幻夢の城 サンプル 幻夢の城 サンプル
幻夢の城 サンプル 幻夢の城 サンプル
©1987 ChampionSoft
幻夢の城 (チャンピオンソフト)

・1987年04月**日 PC-8801用 FD版
・1987年**月**日 FM-7用 5インチFD版 3.5インチFD版

80年代中頃の作品で、現代風の街中とファンタジックな城を舞台に、出会った女の子達へ悪戯していくアダルトアドベンチャー。メーカーによるジャンル呼称は『ロリベンチャー』である。

とある少女から相談を受けた主人公は、行方不明になった少女の姉を、一枚の写真を頼りに探しに行く事になった。道端でお金やアイテムを拾い、公園で遊ぶ少女を縛りあげ、電話で知り合った女の子と遊んだりしている内に、写真の女の子は「幻夢の城」に閉じ込められている事が判明する。果たして主人公はロリコンの野望を遂げ、無事に写真の女の子を救出することができるだろうか?

システムは『ポップレモン』(1986)とほぼ同じで、移動先に自由のないコマンド入力式である。「オンナノコ」と入力すると「話す」等の動詞は勝手に補ってくれるので、入力は一単語で済み、操作は効率化されている。ただし、コマンド選択型が一般化しつつある時期なので、既に時代遅れだった印象は否めない。

重要情報やアイテムの隠し方に理不尽さ、陰険さが目立ち、例えば「何もありませんでした」というメッセージが出た場所であっても執拗に調べる必要があったり、ノーヒントで背景の屋根の上や草むらなど、脈絡のない場所を調べる必要があったりと、非常に難易度が高く、それらのフラグが30以上あるので、自力攻略は絶望的な印象である。

ストーリーは、主人公が欲望のままにブラブラする内に、何となく何とかなってしまうという、エロありきでシュールな展開である。アダルト描写はソフトで無修正画像はなく、Hシーンも挿入はなく、「ムネ」「オシリ」などのコマンドで相手をイかせるまでとなっていた。10歳の子供をひん剥いて恐喝するシーンもあるが、露出は下着までで、さすがに行為には至っていない。

ボリューム感が高く、後世から見るとツッコミ所が満載なので、ネタとしては楽しめるゲームである。ただし、コマンドはカナ入力のみなので慣れが必要か。

調査担当