問校舎」「魔法学校舎」「生徒自治エリア」といった建物を建造したり、「実績重視」「放任主義」といった運営方針を変更したり、余剰金を使って「教師教育」「学園警備」といった追加効果に臨時予算を注ぎ込んだり、ヒロインとの会話イベントを進展させたりしていく。

卒業した学生は、学園に教師として留まるか、四つの王国に散らばって就職していく。この時、「進路指導」として卒業生の一部の進路を変えられるのが特徴で、優秀な人材を教師にして学園のパラメータを上げたり、依頼を受けて王国の特定の分野を高めたり、出来の悪い卒業生で敵対的な王国の軍事力を下げたりしていく。

序盤は学生の数が少なく、レベルも低く、卒業後の職業も主婦や市民、パンプキン(無職)といった下級職ばかりである。防衛力もないため、戦争に巻き込まれると大きな被害を出してしまう。しかし、校舎をバランスよく配置することで職種を増やし、工場や商店街、田畑など収益性のある設備で財源を開拓し、見張り台や防衛エリアを設置して敵兵を追い払えば、執政官や研究者、英雄、将軍といった上級職の卒業生が増え、各国からの評価が上がり、さらに新入生が増えていく流れである。

シナリオ構造は、周回毎にヒロインがある程度決まっている作りになっている。一周目はヒロイン固定だが、二周目以降は三人の学生を口説くことができ、その内の一人と個別エンドを迎えることになる。これを三人とも制覇することで、更に四人目やハーレム展開を選べるモードが開放される仕様となっている。

ストーリーは、半永久的な寿命を持つ主人公が、素性を隠して学園を影から経営する内に、精霊や獣人、天界出身、魔界出身の学生と知り合い、やむを得ない事情から肉体関係を持ち、セックスの中で恋愛に発展していくのが基本の流れである。

アダルトシーンは、ヒロインとのセックスでは和姦が多いものの、ブランドの特徴で陵辱セックスにも力が入っている。学園の一般生徒の身に将来起こる強姦、集団暴行などの事件を、主人公が夢の中で身代わりに体験することで回避し、未来の不幸の芽を摘んでいく、という形を取っている。

個人的な印象としては、ゲーム性重視の経営SLGで、素朴ながら軽快で味のある作品である。ただし、ヒロインの攻略条件を見つけるのが難しく、自力でのシナリオ攻略は無理だった。会話パターンの作りこみ、アダルトシーンなども充実しており、手軽なやり込み性で何度も繰り返し遊べる作品である。


公式HP
http://shchara.co.jp/04develop/11green/index.htm


調査担当

『ひとつ屋根の、ツバサの下で』 概要

hitotsuba00
hitotsuba05hitotsuba01
hitotsuba02hitotsuba03
hitotsuba04hitotsuba06
©2018 harmorise
ひとつ屋根の、ツバサの下で (harmorise)

・2018年02月23日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【Getchu】【DMM】【駿河屋
・2018年03月09日 ダウンロード版 配信開始 【DLsite

10年代後半の作品で、往年の軍用機たちが身近に使われる世界を舞台に、空戦競技にかける青春と恋愛を描いたアダルトアドベンチャー。

(あらすじ) 世界を二分した戦争が遥か昔となり、かつてのレシプロ戦闘機たちが、手軽な乗り物として一般家庭でも普段使いされる世界。模擬弾を使って空戦技を競う「フェアリーファイト(FF)」は学生にも人気の競技となっていた。主人公の「隼一」は温厚で平凡な学生ながら、伝説的なFFパイロットを祖母に持ち、その愛機「震電」を受け継いだことから、転校早々注目を集めることになる。一方、入居した学生寮「つばさ荘」には、ワケありで素質に恵まれた女の子達が偶然にも揃っていく。隼一は寮内でのドキドキなハプニングに巻き込まれつつ、寮監で生徒会長の「菜穂子」の企みにより、つばさ荘チームの一員としてFFの校内予選に挑むことに…?

