title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『アリス2010』 概要

アリス2010アリス2010
アリス2010
アリス2010
アリス2010アリス2010アリス2010
©2009 ALICESOFT
アリス2010 (アリスソフト)

・2009年12月18日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋

00年代末の作品で、RPGやSLG、ADVなど多数のコンテンツを収録したミニゲーム集。アリスソフト伝統のファンディスク『ALICEの館』シリーズの流れを汲み、独立パッケージとして発売されたものとしては『ALICEの館7』(2004年)に続く7作目にあたる。主な内容は以下の通り。

◆ランス02
 『Rance II -反逆の少女たち-』(1990年)のリメイクとなるミニRPG。後にリメイクされた『01』『03』と異なり、当時の古めかしいテイストを残すよう配慮されているため、CGやゲーム画面が一新された以外は、テキスト、ゲームシステム、ゲームバランスが当時のまま再現されている。時代に合わせたアレンジを加えた『ランス02改』のパッチも同梱している。

◆超昂閃忍ハルカ ハルカVSエスカレイヤー
 『超昂天使エスカレイヤー』(2002年)と『超昂閃忍ハルカ』(2008年)のヒロインが共闘するミニADV。『ハルカ』でハーレムエンドを迎えた後日談にあたり、途中の選択肢によってHシーンが変わるマルチシナリオとなっている。一部に寝取られ、触手などの表現を含んでいる。

◆ばにしゅ!~この手のひらにおっぱいを~
 『ばにしゅ!~おっぱいの消えた王国~』(2009年)の後日談となるミニADV。小さな見た目のまま成長が止まってしまった女性たちを相手に、スケベな主人公がHなイタズラを仕掛けていく。

わいどにょ
 『ままにょにょ』(2003年)のリメイクとなるシミュレーションRPG。ステージが横方向に拡張された他、登場キャラが増え、ゲームバランスも手が加えられている。

はるうられ -校内赤線区域-
 オリジナルの経営SLG。主人公の通う六年一貫制の学校は、教師ぐるみで悪事に手を染めていた。「奉仕クラブ」に所属する主人公は、学校の実態に嫌悪感を抱きつつ、流されるまま学園の女教師、女生徒の拉致・監禁に手を貸し、校内で強制的に客をとらせ、その収益を元にして、設備や女の子をさらに充実させていく。

アリスのおもちゃ箱
 スタッフの個人制作によるミニゲーム、WEB公開作品、CG、データなど。

大帝国 traller movie
 開発中だった『大帝国』(2011年)の予告動画。

スタッフコーナー
 スタッフ22人から寄せられたコメント。

壁紙集
 本作品に収録された5作品の壁紙に加え、『闘神都市III』や個人作品の壁紙、落書きなどを収録。

その他
 闘神都市IIIのカレンダー、サウンドトラックCD2枚、設定原画集が付属した。


公式HP
http://www.alicesoft.com/alice2010/
ランスワールドノート【公式】
http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/series/post-27.html


調査担当

『戦国ランス』 概要

sengokurance00sengokurance01
sengokurance02
sengokurance04
sengokurance03
©2006 ALICESOFT
戦国ランス (アリスソフト)

・2006年12月15日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2010年08月27日 DL販売開始 【DLsite】【DL.Getchu】【Gyutto】【DMM
・2014年12月19日 Windows用 DVD-ROM 廉価版 【Amazon】【駿河屋

10年代中頃の作品で、日本の戦国乱世をモチーフにした世界を舞台に、武力で領地を拡大していく戦略シミュレーションゲーム。『Rance VI -ゼス崩壊-』(2004年)の続編で、『ランス7』にあたる。地域制圧ゲームとしては『鬼畜王ランス』『大悪司』『大番長』に続く4作目。

(あらすじ) 主人公「ランス」は運と実力があり、大軍を動かす駆け引きも得意ながら、女を犯すことで頭が一杯の鬼畜な冒険者である。前作の後、美人と評判の「香姫」をコマすためにJAPANを訪れたランスは、大らかで飄々とした殿様「織田信長」と出会い、意気投合してしまう。病弱な信長から織田家の一切を任されたランスは、JAPANが戦乱期なのをいいことに、隣国の美女たちを狙い、織田家の領土を次々に拡大していく。一方、遥か昔に封印された魔人ザビエルは、信長の体を徐々に乗っ取り、ランスを利用して復活の機会を窺っていた…。

