ZETA 創刊号 サンプル ZETA 創刊号 サンプル
ZETA 創刊号 サンプル ZETA 創刊号 サンプル
©1986 CHAMPIONSOFT
ZETA 創刊号 (チャンピオンソフト)
【注意】非アダルト作品です。

・1986年06月**日 PC-8801用 FD版
・1986年06月**日 FM-77用 5インチFD版 3.5インチFD版

紙媒体の情報誌とフロッピーディスクがセットになったデジタルマガジンで、正式名称は『GRAPHICアイドル情報誌 ZETA』シリーズの創刊号である。

形態はアイドル情報誌を模しているが、二次元の女の子だけを扱い、「ZETA GAL」と呼ばれるオリジナルグラフィックアイドルを創出しようという野心的な企画である。デジタルコンテンツは紙面と連動しており、紙面で詳しい説明を読んでから楽しむのが基本的な使い方となっていた。

メインとなる「ミスZETAコンテスト」では6人の女の子のプロフィールと自己紹介が流れ、情報誌に付属しているハガキで投票する仕組みになっている。また「ZETAクイズ」は間違い探しゲームになっており、正解をハガキで送れば抽選でプレゼントが当たる企画となっていた。

他にカーソル移動により女の子の体の弱点を探っていき、制限回数以内に弱点をすべて見つければご褒美CGが拝めるミニゲームも収録している。ただしアダルト要素はなく、露出は水着止まりである。

2ヶ月毎に刊行することがアナウンスされており、翌年にかけて『ZETA 創刊2号』『ZETA 第3号』『第4号』『第5号』が続いている。

当時からPCソフトに豪華なブックレットが付属する事があり、雑誌にオリジナルゲームのソースコードが掲載されるケースも古くからあるが、マガジンタイプのPCソフト、あるいは電子メディア付き雑誌というのは珍しく、かなり冒険的なシリーズといえるだろう。

調査担当