mmosgt00mmosgt01
mmosgt04
mmosgt06
©2012 ソフトハウスキャラ
門を守るお仕事 (ソフトハウスキャラ)

・2012年09月28日 Windows用 DVD-ROM版
・2015年08月21日 ダウンロード販売開始 【DMM

10年代序盤の作品で、門を防衛をテーマにした戦略シュミレーション。ソフトハウスキャラの19作目。

中世ファンタジー風の世界。ライカナ王国とグラッフォード王国の二大国家は、隣接する領土を巡って長年にわたり戦争を続けていた。両国の境界線上にある小さな街「リルゾ」は、重要な戦略拠点としてグラッフォード軍の侵攻にさらされているが、自前の傭兵団「門を守る羊」の意外な活躍で撃退を続けていた。一見軟弱で弱気な性格の団長「ヒート」は、街を守るために情報戦、交渉を駆使して巧妙に正面衝突を避け、同時に堅牢な防衛陣地を築き上げていく。

システムはタワーディフェンスと、ターン制の経営SLGの組み合わせで、基本画面は戦場となる門の周辺である。ターン毎に防衛設備や罠を増設したり、新たなユニットを雇ったり、妨害工作や情報収集で戦いを有利に導いたり、支持率の高い階級の人々から資金を調達していく。その合間を縫って部下のヒロイン達と休暇を過ごすことで、個別のエンドが見られる恋愛ADV要素も備えていた。

ユニットは「市民兵隊」「騎馬隊」「魔法隊」「投石隊」など9種類で、通常のレベルアップに加え、それぞれの兵科をマスターすることでボーナスを獲得し、転科を繰り返してパワーアップしていく。戦闘はほぼオートで進行し、プレイヤーは「作戦」や「移動」を通じてユニット達を補助的にサポートしていく。

伝統の周回プレイの利用が特徴的で、育てたユニットや資金の一部が引き継げる他、特定の条件を満たす事で新たなモードが出現し、ストーリーが追加され、敵もパワーアップしていく仕様となっていた。

主なヒロインは7人の部下達で、そのほとんどが最初から登場し、主人公と肉体関係をもっている。条件を満たして何度もHをこなすことで、徐々に過去が明かされていく展開となっていた。彼女らの他に、モブの団員達や街の住人、敵将など様々なHシーンが存在する。

個人的な印象として、出世作の『巣作りドラゴン』(2004)を彷彿とさせる作りで、ゲーム性やストーリー性は浅めだが、コミカルな寸劇、陵辱系のHシーンと篭絡、戦闘時の賑やかな掛け声、押し寄せる敵の大群を駆逐する爽快感など、ソフトハウスキャラ特有の持ち味が快い。


門を守るお仕事 特設ページ
http://shchara.co.jp/04develop/19mon/mon_0top.htm

調査担当