ゲームシステムは、一般的な選択肢分岐型のADVである。前半の会話中に現れる選択肢により、後半はヒロインの個別ルートに分岐する。ヒロインは天真爛漫な飛行機オタクの女の子、部屋をシェアすることになったツンケンとした同級生、クールで謎めいた後輩、捉えどころがなくイタズラっぽい性格の先輩の4人である。

シナリオはFFと呼ばれる競技や、飛行機にまつわるエピソードを中心とした学園物の青春ストーリーである。前半は、主人公がトラブルや何気ない日常を通してヒロイン達と仲を深め、後半は告白を受けて恋人生活をスタートさせると同時に、彼女たちと飛行機にまつわる因縁が明かされ、FFへの挑戦の中で絆が深まっていくのが基本的な流れである。

零戦に百式司偵、スピットファイア、P-51など、第二次大戦期の軍用機が数多く登場し、住宅地や学校は大海原の島々に点在するため、それらが自家用機として身近に使われているのが世界観の特徴である。学生でもバイトに励めば購入でき、通学に利用されていることから、現実世界のオートバイの扱いに近い。機体の説明は現実の軍事史に即しているものの、作品自体の設定はファンタジー要素が強めである。

Hシーンは一人あたり3~7つと変則的で、一人当たりの平均は4つぐらいである。1つ1つのボリュームはないが、艶が多く質感重視の肌の塗りが特徴となっている。

個人的な印象として、往年のレシプロ戦闘機を題材に選んだ珍しい18禁ゲームで、ゲテモノ的な珍機も登場し、マニア心をくすぐる作品である。一方、恋愛ADVとして見た場合は、ごく普通の青春ストーリーで、展開やキャラクターは無難に仕上げた印象である。フルプライスにしてはボリューム的に寂しいのが難点か。


公式HP
http://harmorise.jp/tsubasa/





調査担当

『下級生』 概要

kakyusei00kakyusei09
kakyusei03kakyusei08
©1996 ELF
下級生 (エルフ)

・1996年06月07日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1997年04月25日 セガサターン版 (18歳以上推奨) 【Amazon】【駿河屋
・1998年06月26日 Windows95/98用 CD-ROM版 (ボイス付きリニューアル) 【駿河屋
・2000年06月23日 Macintosh用 CD-ROM版 【駿河屋
・2008年07月25日 ダウンロード販売 『オリジナル復刻版』 【DMM
・2015年02月26日 ダウンロード販売 『1&2コンプリートパック』 【DMM


90年代中頃の作品で、学園を舞台にクラスメートや下級生など、様々な女の子を口説いていくアダルトアドベンチャー。恋愛シミュレーションと呼ばれることもある。『同級生』『同級生2』の流れを汲む作品で、この年を代表する大ヒット作となった。

(あらすじ) 主人公「けんたろう(名前変更可)」は喧嘩が強く、女好きで有名な卯月学園の3年生。部活もなく、進路も成り行き任せな彼は、土日を使って同級生や下級生、担任の教師、バイト先の同僚、花屋の店員など様々な女の子に声をかけ、仲良くなる隙を窺っていく。1年後の春、果たして彼はどんな未来を迎えるのか…?

ゲームシステムは前シリーズの流れを汲む、スケジュール管理型のADVである。スクロールする2Dマップ上を、自キャラを操作して歩き回り、教室、テニスコート、花屋、喫茶店、家などに通い、出会った女の子と会話を重ねることで好感度を上げ、イベントを進展させていく仕組みである。

行動毎に時間が経過するタイプで、重要イベントの発生に厳しい条件があるため、自力攻略はセーブ・ロードを繰り返しつつ、自分なりのスケジュール表を作っていくことになる。行き先もヒロインの数も多く、期間は長大なため、難易度の高いやり込みゲームとなっている。

『同級生2』と大きく異なるのは、好感度上げに様々な手段がある点や、デートの行き先を好きに選べる点など、恋愛SLG的なパラメータ育成要素が目立つところである。また、出没パターンが毎週変わらないヒロインが多い点からは、ヒロインを「探す」ゲームだった同級生に対して、ヒロインの元に「通う」ゲームといえる。