ゲームシステムは、地域制圧ゲームの流れを汲む戦略SLGである。隣接する地域に攻め込み、アクティブタイム制のコマンドバトルで優勢をもぎ取り、領地を拡大していく。地域イベントや捕虜から新たな武将(ユニット)を入手し、国力や資金をやり繰りして戦力を整え、さらなる侵略と敵からの反攻に備えていく流れである。

武将ごとに防御担当の足軽、攻撃担当の武士、後衛の弓兵・陰陽、サポート役の軍師・忍者、回復役の巫女、一撃必殺の鉄砲、といったユニットの種類が決まっており、その中から合戦ごとに6名を選んで、コンビネーションにより優勢勝ちを狙っていく。また、軍勢の強さと、軍勢の人数の多さ、武将個人の強さが分かれているため、合戦に備えて優秀なユニットの兵士数を増やすと共に、屋内のイベント戦に備えてダンジョンに通い、武将個人のレベル上げをする必要もある。

周回の利用も特徴的で、最初の一周はストーリーが選べないが、再スタート時からは進攻の順番、イベントの進め方によりメインヒロインが変わり、大筋で4種類以上のシナリオが楽しめる仕様となっていた。また、寄り道イベントの強敵の討伐、レアアイテムの入手、武将の個別イベントの完遂(キャラクリ)などが、クリア時に「得点」として評価される仕組みで、得点に応じて再スタート時に有利な特典が選べるため、主なやり込み要素となっている。

シナリオは、我がままな主人公が敵の城を乗っ取り、姫や現地の女をその場で凌辱する一方、大名や武将は男女に関わらず捕虜にして、牢に入れていく流れである。彼らのイベントを見るには、武将として召し抱え、戦闘参加やアイテムで信頼度を上げ、ADV風の会話イベントをこなしていく必要がある。その際、ほとんどの女武将はHシーンを含んでいる。

世界観はファンタジーながら、戦国から安土桃山にかけての日本がモチーフとなっており、織田信長、徳川家康、武田信玄といった大名が実名そのままで登場することが多い。しかし上杉謙信が女の子だったり、伊達政宗が目玉の妖怪だったり、毛利の三兄弟がメイド服の三姉妹だったりと、考証は緩く、全体的にコミカルな雰囲気である。

ランスシリーズは『アリス2010』(2009年)に収録された2作目のリメイク『ランス02』を挟み、『ランス・クエスト』(2011年)が続いている。また、地域制圧ゲームとしては『大帝国』(2011年)が続いている。関連商品は設定資料集、小説版、コミック版上杉謙信フィギュアなど。

個人的な印象としては、非常に自由度が高く、ボリューム感があり、ゲーム性に優れた作品である。特にやり込み要素の得点システムがよく出来ていて、手間をかけるほど周回スタート時に高性能なチートアイテムが選べるため、難易度の高いイベントを起こすのに熱が入る、中毒性の高いSLGである。音声がないのは寂しいが、シナリオは奥行きがあり、ビジュアルのクオリティも高い。

また、上杉謙信や山本五十六といった、女性化した歴史上の人物が大人気を博したことから、後に一般的になる「武将萌え化」の火付け役といえるだろう。美少女ゲームのみならず、一般のラノベやTVアニメにも大きな影響を与えたと考えられる。


公式HP
http://www.alicesoft.com/rance7/
ランスワールドノート【公式】
http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/series/post-19.html


調査担当

『GALZOOアイランド』 概要

galzooisland00galzooisland03
galzooisland02
galzooisland01

©2005 ALICESOFT
GALZOOアイランド (アリスソフト)

・2005年12月09日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2009年03月19日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2015年03月20日 DL販売開始 【DMM】【DL.Getchu】【Gyutto】【DLsite

00年代中頃の作品で、女の子の姿をしたモンスターを集めていくアダルトRPG。

(あらすじ) 中世ファンタジー風の世界。主人公レオは、女の子モンスターを従属させることの出来るレアな存在、女魔物使いの才能を持った少年である。師匠の元で修行に励んでいたレオは、突然現れたキャプテンバニラに高名な魔物使いと勘違いされ、異世界へと連れてこられた。そこはイカパラダイス…強大な力を持つイカ男爵によって作り出された、彼の嫁選びのための孤島。様々な女の子モンスターが放し飼いにされ、味見と称して時々陵辱を受けていた。彼女たちの窮状を目の当たりにしたレオは、イカ男爵に対抗すべく、弱い女の子モンスターから従属させ、戦力を蓄えていく。

