季刊 ディスミックス 創刊準備号季刊 ディスミックス 創刊準備号
季刊 ディスミックス 創刊準備号季刊 ディスミックス 創刊準備号
©1989 M-project/SOFTPAL Inc.
季刊 ディスミックス 創刊準備号 (ソフパル)
【注意】非アダルト一般ソフトです。

・1989年06月**日 PC-9801用 3.5インチFD版/5インチFD版

1989年から1990年にかけて刊行されたデジタルマガジン『ディスミックス』の0号となるバラエティソフト。

似たようなコンセプトだったチャンピオンソフトの『ZETA』等のシリーズが、紙媒体の誌面とフロッピーディスクとの連動だったのに対して、こちらはコンテンツのほとんどがディスク内に収められている。定価は2000円で、機種はPC-9801用のみだった。

内容は美少女をテーマにしたCG集『CGMIX』、連載予定の小説『ユニコーンコントラクト』の登場人物プロフィール、15枚のパネルをスライドさせて絵柄を完成する『15パズル』、CG募集やプレゼント企画、次回予告等の情報コーナー、制作スタッフのコメント集となっていた。

定期的な刊行を予定していたようだが、翌年の4月に『創刊号』、12月に『年末号』が出た後は発行が途絶えている。

印象としては作家陣、及び一般からの投稿CG集がメインコンテンツの読者参加型マガジンといった感じである。連載小説のイラストを担当していたのは、後にライトノベル等の挿絵で人気となるイラストレーターの『弘司』氏だった。当初からグラフィック能力に優れたPC-9801の専用ソフトとして企画されていた点は、時代の潮目を感じさせる。

調査担当