pgtp06
pgtp00pgtp04
pgtp05pgtp06
©2013 TSUTAYA Co., Ltd.
プリゲット+~輝く夜の姫物語~ (TSUTAYAオンラインゲーム)

・2012年04月05日 moeGにて フィーチャーフォン向けサービス開始 【moeG
・2013年02月14日 moeGにて スマホに対応
・2015年04月28日 TSUTAYAオンラインゲームにて PC/mobile向け サービス開始 【TSUTAYA
・2016年08月31日 moeGの閉鎖に伴いサービス終了
・2016年09月12日 TSUTAYAオンラインゲーム版 サービス終了

10年代序盤にオープンしたオンラインゲームで、中世ファンタジー風の世界を旅してお姫様を助け、仲間にしていくソーシャルゲーム系のカードバトル。

日本最古のアダルトソーシャルゲーム『プリゲット』(2010年)の派生作品であり、日本初のアダルトソーシャルゲーム専門プラットフォーム『moeG(モエゲーム)』が誕生した際に、その看板タイトルを長く務め、TSUTAYAオンラインゲームが18禁に進出した際も、やはりそのデビューを飾るなど、不思議と一番乗りの多かったゲームである。ついでにTSUTAYA.R18で最も早くサービス終了した作品となった。

基本プレイは無料で、レアガチャや一部のサポートアイテムが有料である。登場した当初はフィーチャーフォン(ガラケー)向けのサービスのみだったが、最終的にスマホ、PCと対応範囲を広げた。

プレイヤーはナビゲート役のプリシアと共に旅する王子様となり、魔物を退治して捕まったお姫様を救出していく。助けた姫は仲間となり、調教(合成)や絶頂(進化)を繰り返すことでパワーアップしていく、といった筋書きである。

システムはソーシャルゲームで一般的なカードバトル系のRPGで、時間経過で回復する体力を消費しながら、クエストをこなしてストーリーを進展させていく仕組みである。ドロップやガチャで手に入れた姫たちの中から5人を選び、デッキを編成してボス戦や対人戦に備えていく。

特徴的なのは「奪い合い」要素がある点で、6つ集めると大きな報酬が貰える欠片を完成させるため、攻撃用デッキと防衛用の二つのデッキを用意して対人に備えなければならない。モバゲーの大ヒット作『怪盗ロワイヤル』(2009年)を感じさせる作りで、これ以後のアダルトソーシャルゲームでも広く流行している。

数日間やってみた印象としては、いかにも10年代序盤のソシャゲといった感じで、モバイルの狭い画面、ハードの厳しい制約の中で生まれたことが伝わってくる作品である。いまだにサービスが続いている本家『プリゲット』は、さながら生きた化石といえるだろう。デバイスとエロゲの新天地に旗を立て、荒波にもまれて数奇な生涯を送った作品だった。


調査担当