tdsvgr00tdsvgr07
tdsvgr02
tdsvgr08
tdsvgr05
©2013 みなとカーニバル
辻堂さんのバージンロード (みなとカーニバル)

・2013年08月30日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon
・2015年09月18日 ダウンロード版 配信開始 【DMM

辻堂さんの純愛ロード』(2012年)のファンディスクとなるアダルトアドベンチャー。

構造は一般的なファンディスクである。本編のメインヒロイン3人と結ばれた後を描いたショートストーリーに加え、サブキャラからヒロインに昇格した2人の女の子との長めのエピソード、そしてグランドフィナーレとなる隠しルートがあり、任意のエピソードを冒頭で選択する。

本編で特徴的だった選択肢の多さは健在で、個別ルートにも関わらずギャグ的なゲームオーバーを迎えたり、Hシーンが異なったり、退廃的なバッドエンドになってしまったりと、分岐が所々に仕掛けられている。

アフターストーリーでは、元々のヒロインである3人のヤンキー娘たちとの甘い恋人生活が、コミカルな日常風景を交えながら描かれる。一方、本編で悪役をつとめたギャル系ヤンキーの「乾 梓(いぬいあずさ)」、コワモテヤンキーと優しいお姉さんの2つの顔をもつ「武孝田 よい子」の二人と結ばれるエピソードでは、コメディや恋愛描写に加えてシリアスな仲違いやバトル展開を含み、本編と遜色のない本格的なストーリーに仕上がっている。

Hシーンは一人あたり2~6つで、人気投票の結果を反映したのかヒロインによりバラつきがある。イチャイチャとした雰囲気での一般的なプレイが多いが、一部にウェディング衣装やツッパリ姿、コスプレといったシチュエーションや、道具を使ったプレイ、アナルセックス、足コキなどを含んでいる。また、クラスメイトの女の子二人や、辻堂軍団を率いる久美子、辻堂母といったサブキャラ達にも、セックスはないものの軽い露出シーンが用意されていた。

個人的な印象としては、本編と同様のボリュームとクオリティを誇り、ファンディスクとしてかなり充実している。パロディを交えたシュールな会話、豪華なゲスト声優、起伏のあるストーリー展開、個性的なサブキャラ、ヒロイン達の猛々しさと従順さのギャップ、小悪魔的なシチュエーション等々、魅力は尽きない。本編が気に入ったなら損のない買い物だろう。


公式HP
http://www.minatocarnival.com/tsujidou-vr/index.php


調査担当