ahsarch_0007plahsarch_0007jp-020
ahsarch_0007jp-013
ahsarch_0007jp-016
©2004 ソフトハウスキャラ
巣作りドラゴン (ソフトハウスキャラ)

・2004年06月25日 Windows用 CD-ROM版
・2016年10月21日 ダウンロード販売開始 【DMM

ダンジョンの主となって罠やモンスターを仕掛け、冒険者たちを撃退していくアダルトシミュレーション。

中世ヨーロッパ風の世界。古来より竜族の男は人間界に巨大な巣を作り、人間の姿で女の扱いに慣れ、財宝を集めてから花嫁を迎えるのがしきたりとなっていた。おちこぼれドラゴンの「ブラッド」は、竜族最強といわれる恐ろしい婚約者「リュミス」から逃れるため、のらりくらりと巣作りをしていたが、ついに業を煮やした彼女から脅されてしまう。やむなく本腰を入れる事にしたブラッドは、魔界の商社からサポートを受けつつ、周辺の村から女や金品を巻き上げ、侵入者を撃退していく。

システムはタワーディフェンスと呼ばれるアクティブバトルと、ターン制の経営SLGの組み合わせである。ダンジョンを区画ごとに改造し、購入したモンスターや罠を配置して、効率よく冒険者を駆除していける仕組みを考えていく点が主なゲーム要素である。また、定期的に外出して街や城下をドラゴンの姿で破壊し、恐怖を与えて貢物を請求する必要もあった。

女性経験が豊富なことも結婚条件に含まれるため、生贄や捕えた冒険者の女を牢屋に閉じ込め、積極的に犯す必要があるのがシナリオ上の特徴である。基本的には竜族の許婚との結婚を目指すストーリーだが、陵辱対象の中から冒険者、王族などのヒロインと出会い、陵辱の中で愛が芽生え、結ばれる個別エンドも用意されていた。

周回プレイが普通になるため、周回によって初期資金やゲーム期間、選べるエンディングに制限がある。また配下モンスターが数人引き継げるなど、やり込みに対応した作りになっているのが特徴的である。クイズやショートストーリー、隠し要素なども豊富で、合わせてやり込み要素となっていた。

関連商品には小説版がある。

ソフトハウスキャラの出世作となった作品で、話題性の割に生産数が少なかった為か、2015年現在も高額ソフトに名を連ねている。個人的には、ゲーム性の良さ、敵の大群をオートで駆逐する爽快感が印象的だった。また、陵辱物で主人公はサディスティックな性格ながら、女の子の順応度が高く、強姦の中で次第に愛されていく恋愛観も独特である。商会から派遣されたメイド達のコミカルなやり取りもあり、筋書きの割にさほど陰惨さを感じさせないのも特徴といえるだろう。


公式HP
http://shchara.co.jp/04develop/dragon/index.htm