世界観はランスシリーズ、闘神都市といった多くのアリスソフト作品と共通しており、きゃんきゃん、やもりん、メイドさんといった、お馴染みの女の子モンスターが登場する。特に『Rance VI』(2004年)との共通点が多い作品で、ダンジョンは3DCGの立体構造である。一方、主人公の性格は正反対で、ウブで正義感の強い少年のハーレムストーリーとなっている。

ゲームシステムは、3D視点でのダンジョン探索、コマンドバトル、夜の会話パートの組み合せである。

行動毎に時間が経過するタイプのRPGで、日中の敵が弱い内に探索を進め、女の子モンスターを発見し、戦闘で倒して捕縛を目指していく。しかし、女の子によって特殊なアイテムが必要だったり、袋小路に追い詰める必要があったりと、捕縛には様々な条件があり、対話の中でそれを見抜かなければならないという、謎解き要素を備えていた。

また、一定の日数が経過すると、ライバルの魔物使いが先にターゲットを従属させ、次のシナリオに飛んでしまったり、イカ男爵が嫁を選んでゲームオーバーになってしまう等、目標達成までの日数にも厳しい制限がある。

一日の終わりにはADV風の会話パートがあり、仲間になった女の子モンスターの中から1人を選び、鍛えたり、日常風景を鑑賞したりしていく。Mエキスと呼ばれる特殊アイテムを使うことにより、親密度が貯まった相手とのセックスも可能で、更に「中だし」を選ぶと、相手は懐妊、転生して子供状態となり、2日ほどで大人へと成長する。これを繰り返すことで、女の子モンスターは特殊能力を身に付けたり、弱点を克服したりとパワーアップしていく。

この転生によるパワーアップは、ゲームクリア後の周回スタート時にも引き継がれる為、重要なやり込み要素となっている。最初の1周はクリアで手一杯だが、周回を繰り返すことで序盤が楽になり、気に入った相手のイベント制覇を目指したり、探索の効率化を極めたり、寄り道イベントをこなしたりと、遊び方の自由度が広がる仕様である。

シナリオは、純で大人しい少年の主人公が、女の子の姿をした魔物(ヒロイン)と出会い、次々と仲間に加えていく流れである。出会った時点では警戒し反抗的だった子も、主従関係の中で主人公に惹かれ、積極的に誘ってくるハーレムな展開となっている。変人気味の個性豊かなヒロイン・脇役によるシュールな会話劇が特徴で、全体の雰囲気はコミカルなギャグ作品である。

個人的な印象としては、豊富なやり込み要素とアダルト要素、優れたゲーム性を備えた魅力的な作品である。声優陣によるコミカルな演技も愉快で、何度も見たくなるシーンの数々が印象的だった。一方、ヒロインは30人以上もおり、1人1人のイベントとCGが控えめで、個別エンディングも非常に簡素なため、どのヒロインとゴールしても物足りなさが残るかもしれない。


公式ホームページ
http://www.alicesoft.com/galzoo/

PV



調査担当

感想の書き方の方針

概要を書くにあたり、特に末尾の「個人的な印象」について、自分の中でも方針がブレブレになる事が多いので、今後の柱となる考え方を確認すべく文字にしておきます。なお、これは理想を並べただけで、今後の記事において以下が徹底されているとは限りません。

続きを読む
調査担当

『つよきすNEXT』 概要

つよきすNEXTつよきすNEXT
つよきすNEXT
つよきすNEXT
つよきすNEXT
©2013 CandySoft
つよきすNEXT (きゃんでぃそふと)

・2013年12月20日 Windows用 DVD-ROM 初回版 【Amazon】【駿河屋
・2014年01月17日 Windows用 DVD-ROM 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2014年12月26日 DL版 【DMM】【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite
・2015年12月25日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE』 限定版
・2016年01月28日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE』 通常版
・2016年08月01日 DL版 『つよきすCHRONICLE』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2016年08月10日 DL版 『NEXT GENERATION』 【DMM】【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite
・2017年05月12日 DL版 『つよきす全部入り』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto


10年代序盤の作品で、強気な女の子たちとの恋愛模様を描いた学園物のアダルトアドベンチャー。『つよきす』シリーズの通算4作目(ファンディスク、コンシューマ版を除く)。

