ドキドキシャッターチャンス! 別売りデータ集 #3 ~バスガイド編~ ドキドキシャッターチャンス! 別売りデータ集 #3 ~バスガイド編~
ドキドキシャッターチャンス! 別売りデータ集 #3 ~バスガイド編~ ドキドキシャッターチャンス! 別売りデータ集 #3 ~バスガイド編~
©1989 elf
ドキドキシャッターチャンス! 別売りデータ集 #3 ~バスガイド編~ (エルフ)

・1989年02月08日 PC-8801用 FD版
・1989年02月08日 PC-9801用 5インチFD版

ドキドキ!シャッターチャンス!!』(1988)の拡張ディスクの第3巻。同時に『#1 女子校編パート2』『#2 看護婦編』が発売されている。

単品では動作せず、本編の起動ディスクが必要である。ゲームシステムは全く共通で、マップと女の子のCGが総入れ替えとなる。本編の定価は約5000円、別売りデータ集は各3000円程で、当時としてはやや安めの価格帯だった。

主人公『亀羅 小僧』は、カメラ一つで法では裁けない悪人を退治する、カメラ小僧である。今回の依頼人は新人のバスガイドで、かわいい顔と明るい性格のおかげで社内の人気者になったものの、先輩のバスガイド達から「いびり」を受けているという。彼女のHな写真を条件に依頼を引き受けた主人公は、バス会社に潜入して、先輩バスガイド達の恥ずかしい姿を盗撮していく。

CGは主人公が自ら盗撮した先輩達の10枚と、報酬として観賞できる5枚の計15枚で、いずれもバスガイドをテーマにしたアダルトCG集風である。大人の女性を扱ったアダルトCGとしては頭身が低めで、あどけない顔立ちなのが印象的である。

1997年に『日本一ソフトウェア』からPS用一般ゲームとして『どきどきシャッターチャンス☆ ~恋のパズルを組み立てて~』が発売されているが、こちらは対戦ジグソーパズルゲームで、タイトル以外の共通点がないようだ。

調査担当