hotmilk01hotmilk02
hotmilk11hotmilk82
©1987 F&C
ほっとMILK (フェアリーテール)

・1987年06月**日 PC-8801用 5インチFD版
・1987年06月**日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 MSX2用 3.5インチFD版

80年代中頃の作品で、学校や公園を舞台に少女達をレイプしていくアダルトアドベンチャー。『ふぇありぃてぃる』『麗奈』に続くフェアリーテールの3作目である。

主人公「変人28号」は、ゴーグルにマスクで変装した変質者。これまで994人の女の子を犯してきた彼は、歴史に残るスーパーレイプマンを目指し、自作のランキング1位~6位の女の子を狙って、学校帰りを待ち伏せたり、放課後の校舎を探索していく。果たして彼は、学園No.1アイドル「今日子」にたどり着けるだろうか?

システムはコマンド選択式で、移動先に自由がないタイプのADVである。テンキーに割り当てられた「話す」「取る」といったコマンドを、状況に合わせて選択し、場面を転換させていく。コマンドは種類が多いが、重要アイテムやゲームオーバーが少ないため、難易度は低めである。

シナリオは変質者の主人公が、目当ての女の子を草むらに連れ込んだり、失神させたり、拘束したりして無理矢理犯した後、その場で次の女の子の攻略に繋がる情報やアイテムを手に入れて、次のシーンへ移るのが基本パターンである。

局部は無修正だが、クッキリと描かれている訳ではなく、着色で輪郭をボヤかす表現がとられていた。

作風はコミカルで、特に主人公のキャラクターが強烈である。目立ち過ぎる変質者ルックと、「うひょひょ!」「いいとおもってまぁーすっと!!」等の軽薄さをアピールする口調、そして女の子を殴ったり怒鳴ったりといった凶暴さを見せつつ、飄々とした明るい態度で一貫しており、ノリでその場を切り抜ける計画性の無さもインパクトが大きい。女の子達はあっさり騙されたり、快楽に流されてしまうといった描かれ方で、全体的におバカな雰囲気である。

本作は極端な例になるが、高名なRPG「ランス」シリーズを見ても分かる通り、80年代のアダルトゲームの主人公は、多かれ少なかれ強引で粗暴、モラルに乏しく楽天的な性格をしていて、陵辱系ゲームも能天気に明るい場合が多い。草食系の主人公や、暗く陰湿な陵辱モノが一般的になるのは90年代の中盤以降である。

テキスト中に「へへへへっ >(^o^)< おらおらっ」という表現があり、国産ゲームで初めて顔文字が使用された例である可能性を提起しておく。

調査担当