更に、ゲーム内日数の長さと、操作が土日しか行えない点も特徴である。数週間から数ヶ月をかけてヒロインの好感度を上げると、土曜日にデートに誘い、日曜日に一緒に出かけられるようになる。更に数週間かけてデートを繰り返すと、別れ際に路上で抱擁、キスをしても嫌がられなくなる。やがて、デート後にセックスに誘うとOKが出る瞬間が訪れ、3回4回とデートを重ねることでセックスに慣れていき、最終的に積極的に奉仕してくれるところまで描かれる。一人一発が普通だった当時の恋愛物の中では珍しい。

ヒロインは清楚な同級生、はすっぱな同級生、おっとりした巫女、クールな美術部員、高飛車なお嬢様、主人公を盲目的に慕う後輩、ツンケンした後輩、子供っぽい後輩、親身な担任教師、花屋の店員、魚屋の跡取り娘、バイト先の同僚、謎の宇宙人の13人である。

ストーリーは、当初はヒロイン達に適当にあしらわれていた軟派な主人公が、頻繁に言葉を交わす内に、暴漢に襲われる場面に居合わせたり、失恋後の支えになったりで、重要イベントを境に恋愛対象になる流れである。マルチエンディングだが、複数ヒロインの同時攻略が可能で、デート中に他のヒロインと出くわす気まずい展開、ヒロインの強烈な嫉妬、浮気帰りを待つけなげなシーンなど、一部に後ろめたい恋愛描写を含んでいる。

続編に『下級生2』(2004年)があり、ソーシャルゲーム『同級生~Another World~』(2016年)に本作のヒロイン達も登場している。派生作品に小説版、OVA版があり、OVAを再編集してTV放送されたこともあった。後に完全オリジナルのTVアニメが放送されている。

個人的な印象としては、CGの枚数、難易度、プレイ時間、アダルト要素、全て重量級の大作で、気軽に楽しめる雰囲気ではなく、根気よくじっくりと取り組む必要がある。一人狙いの純愛プレイも可能だが、その場合は暇すぎて退屈である。この作品の醍醐味はやはり、純情な女の子を相手に三股も四股もかけ、女になっていく変化を楽しみ、スリリングな日常と罪悪感を味わっていく、女たらしシミュレーションといえるだろう。


調査担当

『同窓会 ~Yesterday Once More~』 概要

dosokai00dosokai01
dosokai06dosokai07
©1996 FAIRYTALE/F&C co.,ltd.

同窓会 ~Yesterday Once More~
 (フェアリーテール)

・1996年09月12日 Windows3.1/ 95用 CD-ROM 【Amazon】【駿河屋
・1999年04月29日 セガサターン 『フレンズ ~青春の輝き~』 初回版 【駿河屋
・1999年04月29日 セガサターン 『フレンズ ~青春の輝き~』 通常版 【駿河屋
・2000年10月06日 Windows用 CD-ROM 『メモリアルパッケージ』(音声付きリニューアル)
・2004年09月30日 PS2用 『フレンズ ~青春の輝き~』 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2005年11月23日 PS2用 『フレンズ ~青春の輝き~』 廉価版 【Amazon】【駿河屋
・2008年12月29日 DL版 『メモリアルパッケージ』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto


90年代中頃の作品で、夏の高原リゾートを舞台に、13人の男女の恋模様を描くアダルトアドベンチャー。老舗フェアリーテールの55作目。

(あらすじ) 主人公「達也(名前変更可)」は平凡で誰にでも優しい大学生。中学テニス部の同窓会として、6泊7日のバカンスにやってきた達也は、中学の頃に憧れていた相手「瑞穂」との再会を楽しみにしていた。そんな達也に、親友の「洋介」は瑞穂を狙うことを堂々と宣言する。一方、洋介と高校時代に付き合っていた「みどり」は洋介に未練タラタラ、モデルとして活躍する「真琴」は中学時代に達也が好きだったという噂で…?

