meiking00meiking01
meiking02meiking03
meiking04meiking05
©1998 にくきゅう
めい・king (にくきゅう)

・1998年07月03日 Windows95用 CD-ROM版 【駿河屋】【Amazon
・2008年08月08日 ダウンロード販売開始 【DL.Getchu】【Gyutto】【DLsite】【DMM


90年代後半の作品で、ファンタジー世界を舞台にした経営シミュレーション。

中世ファンタジー風の世界。羊飼いの少年「ケイン(名前変更可)」は、偶然にも土地を守護する精霊の封印を解いてしまう。お礼にその土地の領主になることを約束されたケインは、精霊に導かれるまま、賊に誘拐された王女を助け、その花婿候補として男爵の地位と領地を手に入れることになった。ただし、5年以内に他の候補より領地を発展させることができなければ、元の羊飼いに戻されてしまう。かくして、国王の座をかけたケインの挑戦が始まる。

ゲームシステムは基本的に経営SLGである。主人公と最大6人の部下に対して、毎週の頭に「開墾」「街道整備」「救済」「学術指導」といった指示を与え、予算を振り分けて街を発展させていく。一方、モンスターや山賊が攻めてくる場合に備え、兵士の募集・訓練も同時にこなしていく。戦闘は3対3のコマンドバトルである。

週末には、メインヒロインの王女と面会したり、部下の女の子を呼び出したり、一緒に視察に出かけたりして好感度を上げ、イベントを発生させることで仲を進展させていく。やがて様々な条件を満たすことでセックスが可能となり、個別エンドやハーレムエンドを迎えることができる仕様である。ヒロインは我侭で奔放な王女、献身的でドジなメイド、堅物の女武人、妖艶な未亡人、クールなエルフなど9人である。

アダルトシーンはヒロイン1人あたり数種類のパターンがあり、アダルト要素の頻度はそれなりである。イベントシーンは主人公以外フルボイスとなっている。

関連商品はOVA版、小説版、ビジュアルブック、DVD-PGなど。後に、OVA版を原作としたADV『ぼくの王国』として生まれ変わるという珍しい経過をたどった。

アダルト経営SLGの先駆者といえる作品で、個人的な印象として、歴史的意義の高い作品といえるだろう。難点は経営SLGとしては易し過ぎる一方、女の子の攻略が厄介な点で、好感度上げは手ごたえに乏しいため忍耐を要し、自力攻略は心が折れそうだ。絵のタッチも好みが分かれるか。


調査担当