piacarrotoybox00piacarrotoybox03
piacarrotoybox02piacarrotoybox05
©1998 COCKTAIL SOFT/F&C co.,ltd.
ぴあきゃろ TOYBOX (カクテル・ソフト)

・1998年10月30日 Windows95/98用 CD-ROM版


90年代後半の作品で、『Pia♥キャロットへようこそ!!』(1996年)、『Pia♥キャロットへようこそ!!2』(1997年)に関するミニゲームやデスクトップアクセサリーを収録したファンディスク。価格は4800円(税別)のミドルプライス帯だった。

インストール後に起動すると「ぴあきゃろ TOYBOX」という架空のHPが表示され、プレイヤーはWebページを閲覧する感覚でメニューの中からコンテンツを選び、鑑賞していく。内容は以下の通りである。

■What's new
HPの基本操作や各メニューの概略、スタッフコメント、スタッフリスト、更新記録などが閲覧できる。

■Gallery
シリーズ2作品に関する壁紙が収録されており、直接デスクトップ背景に設定できる。最初はサムネイルが虫食い状態になっており、Linkページを探索することで埋まっていく。

■Toy box
 ●GO!GO!木ノ下祐介
1作目の主人公「木ノ下祐介」を主役に据えた外伝的なミニADV。研修旅行での覗きがばれ、「さとみ」から婚約解消を言い渡されてしまい、他の従業員たちともギクシャクしてしまった祐介は、失った信用を取り戻すため、2号店の各部署を手伝い、不評のパラメータを下げていく。

ゲームの進め方によってミニゲームが発生することがあり、以下の6本を『GO!GO!木ノ下祐介』のタイトル画面から選択して遊ぶことができるようになる。

 ●酔いどれ葵さん!
フラフラの葵さんを操作し、障害物をかわしていくアクションゲーム。

 ●潤くんの倉庫番
天井から落ちてくる荷物を片付けていくパズルゲーム。

 ●かおるちゃんを探せ
ミニキャラで埋め尽くされた画面の中から制限時間内に「かおるちゃん」を探すゲーム。

 ●美奈のお勉強会
クイズゲーム。制限時間内に全てのジャンルで「美奈」に勝つことができればクリア。

 ●さなえの虹色free throw
5回1セットのフリースロー対決。パワーゲージを貯め、タイミングよく離すことでシュートの軌道を調整していく。

 ●つかさでポン!
ウェイトレスの「つかさ」となり、客からのオーダーを間違えないように客席に届けていく。

■Accessories
シリーズ2作品をテーマにした9つのスクリーンセーバーを収録している。

■Link
実在のHPへのリンクではなく、スタッフやカクテル関連の架空ページのリンク集になっており、全てオフラインである。内容はジョークあり、イラストあり、音楽再生モードありで、バラエティに富んだものとなっている。更に、リンクの中に以下のミニゲームが隠されている。

 ●Dora キャロットへようこそ!!
2人打ちの麻雀ゲーム。ストーリーモードと対戦モードがあり、ストーリーモードは脱衣麻雀となっている。

 ●ベスト・オブ・アルバイター’98
4人対戦の双六ゲーム。イベントマスでカードを入手したりパラメータを育成していき、ゴール時の得点を競う。


また、ソフト外のミニゲームとして『かおるのけいさんき』を収録している。これはデスクトップアクセサリーの一種で、普通の電卓としても使える一方、「育成計算機」モードを備えている。育成モードでは簡単な足し算しかできないが、「かおるちゃん」に計算式を教えることでレベルが上がり、割り算や掛け算、%計算などもできるようになっていく仕組みである。


公式HP
https://fandc.co.jp/catalog/pc/331


調査担当