ドラグーンアーマー for adult ドラグーンアーマー for adult
ドラグーンアーマー for adult ドラグーンアーマー for adult
©1989 Fairytale
DRAGOON ARMOR FOR ADULT (フェアリーテール)

・1989年06月08日 PC-8801用 FD版
・1989年06月08日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版

80年代末の作品で、王道的なファンタジー世界を舞台にした3DダンジョンRPG。

緑豊かで恵まれた国フォルファラール。ある日、美しいお姫様「リーナ姫」が黒い鳥に襲われ、湖に浮かぶ怪しい塔に連れ去られてしまう事件が起こった。リーナ姫に恋心を抱いていた騎士「ランディス」は、彼女を取り戻すため、相棒の妖精「フィン」と共に魔物の巣食う塔に挑む。

システムは一般的な3Dダンジョン探索RPGで、手描きでマッピングしながら各階層でレベルを上げ、次の階へ進むための重要アイテムを入手していく流れである。各階層にそれぞれ一箇所ずつある「温泉」が体力回復の泉の役割を果たしており、冒険の拠点であるアイテムショップから出入りできる点が特徴的である。パーティは1人パーティだが、相棒の妖精が回復や補助攻撃で戦闘をサポートしてくれる。

シナリオはモンスターに襲われている女の子を助けたり、出会った女戦士と協力していく中で、重要な情報やアイテムを入手していく王道的な展開で、一階から五階まで踏破し、伝説の剣を手に入れてドラゴンを倒せばクリアとなった。

アダルト要素の数は多いものの、セックスシーンは一切無く、救出した女の子の半裸が拝めたり、温泉につかるサービスシーンがあったり、アイテムショップで買える高額アイテム「えっちな本」で全裸のCGが見れたりが限度で、エロさは控えめである。

タイトルに「FOR ADULT」がついているが、『すてぃるそーど for adult』とは違い、こちらは元となる全年齢向けRPGが存在しない。世界観は『すてぃるそーど』から繋がっており、王国名や武器、敵キャラなどが共通している。

個人的な印象としては、操作性は悪くないものの、攻撃力・防御力の表示や敵の耐久力などで不可解な点が多く、RPGとしての洗練度は低い。シナリオ性を強く意識させる作りで、感動を呼ぶラストシーンを目指した様子が感じられるが、各キャラに思い入れを持つ程のボリュームがないため、当時のプレイヤーも十分なカタルシスを得たとは思えない。5800円という定価の安さが救いか。

調査担当