tsuyokiss2_00
tsuyokiss2_01tsuyokiss2_02tsuyokiss2_04
tsuyokiss2_06tsuyokiss2_05tsuyokiss2_03

©2008 CandySoft / 竜鳴館生徒会執行部
つよきす2学期 (きゃんでぃそふと)

・2008年04月25日 Windows用 DVD-ROM 限定版 【Amazon】【駿河屋
・2008年05月23日 Windows用 DVD-ROM 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2009年07月30日 PlayStation2用 限定版 【Amazon】【駿河屋
・2009年07月30日 PlayStation2用 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2010年10月28日 PSP用 限定版 【Amazon】【駿河屋
・2010年10月28日 PSP用 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2012年05月11日 ダウンロード版 【DMM】【DL.Getchu】【Gyutto】【DLsite


00年代後半の作品で、強気なヒロインをテーマにした学園アドベンチャー。『つよきす』(2005年)の続編。

前作で誰とも結ばれなかった世界。主人公「対馬 レオ」は、従姉の「乙女さん」から厳しい指導を受け、生徒会の仕事もこなしていたが、相変わらず夢が見つからず、漫然とした日々を送っていた。そんなある日、乙女さんと同等の戦闘力をもつ転校生「瀬麗武(せれぶ)」が現れ、好戦的な性格により騒動を巻き起こった。こうして文化祭に会長選挙など、イベント目白押しの2学期が賑やかに幕を開ける。

ゲームシステムは前作と同じで、ヒロイン選択型のADVである。長めの導入部分(第1部)の後、マップ上のヒロインのアイコンを4回ほど選び、ショートエピソードを鑑賞することで、後半はそれぞれとの個別エピソード(第2部)に分岐する。

ヒロインはメインルートで5人、隠しルートで2人、計7人となった。ファンディスクから加わった素奈緒がレギュラー入りし、新ヒロイン瀬麗武が加わった一方、サブヒロインだった担任の祈先生は攻略対象を外れている。

シナリオは、前作が合宿や体育祭をきっかけに展開するのに対し、本作品では文化祭、生徒会長選挙、テスト勉強などを通してヒロインとの仲が接近していく流れである。マンガやアニメのパロディを多用し、人語を喋る動物、人間離れした身体能力のヒロイン達が登場する等、非常にコミカルなギャグ作品となっている。

続編として『3学期』、顔ぶれを入れ替えた新シリーズとして『NEXT』『FESTIVAL』が続いている。関連商品はドラマCDシリーズ、小説版など。

個人的には、ストーリー展開が前作をなぞるケースが多く、細部で変化を付けているものの、保守的な姿勢が行き過ぎてしまった印象である。ドラマ性もぼやけており、ギャグも今ひとつ冴えない。前作のHシーンの描写が質素だった分だけ、ビジュアルが大きく向上し、ボリューム感も若干アップしているのが救いか。


つよきす2学期 オフィシャルホームページ
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tsuyokiss2/


調査担当