美しき獲物たち PART5 サンプル 美しき獲物たち PART5 サンプル
美しき獲物たち PART5 サンプル 美しき獲物たち PART5 サンプル
©1989 GREAT
美しき獲物たち PART V (GREAT)

・1989年03月**日 PC-8801用 FD版
・1989年**月**日 PC-9801用 3.5インチFD版
・1989年**月**日 FM-77用 3.5インチFD版
・1989年**月**日 MSX2用 FD版

80年代後半の作品で、軽い脱衣から交接まで様々なアダルト画像を集めたCG集シリーズの第五弾。

シリーズの流れを受け継ぎ、シナリオ性やゲーム要素はなく、BGMを聴きながら26枚のCGを観賞していく流れである。

ビジュアルは学生服の女の子が中心で、自宅や学校など日常をイメージさせる背景を舞台に、半裸から自慰、女同士の愛撫、男と絡み合う姿まで、やや濃厚なアダルト描写に回帰している。まばたきや舌先の動きなど細かいアニメーションが施されているのも特徴である。

女性器は縦筋一本で表現され、男性器は肌色で外形そのままという自主規制を緩めた形となった。(当時はPCゲームが摘発された例がなく、各社が独自の裁量で規制していた。)

最も凝っているのがBGMで、当時の人気アイドル歌手、工藤静香の『MUGO・んッ色っぽい』、浅香唯の『セシル』、南野陽子『秋からもそばにいて』をMIDI風にした3曲を収録しており、冒頭でOn/Offを切り替える仕様となっていた。(JASRACの許諾表記有り)

個人的な印象として、シリーズを通して定価4000円程度の低価格ソフトだった面も考慮する必要があるが、80年代末頃のアダルトゲームの中心は「アダルトなのに遊べる」を目指したゲーム性の高い作品が話題を集めつつあり、本シリーズのようなCG集はますます存在感が薄くなっていったようである。PCの解像度が上がり、CD-ROMドライブが一般化してからは、実写物で似たような形式の美少女写真集が流行している。

調査担当