マリコの部屋 それから・・・・ サンプル マリコの部屋 それから・・・・ サンプル
©1987 パルコム
マリコの部屋 それから・・・・ (パルコム)

・1987年2月**日 PC-8801用 FD版

80年代中頃の作品で、ジャンケン形式で進行するCG集。『バージン マリコの部屋』の続編で、パルコム最後の作品となった。

ジャンケン勝負で勝てば次のCGが表示され、負ければ前のCGに戻るシンプルな作りで、CGは全6枚である。

すべての画像が実写取り込み風のリアルタッチなのが特徴で、男性器の血管や陰毛まで再現した描写の細かさが特徴的である。男性器の先端や女性器の一部はパソリンカット(映倫カットのパロディ)なる円形の黒塗りで修正してある場合もあるが、端が大きくはみだしていたり、全く修正が無かったりと真面目に修正する気配は感じられない。

当時から無修正の写真集、ビデオの販売はわいせつ物頒布罪にあたり摘発されていた。この作品のようなゲームが比較的堂々と流通していた背景には、PCソフトが新興のマイナージャンルで取締り例が無かった事、ソフ倫などの審査機関がなく、規制は各社が各自の裁量で行っていた事、初期のPCの性能では解像度が低く、取り立てて問題視されるほどの再現性が無かった等の事情が考えられる。

しかし本作品のビジュアルを見る限り、87年初頭の段階でスキャナー等の高性能化により、表現力は既に危険なレベルにまで到達していた事が窺える。

調査担当