野球拳 [ツクモオリジナル] サンプル 野球拳 [ツクモオリジナル] サンプル
野球拳 [ツクモオリジナル] サンプル 野球拳 [ツクモオリジナル] サンプル
©1983 九十九電機
野球拳 (九十九電機)

・1982年**月**日? FM-8用 ロムカセット版
・****年**月**日? PASOPIA7用 ロムカセット版
・****年**月**日? PC-8801用 ロムカセット版

パソコンゲーム黎明期の小作品で、制服少女との野球拳をテーマにした脱衣ゲーム。パソコン販売店の九十九電機が独自に開発・販売していた。

システムは女の子一人、6ポイント先取のジャンケン勝負で、勝つたびに少女が一枚ずつ服を脱いでいき、最終的に全裸になるという至ってシンプルな作りである。

ロリータ(野球拳)』(1982年12月)が中間色を用いず、女の子の肌の色が真っ白だったのに対して、こちらはラインによる中間色で肌色を再現している為に縦縞模様になっており、タイル式ペイントへの移行期だった事を物語ってくれる。

後に『マリちゃん危機一髪』等、数多くのゲームを手がけた槙村ただし氏のゲームデビュー作である。パソコンゲームでの「野球拳」は既にハドソンが発売していた形跡があり、この作品が元祖ではないかもしれないが、時期的にアダルトゲームとしておそらく最古の部類に入るだろう。

調査担当