早川愛美のスネークキャンプ サンプル 早川愛美のスネークキャンプ サンプル
早川愛美のスネークキャンプ サンプル 早川愛美のスネークキャンプ サンプル
©1988 宇宙企画
早川愛美のスネークキャンプ (宇宙企画)

・1988年12月23日 PC-8801用 FD版

80年代後半の作品で、当時の人気AV女優の実写CGと組み合わされたアクションゲーム。

ストーリー性のある導入部分はなく、愛実ちゃんの過ごすテントを夜明けまで蛇から守りきればご褒美が待っている、という簡単な筋書きである。

ステージは全9面で、固定画面のアクションゲームである。プレイヤーはキャンプの見張り役となり、火を絶やさないよう薪を回収し、次々に出現する蛇たちを石を投げて撃退し、制限時間までテントを守り抜けばステージクリアとなった。薪のストックが切れたり、プレイヤーが蛇に触れたり、テントに蛇が侵入するとゲームオーバーである。

ご褒美CGはグラビア風のヌードで、最後までクリアすると簡単なプロフィールが表示される仕様となっていた。女優は祖父がアメリカ人のクォーターで、エキゾチックな顔立ちなのが特徴である。

同様にAV女優の名を冠したシリーズとして『かわいさとみのなかよくしてネ!』『小森愛のどきどきラリー』『麻生澪のセクシーパズル』『牧本千幸のメランコリー』『小野由美のジャンピング・クエスト』がある。

ゲーム性は簡素な作りながら、工夫次第でなんとかクリアできるようになっており、緊迫感があってアダルトゲームの中ではそこそこ遊べるものになっていた。難点はバグの多さか。

調査担当