前作『つよきす3学期』(2011年)から、ゲーム内設定で数年が経過しており、舞台は同じながら、登場人物は新世代となっている。

(あらすじ) 主人公「ナギ」こと「蟹沢さなぎ」は、スポーツ万能で勉強は苦手、背が低いことにコンプレックスを抱える竜鳴館の2年生である。男3女1の仲良しグループで遊び歩き、だらしない1人暮らしを満喫するナギだったが、そこに立ち塞がったのが、クールな生徒会長「対馬はかり」だった。ナギと幼馴染であり、家が隣同士のはかりは、家主から頼まれて強引にナギの世話を焼き、生徒会の仕事を手伝わせていく。一方、ナギは生徒会と対立している堅物の風紀委員、「刃牙音子(はがねこ)」にも目をつけられていて…?

ゲームシステムは、シリーズ伝統のヒロイン選択型である。長めの導入部分(共通パート)の後、マップ上のヒロインを4人の中から1人選び、ショートエピソードを鑑賞していく。同じヒロインを4回ほど選ぶと個別パートに入る仕組みである。会話の所々で選択肢も登場するが、その場の会話や演出が変化するのみで、分岐やバッドエンドは無い。メインヒロイン4人のクリア後、隠しルートが開放される構造となっていた。

シナリオは、コミュ障な担任、喋るオウム、メイド服で学校に通う姉弟などのシュールな設定、漫画やネット用語のパロディ、メタ発言、コミカルな会話劇が日常を彩るギャグ作品である。序盤から中盤は、強気な女の子に囲まれた主人公が、クラス間の対立、生徒会と風紀委員の反目などに巻き込まれつつ、ヒロインの抱える問題に献身的に付き合い、体育武道祭での活躍を通して接近していく。

一方、シナリオの終盤はイチャイチャとした甘い恋人生活、セックスに比重が高い。序盤では強気で凛としていたヒロインが一変、甘えたがりになり、主人公の我侭にも恥じらいながら従う、ギャップのある描写となっている。Hシーンは一人当たり4~5つで、アナルや青姦、ソフトSMなど、一部に強気になった主人公による冒険的なプレイを含んでいる。

続編として『つよきすFESTIVAL』(2015年)が続いた。

個人的な印象としては、前シリーズのコンセプトと雰囲気を丁寧に受け継ぎ、時代に合ったアレンジを加え、オリジナリティを調和させた見事な作品である。ボリューム感があり、実用性もそれなりだろう。難点としては、前シリーズからのお約束ネタが多く、旧世代と縁戚関係で繋がっている点が、シナリオの中で重要な背景になっているケースもあるため、予備知識がないと魅力は半減する。未プレイの場合は、初代『つよきす』だけでも先にやっておいた方がいいだろう。


オフィシャルホームページ
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tuyokiss-next/index.html



調査担当

『Rance VI -ゼス崩壊-』 概要

ランス6ランス6
ランス6
ランス6

©2004 ALICESOFT
Rance VI -ゼス崩壊-  (アリスソフト)

・2004年08月27日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2009年03月19日 Windows用 DVD-ROM 廉価版 【Amazon】 【駿河屋
・2011年11月25日 DL販売開始 【DMM】【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite

00年代中頃の作品で、鬼畜な冒険者の活躍を描くアダルトRPG。『ランス5D』(2002年)に続く、Ranceシリーズの通算9作目。

(あらすじ) 主人公のランスは、並外れた実力を持ちながら、スケベで尊大、自分勝手な冒険者である。前作の後、冒険依頼を受けて訪れたのは魔法王国ゼス…魔法を使えない者が差別され、奴隷のように扱われ、遊び感覚で殺される歪んだ国だった。些細なトラブルから奴隷観察場に放り込まれたランスは、レジスタンス組織「アイスフレーム」の手引きで脱出し、弱体化していた同組織を裏から乗っ取り、抵抗活動を名目に、美女との一発を狙って様々な依頼をこなしていく。

ゲームシステムは、これまでのシリーズと全く異なり、ミッション選択型のRPGである。レジスタンス拠点を基本画面にして、提示されたイベント一覧の中から、冒険依頼や会話イベント、セックス、新技の習得などを選んでこなしていく。この際、蟹玉、猿玉、鷲玉と呼ばれる3種の玉を消費するので、シナリオ進展や味方の強化のため、任務とは別にダンジョンに通い、玉を集めなければならない。