ゲームシステムは、当時流行のスケジュール管理型ADVである。7月30日から8月3日までの6日間、マップ上のペンション、遊園地、カフェ、教会、牧場などを巡回し、出会った人物との会話イベントを進めていく。人物の出没する場所と日時は決まっているので、自力攻略は細かくメモを取り、セーブ・ロードを繰り返しながら、自分なりのスケジュール表を作っていくことになる。前半の行動で後半に発生する重要イベントが絞られるため、どのルートも展開は似ているものの、複数の同時攻略は不可能である。

会話シーンでの操作は、マウスカーソルによるコマンド進行である。カーソルを人物の口に合わせてクリックすれば「話す」、それ以外なら「見る」「触る」といった感じで、セックスシーンの一部でも活躍している。また、選択肢も頻繁に登場し、質問に対して相手の気を引く回答を選んでいく。

ストーリーは、主人公が気になる女の子と会話を重ねる内に、その子が抱える悩み、片思い、辛い過去などが明らかになり、主人公が支えることで恋が芽生え、女の子の方から大胆な行動にでるのが基本的な流れである。

一方、主人公以外の4人の男子大生も、熱烈にアタックをかけている相手がいたり、密かに慕われていたりと、それぞれの恋愛模様が描かれる。それにより、主人公が選んだ相手を除くヒロイン達は、他の男と恋に落ち、仲の良さを見せつける場面まで描かれるのが独特である。(イチャイチャまででセックスシーンはない)

メインヒロインは病弱で清楚な同級生、ボーイッシュでツンケンした幼馴染、元カレへの未練が断ち切れない眼鏡っ子、粗野な口調と裏腹に根は親切な不良娘、中学時代は地味だったモデル、恋に突っ走る元気な後輩の6人で、他にもペンションの管理人、土産物屋の娘に個別ルートがある。

セックスシーンは1人1箇所で、アダルト要素に比重はない。前戯としてマウスカーソルを使い、女体を丹念に探索する必要がある。

本作品にボイスはないが、2000年に『同窓会メモリアルパッケージ』としてリニューアルされた際、フルボイスとなった。続編として『同窓会again』(2001年)、『同窓会refrain』(2001年)が続いている。家庭用ゲーム機に移植される際は全年齢化し、『フレンズ ~青春の輝き~』と改題された。関連商品はOVA版(R15)、デジタル原画集など。

個人的な印象としては、ビジュアルのクオリティが同世代では傑出していて、特に原画のデッサン力が目を引く。ヒットしたのはここに負う所が大きいだろう。また、タイトルはエルフの大ヒット作への便乗ながら、内容では独特の雰囲気のある作品で、お洒落なペンションを舞台に男女11人の恋が交錯する様子は、まるでトレンディドラマのようである。

難点は時刻が分からない点、セーブ・ロードを多用することになるにも関わらず、ロードがタイトル画面からしかできない点など、操作面で不便を感じるところか。お気に入りのヒロインが他の男と結ばれてしまう周回のほろ苦さも、人によっては激しい抵抗を感じそうだ。


公式HP
http://fandc.co.jp/catalog/pc/659


調査担当

『太陽のプロミア Flowering Days』 概要

太陽のプロミア Flowering Days太陽のプロミア Flowering Days
太陽のプロミア
太陽のプロミア Flowering Days
太陽のプロミア Flowering Days

©2012 SEVEN WONDER
太陽のプロミア Flowering Days (SEVEN WONDER)

・2012年02月24日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2012年02月24日 Windows用 DVD-ROM版 『FDぷらす!』 【Amazon
・2013年05月24日 ダウンロード版 【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite】【DMM
・2016年12月22日 ダウンロード版 『FDぷらす!』 【DMM

10年代序盤の作品で、『太陽のプロミア』(2011年)の後日談などを収録したファンディスク。価格は6800円(税抜き)とミドルプライスの価格帯だった。

(あらすじ) 前作の事件の後、季節は巡り、ミルサントは例年より暑い夏を迎えていた。神殿所属の行政官となり、西に東に忙しく働く主人公コダマは、六花長(りっかちょう)のリノ=レノから長期休暇の提案を受ける。一緒に夏休みを過ごす相手は、もちろん恋人の…?

