ZETA 第5号 サンプル ZETA 第5号 サンプル
ZETA 第5号 サンプル ZETA 第5号 サンプル
©1987 CHAMPIONSOFT
ZETA 第5号 (チャンピオンソフト)
【注意】非アダルト作品です。

・1987年08月**日 FM-77用 5インチFD版 3.5インチFD版
・1987年08月**日 PC-8801用 FD版

ZETA GALと呼ばれるオリジナル2次元アイドル達を扱った電子メディア付き雑誌『GRAPHICアイドル情報誌 ZETA』シリーズの最終号。

紙媒体の誌面はZETA GALへのインタビューなどアイドル情報誌的な要素を残しつつ、読みきり漫画や小説、PC関連のコラム、編集部内の内輪話、読者投稿などで盛り上がりを見せており、ZETA GALメンバー6人の内2人が新キャラと入れ替わるというテコ入れもあり、最終号となる雰囲気は感じられない。

デジタルコンテンツは一般常識やZETA GALと編集部シスターズに関するマニアックな問題を集めたクイズゲーム、海辺でZETA GALをナンパするADVなどを収録したミニゲーム集+CG集となっている。

ミニゲームは全般的に単調で運の要素が強く、完成度が高いとは言い辛い。一方、低年齢層をターゲットにした雑誌としては定価(¥3800~¥4800)が高めで、そのあたりが打ち切りとなった原因かもしれない。続編としてZETA GALのメンバーの一人『渡瀬 麻衣子』を集中して扱った『Hello! 麻衣子』が発売されている他、似た形式でアダルト要素も含んだ『OMEGA』『LEMONADE』シリーズが前年に創刊している。

情報誌としては大成しなかったが、シリーズ物のミニコンテンツ集というアイデアは、後に設立するアリスソフトブランドの『D.P.S』『アリスの館』シリーズに発展していったと考えられる。

調査担当