自由移動によるマップ探索は、ダンジョンの中だけである。古いRPGで見かける3D視点での探索だが、実際に3Dモデリングを使っているため表現が立体的で、ダンジョンは細かな昇り降りを駆使した三次元的な構造になっているのが特徴である。また、マップ制覇率や冒険功績、女の子モンスターの捕獲など、ダンジョン毎に豊富なやり込み要素が用意されていた。

戦闘は、ターン制のコマンドバトルである。パーティは最大6人だが、16人の中から途中入れ替えが出来るのが大きな特徴となっている。メンバーそれぞれに「SP」と呼ばれる気力値があり、戦闘の参加回数が制限されているため、長い探索に備えて先発メンバー、中継ぎ、対ボス戦用など、役割分担を決めて戦力を温存したり、節約して粘り強く探索する点が戦略要素となっている。

育成に適度な自由があるのも魅力である。会話イベントやプレゼントによる親密度ボーナス、武器防具の購入・強化、ドロップアイテムのアクセサリー、パラメータ上昇アイテム等の強化要素がある。更に仲間が女の子の場合、ランスとHすることで才能限界(LV上限)がアップする。このため、初期メンバーでも手間と資金、アイテムを集中すれば長く使うことができる等、育成の優先度によってパーティに個性が生じていく。

シナリオは、従来通りの粗暴で欲望に忠実な主人公が、レジスタンスの一隊長となり、世直しを口実に銀行を襲ったり、高官の娘とのセックスを狙ったり、ご褒美目当てに賊を退治していくコミカルな展開である。それと同時に、ゼスの上層部やテロ組織、魔人の勢力の思惑が交錯するシリアスな状況も描かれ、楽天的で軽はずみなランスの行動をきっかけに、物語は世界を揺るがす重大な事態に発展していく。

アダルト要素は、主人公による強引なセックスが中心である。立場を利用して味方に迫るパターン、敵におしおきするパターン、救出した相手から強引にお礼をもらうパターンなど、シチュエーションは様々で、底なしの精力で相手をヘロヘロにしていく。また、敵による一般人への陵辱も多数あり、今回は特に凄惨で暴力的なシーンが多い印象で、以後のシリーズにも引き継がれている。

公式通販の特典としてデータCDが付属し、『大悪司』の岳画殺が登場する等のオマケ要素を備えていた。続編は『戦国ランス』(2006年)、『ランス・クエスト』(2011年)、『Rance IX -ヘルマン革命-』(2014年)、『Rance X -決戦-』(2018年)が続いている。

個人的な印象としては、アダルトゲームである前にRPGとして優れた作品で、豊富なやり込み要素、クオリティの高いビジュアル、重厚なシナリオ、長大なボリュームが揃い、非常に充実した大型作品である。アダルトRPG自体が希少な時代に、中毒性のあるゲーム性で存在感を放った超一流作品だった。難点としては、一部に過激で凄惨な性暴力、グロテスクな表現を含むため、耐性のない方は注意が必要である。


公式HP
http://www.alicesoft.com/rance6/
ランスワールドノート【公式】
http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/series/post-20.html
PV



調査担当

『ランス5D ひとりぼっちの女の子』 概要

rance5d00rance5d01
rance5d02
rance5d03
©2002 ALICESOFT
ランス5D ひとりぼっちの女の子 (アリスソフト)

・2002年10月25日 Windows用 CD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2014年06月27日 ダウンロード販売開始 【DMM】【DL.Getchu】【Gyutto】【DLsite

00年代序盤の作品で、鬼畜な戦士の冒険を描くミニRPG。『鬼畜王ランス』(1996年)に続く、ランスシリーズの通算8作目で、定価は2800円(税抜)のロープライスだった。

タイトルは企画コードの「ランス5A」「5B」「5C」が、いずれもボツになった事に由来する。実質的に「ランス5」にあたる作品だが、資料によっては「4.2」と「5D」に間に、未発表の「ランス5」があるとされている。

(あらすじ) 主人公ランスは、美女とのセックスの為なら手段を選ばない、鬼畜な冒険者である。奴隷のシィル、人工生命体あてな2号を連れ、とある迷宮の探査をしていたランスは、出口を探してさまよう内に、和風の妖怪達が暮らす不思議な城下町に辿り付いた。城に住む訳ありな美女「リズナ」に頼まれ、彼女の処女を条件に、怪しいお願いを叶えてあげるランスだが…?