ゲームシステムは、前作でヒロインと結ばれた後を描いた6本のアフターストーリー集である。さらに、クリア後には前作で敵だった2人、大人っぽい見た目に子供っぽい中身のカシェット、薄幸の美少女風だったエノセラと結ばれるエピソードが開放される仕組みとなっている。

ストーリーは、前作が謎解きとバトル展開を中心にした冒険活劇だったのに対し、甘い日常とHシーンに比重が高い。新しくオープンした湖水浴場でのバカンスなど、夏らしい季節感のあるシチュエーションとなっている。

Hシーンの数は変則的で、ヒロインごとに長めの1本だったり、3本だったりと差がある。描写は濃い目で、ヒロインから誘ってくる積極性、見た目とギャップのある小悪魔的な挑発セリフ、卑語連発のオーバーな喘ぎが特徴である。全体の印象としては、FDらしいFDといえるだろう。


公式HP
http://www.seven-wonder.jp/sw02/

公式PV



調査担当

『つよきす FESTIVAL』 概要

tsuyokiss festivaltsuyokiss festival
tsuyokiss festival
tsuyokiss festival
tsuyokiss festival

©2015 CandySoft
つよきす FESTIVAL (きゃんでぃそふと)

・2015年12月25日 Windows用 DVD-ROM 初回版 【Amazon】【駿河屋
・2016年01月29日 Windows用 DVD-ROM 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2016年03月04日 DL販売開始 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2015年12月25日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE』 限定版
・2016年01月28日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE』 通常版
・2016年08月01日 DL版 『つよきすCHRONICLE』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2016年08月10日 DL版 『NEXT GENERATION』 【DMM】【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite
・2017年05月12日 DL版 『つよきす全部入り』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto


10年代中頃の作品で、強気な女の子をテーマにしたアダルトADV『つよきす』シリーズの5作目。『つよきすNEXT』(2013年)の続編で、ファンディスク的な役割も兼務している。

(あらすじ) 物語は前作の共通パートの直後、生徒会メンバーが揃った辺りから始まる。主人公「ナギ」は、ふとしたことから乱暴者で取っ付きにくかった風紀委員と仲良くなり、同時に世界的企業「キリヤカンパニー」から追われる、謎の転校生の見張り役に選ばれてしまう。久々に地元に帰ってきた伝説世代も続々と顔を出し、かつてない数の強気っ娘に囲まれた祭りが幕を開ける。

メインヒロインは、高慢な性格ながら、謎のカリスマで人に好かれる万能の美少女「霧夜 勝気」、前作で脇役だった好戦的な問題児「尽神 きつね」の2人である。共通パートでは、主人公「ナギ」がこの2人と同時期に仲良くなり、ぶつかり合う2人のクッション役となっていく。

共通パートを終えると、マップ上の7人のヒロインの中から1人を選び、個別ルートを鑑賞していくことになる。上記の2人の中から選んだ場合は、前作と同じく、体育武道祭の準備を通して主人公がヒロインを献身的に支え、信頼を勝ち取り、恋愛に発展していく本格ストーリーとなっている。

一方、前作でヒロインだった5人を選んだ場合は、前作で結ばれた後の甘い生活を描いた後日談が始まる。更に、条件を満たすことにより脇役のクラスメートと結ばれるエピソード、大人になった前シリーズの主人公「レオ」とヒロインの結婚生活を描くエピソードなどが開放されていく。そのため、全体の印象は分岐型ADVというより、パラレルワールドを集めたエピソード集に近い。

シナリオ面では、『NEXT』で声のみの出演だった旧シリーズのヒロイン・友人達が大人になった姿で登場し、新旧キャラで掛け合いを繰り広げる、賑やかな日常が特徴である。

