MAZE PANIC サンプル mazepanic27.png
MAZE PANIC サンプル MAZE PANIC サンプル
©1985 Kogado/ASCII
メイズパニック (工画堂/ASCII)

・1985年05月**日 PC-8801用 5インチFD版

80年代中頃の作品で、迷路風のステージの中を動き回り、ガードマンを避けながら半裸の女の子を捕まえる脱衣アクションゲーム。

プレイヤーは4人の裕福で気ままな美女達に招かれた男性客となり、逃げ回る彼女達を捕まえることが出来ればご褒美がもらえるという筋書きである。

システムは80年代初頭にアーケードゲームで一世風靡した『パックマン』を連想させる作りで、赤、黄、緑、ピンクの4種の敵が追尾してくる固定画面のアクションゲームである。プレイヤーは地雷型の爆弾をつかって敵を一時的に麻痺させることが出来、その上を通過することでそれぞれ違った色の扉が開く鍵を入手できるようになっていた。

女の子はマリアン、ケイ、ジェニファー&シャロンという欧米風の4人による3部構成になっていて、それぞれが全6面あり、女の子を捕まえるたびにご褒美CGの衣装が薄くなっていくという脱衣ゲーム形式となっていた。

女の子の足はプレイヤーと同速度なため、袋小路に追い込んだり、爆弾で足止めしたりといった戦略性が求められる。シンプルだがゲーム性は意外と楽しい作品である。

調査担当