lldlgrisaia00lldlgrisaia05lldlgrisaia04
lldlgrisaia03
lldlgrisaia02
©2012 FrontWing
グリザイアの迷宮 (フロントウイング)

・2012年02月24日 Windows用 DVD-ROM 初回限定版 通常版
・2013年01月11日 ダウンロード販売開始 【DMM】【Gyutto】【DLsite
・2014年10月30日 PSP版
・2014年10月30日 PS Vita版

グリザイアの果実』(2011)のファンディスクとなるショートストーリー集。加盟ブランドによるイベント『萌えゲーアワード2012』において総合2位となる大賞部門銀賞を受賞している。

ファンディスク要素として、本編で各ヒロインと結ばれた後の後日談を描いた5本のエピソードを収録している。また、謎のままだった主人公雄二の少年時代と師匠とのエピソードを描いたシナリオ『カプリスの繭』は、メインコンテンツといえる程のボリュームがあり、さらなる続編を匂わせる終わり方をしている。

さらに校長の千鶴子や上司のJB、姉の一樹、マキナの母といったサブキャラクター達のHシーンが観賞できるデタラメ設定のシナリオ集「デイブ教授の抜きまくりCh.」や、コント風の「ショートショートシナリオ」、デスクトップ用のシステムボイス集なども収録しており、バラエティに富んだ内容となっている。

作風はシュールな掛け合いを中心にした明るい日常劇と、本編より過激になった濃厚なアダルトシーンの組み合わせだが、過去編だけやや趣が異なり、所々に笑いを挟みつつも、陰惨で重苦しい描写や悲劇的な展開を含んだシリアスなタッチとなった。 

予約特典として原画やショートシナリオを収録したビジュアルブック『グリザイアの地図』が付属した他、オリジナルのショップ特典を用意した店舗が多く、特にSofmapはベッドシーツやタオル、ドラマCDを収納した大型パッケージとなった。

続編の『グリザイアの楽園』(2013)はシリーズ完結編といった印象で、本作の伏線を回収する内容になっている。


グリザイアの迷宮 | 公式サイト
http://frontwing.jp/product/grisaia2/





調査担当