Hシーンはメイン2人に5つずつ、前作のアフターストーリーに2つずつ、その他に1つずつといった感じだが、人数がかなり多いので、合計数はシリーズ中でトップである。ヒロインは巨乳率が高く、アナル責めが比較的多い傾向にある。

個人的な印象としては、かなりボリューム感のあるギャグ作品で、シナリオもクオリティが高く、特にメインストーリー2本の巧妙さが心憎い。旧シリーズのヒロイン達が誰一人主人公と結ばれないまま、8年後の姿で登場する点は美少女ゲームとして珍しく、かなり大胆な試みだが、新旧の掛け合いは興味の尽きない題材で、シリーズを締めくくる演出として気にならなかった。『NEXT』が好みに合えば損のない買い物だろう。


公式HP
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tuyokiss-fes/index.html

公式PV




調査担当

『ランス・クエスト』 概要

rancequest00rancequest01
rancequest02
rancequest03
©2011 ALICESOFT
ランス・クエスト (アリスソフト)

・2011年08月26日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2011年08月26日 ダウンロード販売開始 【DMM】【DL.Getchu】【Gyutto】【DLsite


10年代序盤の作品で、鬼畜な冒険者を主人公にしたアダルトRPG。長寿ファンタジー『Rance』シリーズの1つ。『戦国ランス』(2006年)の続編で、『ランス8』にあたる。

(あらすじ) 前作にて氷漬けにされてしまった奴隷「シィル」を助けるため、呪いに詳しいカラーの一族の女王「パステル」の元に忍び込んだランスだったが、いつも通り欲情して襲い掛かってしまい、頼み事どころではなくなる。激怒したパステルにより、「禁欲モルルン」という呪いを掛けられたランスは、戦闘レベルが35以上の女性でないと勃たなくなってしまう。更に、抱いた女はLv1になってしまう、しばらくセックスしないとホモに目覚める、というオマケつき。かくして、セックス可能な強い女の子を探す、欲望まみれの新たな冒険が幕を開ける。

ゲームシステムは、ミッション選択型のRPGである。提示されたクエスト一覧の中から、実力に見合ったものを選び、見下ろし型のマップ上を自キャラを動かして探索し、アクティブタイムのコマンドバトルをこなしていく。

パーティは最大5人だが、戦闘コマンドは使用回数に制限があり、残り回数が極端に少ないため、何十人ものストックメンバーの中から、消耗に応じて次々に入れ替えなければならないのが特徴的である。

育成面に比重が高いRPGで、レベルアップに応じて貰えるボーナスポイントを、ステータスに直接割り振るのではなく、「武器攻撃1」「逃げる」といったコマンドの回数を増やしたり、「剣の知識」「回避強化」「炎耐性」といった能力底上げに使ったり、「罠回避」「お宝鑑定」といった探索サポートを身に付けたりと、特技を獲得して伸ばしていくことになる。

また、Lv35以上の女性キャラは、ランスとセックスすることでLv1に戻ると同時に、LV上限が開放され、スキルポイントや初期ステータスで有利になるため、これを繰り返すことでパワーアップしていく。同じキャラでも、育て方によって全く別の役割をこなせたり、工夫次第で弱キャラが強キャラに化けたりする自由さがあり、主な戦略要素となっている。

世界観は中世ファンタジー風だが、シュールでとぼけた設定が目立つギャグ作品である。シナリオは、従来通りのスケベで強引な主人公が、セックス可能な強い冒険者、指名手配犯、悪党の女ボスを求めて依頼をこなしたり、Lv35以上に育ったメンバーをベッドに連れ込んだり、何気ない日常をこなす内に、拠点となる城が建ち、仲間も続々と増えていく流れである。過去作品のヒロインたち、マイナーな脇役も再登場し、仲間だけで60名近いオールスター的な賑やかさとなっていく。

Hシーンは凌辱メインだが、上記の通り雰囲気はコミカルで明るい。ただし敵による集団暴行、凄惨な性暴力の表現も含まれるため、苦手な方は注意が必要である。Hシーンにボイスなしという点は、シリーズの伝統ではあるものの、10年代の作品として非常に珍しい存在となった。