ゲームシステムは独特なRPGで、ルーレットやサイコロなど乱数要素を使ったRPG要素と、探索ADV風の謎解き要素の組合せである。セーブは自動セーブのみとなっている。

ダンジョンはマップがなく、巨大なルーレットで緑色に止まればシナリオ進行、橙色が出ればザコ敵と戦闘、黄色が出れば宝箱、といった具合に、ルーレットの出目によって次の展開を決定していく。戦闘は6面ダイス中心で、1~6の数字の一つ一つに「攻撃」「防御」といったコマンドが割り当てられており、ターン毎にサイコロを振って殲滅を目指していく。

ただし、全くの運任せという訳ではなく、ルーレットの出目を調整して進行を早めたり、コマンドの割り当てを編成することができる点が戦略要素となっている。アイテム類は豊富で、女の子モンスターを仲間にできるなど、ミニRPGにしては高い自由度を備えていた。

街中は探索ADV風で、井戸、城門、長屋といった場所を繰り返し巡り、人々と会話したり、怪しい箇所を調べたりする中で重要アイテムを入手し、イベントを進展させていく流れである。

シナリオは、従来通りのワガママな主人公が、適当な嘘で騙したり、立場を利用して女の子に悪戯を仕掛けていくコミカルな展開である。男や妖怪は容赦なく殺す酷薄さが目立つ一方、セックスは和姦傾向が強い。レギュラーメンバーは運勢占い大好きコパンドン、レア女の子モンスターの復讐ちゃん、騙されやすい金髪の和服美人リズナが初登場している。

続編は大作RPGの『Rance VI -ゼス崩壊-』(2004年)。以後、『戦国ランス』『ランス・クエスト』『Rance IX -ヘルマン革命-』と大型作品が続いていく。

個人的には、頭身が低く柔らかい雰囲気になったビジュアルと、ラップ入りで和風感も取り入れた軽快なBGMが印象的だった。ゲーム性も奇抜ながら丁寧な仕上がりである。シナリオは短いが、ロープライスの中でも安い価格だったことを考慮すると、かなり充実した内容だったといえるだろう。


公式HP
http://www.alicesoft.com/rance5d/

ランスワールドノート【公式】
http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/series/post-21.html

PV



調査担当

TVアニメ化されたエロゲ

TVアニメの原作になったPC向け18禁ゲームを一覧にしてみました。以下の事に注意してください。

・ネット配信のみのアニメを含めていない。(最終試験くじら等)
・地上波とは限らない。(BS・CS放送のみの場合がある)
・源流がエロゲながら、派生作品として独立し、全年齢化した作品のアニメ化を含めない。(Fate/Grand Order、トータル・イクリプス等)
・オリジナルが全年齢で、後に18禁版が出たゲームを含めない。(リトルバスターズ)
・内容が原作から離れ、ほぼ別物になっているケースがある。(魔法少女リリカルなのは等)
・連作の場合、発売日は一作目のもののみ記述。
・放送日は、最も放送の早かった局の放送期間で、実際は地方によりバラつきがある。
2018年01月12日 時点の一覧です。


続きを読む
調査担当

『月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA!!』 概要

2_00
2_012_02
2_032_04
©2017 Navel
月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA!! (Navel)

・2017年12月22日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【Getchu】【駿河屋

10年代後半の作品で、『月に寄りそう乙女の作法2』の後日談などを収録したエピソード集。『月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!』に続く第2弾。シリーズ通算6作目。

『2.1 E×S×PAR!!』がエスト、パル子ルートの後日談を収録していたのに対し、こちらは大叔母で規則にうるさいピアノ科の学生「ルミネ」、世界的女優でありながら、演劇科に通うストーカー気味の変人「朔莉(さくり)」との後日談、脇役だった実の妹「アトレ」と結ばれるまでの新展開を収録しており、この3本がメインコンテンツとなっている。定価は¥7,800(税抜)のミドルプライスだった。

アフターストーリーは、選択肢のない純粋な読み物で、穏当な内容となっており、コミカルな会話劇とセックスが中心である。

一方、アトレ編は選択肢があり、マルチエンドを迎える本格シナリオである。明るい人生から一転、日陰者の生活に落ちてしまった主人公が、どん底からの逆転を目指すストーリーで、禁断の関係も絡み、重苦しい雰囲気となっている。

