foxy2_01.png foxy2_21.png
foxy2_58.png foxy2_48.png
©1991 ELF
FOXY2 (エルフ)

・1991年04月04日 PC-9801用 3.5インチFD版
・****年**月**日 X68000用 FD版

90年代前半の作品で、SF世界を舞台にしたウォーシミュレーションゲーム。『FOXY』(1990年)の続編。

前作から数十年後、人類による宇宙コロニー建造は太陽系全体に広がっていた。惑星カロンのコロニー政府軍は、交戦中の闇の組織ギラスを偵察するため、女だけの精鋭部隊シルバーフォックスを戦地へ派遣したが、敵の待ち伏せに遭って全員が捕われてしまう。メンバーの一人「リサ」の恋人「キョウヘイ」は、親友の「カムイ」と共にリサの救出に向かい、巧みな戦術でギラスの部隊を打ち破っていく。

システムは前作から発展した形で、戦術級のSLGである。歩兵や戦車、長距離砲、対空砲、航空機など18種類のユニットを操作し、地形効果や兵器の相性、回復ポイントを上手く活用して、数や質の劣勢を覆していく。相変わらず生産はなく、ユニットはマップ毎に固定配置された物のみだが、今回からユニット毎に経験値の概念があり、数ステージは引き継げるようになっていた。また、もう一つ前作との違いとして、クリアまでのターン数にシビアな制限が設けられている。

シナリオは敵の捕虜になっているシルバーフォックスのメンバーを一人一人救助し、敵の兵器を強奪していく中、バトルスーツやヒューマノイドといった新兵器の開発に関わる謎が深まっていく展開となっていた。

アダルトシーンは味方の女の子を救助する際に裸体が拝める他、ステージ間で「休む」を選ぶことで、助けられた女の子がHなお礼にやってくる流れである。

続編はないが、戦術級SLGの流れは同社の『SHANGRLIA』シリーズに引き継がれた。

個人的な印象として、SLGパートは適度に手ごたえがあり、飽きのこない丁寧な作りとなっている。経験値の引継ぎが途切れる難点はあるものの、アダルトゲームとしては良好なゲーム性といえるだろう。一方ストーリー性は何ともチープで、ビジュアルは向上したものの迫力に欠け、アダルトシーンも淡白な印象である。

調査担当