拡張パックとして、クエストやメインストーリー、新キャラを追加する『ランス・クエスト マグナム』(2012年)が続いた。シリーズは1作目のリメイク『ランス01』(2013年)を挟み、『Rance IX -ヘルマン革命-』(2014年)が続いている。派生作品にコミック版がある。関連商品はサントラフィギュアなど。

個人的な印象としては、女の子キャラクターが豊富で、育成の自由度が高く、可能性の広がりを感じさせる魅力的な作品である。3DCGになった敵キャラの動き、ファミコン時代を思わせる電子音風の効果音も楽しい。しかし、ボリュームの割にメインストーリーの盛り上がりが不足し、女の子も人数が多い分、個別エピソードが簡素だったり省かれたりで、後半は物足りなさが募ってしまう。追加ソフトの『ランス・クエスト マグナム』を導入することで、ようやく一本の作品といえるだろう。


公式HP
http://www.alicesoft.com/rance8/
ランスワールドノート【公式】
http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/series/post-17.html
PV




調査担当

『アリス2010』 概要

アリス2010アリス2010
アリス2010
アリス2010
アリス2010アリス2010アリス2010
©2009 ALICESOFT
アリス2010 (アリスソフト)

・2009年12月18日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋

00年代末の作品で、RPGやSLG、ADVなど多数のコンテンツを収録したミニゲーム集。アリスソフト伝統のファンディスク『ALICEの館』シリーズの流れを汲み、独立パッケージとして発売されたものとしては『ALICEの館7』(2004年)に続く7作目にあたる。主な内容は以下の通り。

◆ランス02
 『Rance II -反逆の少女たち-』(1990年)のリメイクとなるミニRPG。後にリメイクされた『01』『03』と異なり、当時の古めかしいテイストを残すよう配慮されているため、CGやゲーム画面が一新された以外は、テキスト、ゲームシステム、ゲームバランスが当時のまま再現されている。時代に合わせたアレンジを加えた『ランス02改』のパッチも同梱している。

◆超昂閃忍ハルカ ハルカVSエスカレイヤー
 『超昂天使エスカレイヤー』(2002年)と『超昂閃忍ハルカ』(2008年)のヒロインが共闘するミニADV。『ハルカ』でハーレムエンドを迎えた後日談にあたり、途中の選択肢によってHシーンが変わるマルチシナリオとなっている。一部に寝取られ、触手などの表現を含んでいる。

◆ばにしゅ!~この手のひらにおっぱいを~
 『ばにしゅ!~おっぱいの消えた王国~』(2009年)の後日談となるミニADV。小さな見た目のまま成長が止まってしまった女性たちを相手に、スケベな主人公がHなイタズラを仕掛けていく。

わいどにょ
 『ままにょにょ』(2003年)のリメイクとなるシミュレーションRPG。ステージが横方向に拡張された他、登場キャラが増え、ゲームバランスも手が加えられている。

はるうられ -校内赤線区域-
 オリジナルの経営SLG。主人公の通う六年一貫制の学校は、教師ぐるみで悪事に手を染めていた。「奉仕クラブ」に所属する主人公は、学校の実態に嫌悪感を抱きつつ、流されるまま学園の女教師、女生徒の拉致・監禁に手を貸し、校内で強制的に客をとらせ、その収益を元にして、設備や女の子をさらに充実させていく。

アリスのおもちゃ箱
 スタッフの個人制作によるミニゲーム、WEB公開作品、CG、データなど。

大帝国 traller movie
 開発中だった『大帝国』(2011年)の予告動画。

スタッフコーナー
 スタッフ22人から寄せられたコメント。

壁紙集
 本作品に収録された5作品の壁紙に加え、『闘神都市III』や個人作品の壁紙、落書きなどを収録。

その他
 闘神都市IIIのカレンダー、サウンドトラックCD2枚、設定原画集が付属した。


公式HP
http://www.alicesoft.com/alice2010/
ランスワールドノート【公式】
http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/series/post-27.html


調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03