女子大生プライベート サンプル 女子大生プライベート サンプル
女子大生プライベート サンプル 女子大生プライベート サンプル
©1984 Nihon Falcom Corp.
女子大生プライベート (日本ファルコム)

・1983年11月**日 PC-8801用 カセットテープ版 FD版
・1984年**月**日 FM-7用 カセットテープ版 FD版
・****年**月**日 X-1用 カセットテープ版 FD版
・****年**月**日 FM-77用 3.5インチFD版

パソコンゲーム黎明期の作品で、一般に『15パズル』と呼ばれるゲームと脱衣物を組み合わせた脱衣パズルゲーム。後に『ドラゴンスレイヤー』『ザナドゥ』『イース』などのヒット作を生み出した日本ファルコムの、最初で最後のアダルト作品となった。

パネルをスライドして絵を完成させるというシンプルな作りで、ゲームモードは1枚欠けた『Quadratic Type』と、ルービックキューブのように列ごと回転させる『Cubic Type』の二種類から選べるようになっている。ステージは女の子3人にそれぞれ3面ずつ用意されていて、1・2面は3×3の9パネル、3面は4×4の16パネルとなっており、リアルタイムの制限時間つき勝負である。

クリア後には別にご褒美が用意されている訳ではなく、完成品がゆっくり観賞できるのみである。女の子はおそらく実写画像が元になっているが、描写方法が確立されていなかった為か、一様に目が死んでいるのが時代を感じさせてくれる。

コミカルな野球拳や下品なアドベンチャーなどが先行していたアダルト作品の中では、淡々としてクールな作風という印象である。実験的で自由な発想の小規模娯楽作品が多い時代で、アダルトゲームでも様々な可能性が試されており、中でも本作品は脱衣パズルゲームの先駆け的存在といえる。

調査担当