特典としてルナとアトレのトンデモ設定なミニエピソード『月に寄りそう乙女の作法1.1』が付属した他、販売店舗ごとに様々な予約特典が用意され、販売イベントも開催されている。

個人的にはアトレ編に関して、人を選びそうなリスキーな筋書きが印象的だった。本編の楽天的でコミカルな設定が裏返り、プレイヤーにとっても後ろめたく、居心地の悪い展開が続いていく。シリーズ原点への回帰だが、『つり乙2』本編の雰囲気が好きだった方は、それなりの覚悟をしておいた方がいいだろう。


公式HP
http://www.project-navel.com/tsukiniyorisou_2nd_alsa/




調査担当

『つよきす3学期』 概要

つよきす3学期つよきす3学期つよきす3学期
つよきす3学期つよきす3学期
つよきす3学期つよきす3学期

©2011 CandySoft
つよきす3学期 (きゃんでぃそふと)

・2011年03月31日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2012年05月31日 PSP用 限定版 【Amazon】【駿河屋
・2012年05月31日 PSP用 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2013年04月25日 PSP用 廉価版 【Amazon】【駿河屋
・2013年04月26日 Windows用 DVD-ROM 『Full Edition』 初回版 【Amazon】【駿河屋
・2014年06月18日 Windows用 DVD-ROM 『Full Edition』 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2015年01月23日 DL版 『Full Edition』 【DMM】【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite
・2015年12月25日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE~COMPLETE~』 限定版
・2016年01月28日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE~COMPLETE~』 通常版
・2016年08月01日 DL版 『つよきすCHRONICLE~COMPLETE~』
 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2017年05月12日 DL版 『つよきす全部入り』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto


10年代序盤の作品で、強気な女の子をテーマにしたアダルトアドベンチャー。『つよきす』『つよきす2学期』に続くシリーズ3作目。

前々作、前作で誰とも結ばれなかった世界。従姉の乙女さんとの同居にも慣れ、憧れだった生徒会長とも馴染み、気難しい子とも打ち解け、ドタバタで楽しい毎日を過ごすレオだったが、ほんの少しだけ、心ときめくような変化を求めていた。季節は移り変わって冬。乙女さんの卒業が間近に迫り、いよいよ舞台は最終シーズンへ突入する。

ゲームシステムはヒロイン選択型だが、選択は一箇所のみで簡素になった。長めの導入部分(共通パート)の後、マップ上のヒロイン7人の中から1人を選ぶことにより、後半は個別パートに分岐する。会話中の所々で選択肢が出現するが、どれを選んでも分岐やゲームオーバーはなく、その場の会話や演出が変化するのみである。

ストーリーは、前作に続きコミカルな学園物で、普通な主人公と強気で個性的なヒロインが、送別会(という名の体育大会)、弁論大会、バレンタインデー、日常のトラブルをきっかけに接近したり、衝突したりしながら惹かれ合い、固い絆で結ばれるまでの展開である。シュールで突き抜けた設定が特徴のギャグ作品だが、今回は一部にシリアスなバトル展開などを含み、クライマックスを彩っている。

一見すると、ヒロインは前作での7人だけで、セックスシーンも1人1ヵ所と控えめである。しかしクリア後には、おまけとしてHシーン付き後日談が解放され、不真面目な担任の「祈先生」、クラスメイトで褐色肌のスポーツ少女「真名」、料理部の「豆花(トンファー)」と結ばれる個別シナリオ(2学期PSP版のオリジナルストーリーに後日談を追加したもの)が開放されるという、ファンディスクの役目も兼務している。

本作品がPSPに移植された際は、Hシーンがカットされた代わりに、シナリオの一部が加筆されている。後に『つよきす3学期 Full Edition』としてPC向けにリニューアルされた際、それらは統合された。シリーズ続編として『NEXT』『FESTIVAL』が続いている。

個人的な印象としては、2作目での失点を取り戻す力作で、軽快なテンポのボケとツッコミが楽しい。ボリューム感は非常に高く、シナリオ終盤は熱くドラマティックで、シリーズの締めくくりに相応しい仕上がりになっている。一部ビジュアルの拙さ、おまけシナリオの不安定さが気になるものの、ギャグ作品が好きな方にお勧めしたい。


公式HP
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tuyokiss3/index.html


調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03