お嬢様くらぶ サンプル お嬢様くらぶ サンプル
お嬢様くらぶ サンプル お嬢様くらぶ サンプル
©1987 TECHNOPOLIS SOFT
お嬢様くらぶ (DTB software/テクノポリスソフト)

・****年**月**日 PC-8801用 FD 同人版
・1987年07月25日 PC-8801用 FD版
・1988年**月**日 MSX2用 FD版
・****年**月**日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 X1/turbo用 FD版

80年代後半の作品で、"大富豪"風の脱衣カードゲーム。

ルールはトランプの大富豪(大貧民)にそっくりで、強さに応じて0~11の番号が設定された9枚の手札を、場に出ているものより強いカードを出す事で消化していき、すべて使い切れば勝ち抜けである。

プレイヤーを含めた5人の参加者は、勝ち抜けた順によって次回の階級が決まる。プレイヤーが現在の階級より上の順位であがれば、画面左の女の子が一枚ずつ薄着になっていき、最終的には全裸になる仕様である。階級が上がるほど手札は有利になるが、ランクダウンする毎にライフが減っていくので、常に高順位を維持しなければならず、次第に勝利条件は厳しくなっていく仕組みとなっていた。

世界観が変わっていて、プレイヤーは「お嬢様くらぶ」という店舗(キャバクラ?)の代表であり、手札は強いカードほど可愛い女の子である。ゲームで他店と可愛い女の子の奪い合いをしていき、勝てば「STAGE QUEEN」と呼ばれる女の子(画面左)がサービス(脱衣)してくれるという、よく分からない設定である。「STAGE QUEEN」は制服姿やテニスウェアの女の子など、様々なタイプの6人となっていた。

運の要素もあって難易度は高めだが、ビジュアルのクオリティは高く、気楽に遊べる手軽なゲーム性が魅力である。当時のテクノポリスソフト(徳間書店)は同人作品の商業化に関わる事が多かったようで、『まじゃべんちゃー・ねぎ麻雀』と同じく、本作も同人版と商業版の二種類が存在する。

調査担当