YOBAI サンプル YOBAI サンプル
YOBAI サンプル YOBAI サンプル
©1983 URA.SOFT
YOBAI (URA.SOFT/ラジオ技術社)

・1983年**月**日 MSX用 FD版
・1983年12月**日 FM-7/8用 カセットテープ版

パソコンゲーム黎明期の作品で、「夜這い」をテーマにした国産のテキストアドベンチャー。

“今夜は月夜だ。君はある豪邸の前にいる。ここには比類ない美少女が住んでいる。君の目的はこの邸宅に忍び込み、彼女を犯すこと。君の冒険は今始まる。幸運を。”

システムはグラフィックが一切無いテキストアドベンチャーで、テキストもコマンドもすべて英語である。(これは草創期の国産アドベンチャーに見られる特徴。) プレイヤーは「open door」「look mailbox」といった感じで日常レベルの簡単な英単語を組み合わせ、屋内外を探索していく。

シナリオは父母と娘の3人が暮らす邸宅の敷地に侵入し、バケツや戸棚、郵便受けなどの何気ない日用品を一つ一つ調べ、警報を解除して鍵などの重要アイテムを入手していく流れである。無事に美少女の寝室にたどり着き、彼女をrapeすることができればクリアとなった。当時のアイドルネタや「熊ん子」などのアダルトグッズ、生理用品などが実名そのままで見つかることが多く、お遊び要素となっている。

発売は分かっている限りでは1983年の末頃と遅めで、国産アダルトゲームの起源には関わらないと思われるが、その古典的なスタイルは『Softporn Adventure』を想起させて興味深い。翌年の情報誌にプログラムが掲載されたことがあったようだ。

調査担当