abunaitg 001 abunaitg 041
abunaitg 057 abunaitg 056
©1989 ALICESOFT
あぶないてんぐ伝説 (アリスソフト)

・1989年10月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 PC-9801用 3.5インチFD版
・****年**月**日 X68000用 FD版
・****年**月**日 MSX2用 FD版
・1992年07月**日 FM-TOWNS用 CD-ROM 『アリスの館2』に収録
・2003年04月11日 配布フリー化宣言 (アリスソフトアーカイブスなどからDL可能)

80年代末期の作品で、女子生徒を主人公に、奈良での修学旅行中に起こった怪奇事件の謎に迫っていくアダルトアドベンチャー。

主人公「和美」は普通の女子学生。親友の「早苗」は真性のレズで、和美に熱烈な好意を寄せているが、和美はノンケのため一線を引いている状態である。修学旅行先の旅館の一室で、天狗に襲われたという女生徒を発見した二人は、翌日訪れた寺に天狗伝説があることを聞きつけ、寺に隠された秘密に迫っていくが・・・?

システムはコマンド選択型で、移動先に自由があるタイプの探索アドベンチャーである。第1部~第3部に分けられていて、シナリオは一本道だが、寄り道のオマケ要素が非常に多く、和美が襲われて終了するバッドエンドもあった。

第1部は、和美と早苗のコンビが招かれた部屋へ遊びに行くため、宿泊先の旅館内を深夜に歩き回る展開で、各部屋で行われている枕投げ、宴会、テレビゲームに参加したり、レズの絡み合いを目撃したりしていく流れである。第2部は旅行先の寺の境内を巡り、天狗伝説に関する情報を集めていく。第3部は再び旅館で、主人公が幼馴染(男子)との恋愛や、親友との関係に悩みつつ、天狗の謎に辿り着いてしまう、ややシリアスな展開となっていた。

先に述べた通り、寄り道要素が非常に多く、クリアには関係ないが、女の子の自慰や入浴シーン、営みを目撃したり、親友に襲われたりといったミニイベントが至る所に仕掛けてある。また、ミニゲームとして脱衣クイズと脱衣ブラックジャックが楽しめる演出がシナリオ中に登場する。本編中の描写も合わせて、アダルト要素はかなり多い。

ベースはミステリードラマ風だが、怪事件の謎を追う推理物というより、乱れた修学旅行の賑やかな雰囲気を楽しむ方に比重が高いように感じる。主人公達のとぼけた掛け合い、豊富に用意された「謎の行動」コマンドによるシュールな演出など、コミカルな面でも評価が高いようだ。

調査担当