ykbtmnw00
ykbtmnw04ykbtmnw01
ykbtmnw03ykbtmnw06
©2016 DMM All Rights Reserved.

夜緊病闘-MIDNIGHT NURSE WARRIORS-
 (DMM GAMES/シンクロジック)

・2016年07月26日 事前登録開始
・2016年08月18日 正式サービス開始 【DMM

10年代中頃にスタートしたブラウザ型のオンラインゲームで、アダルトゲームの老舗「ミンク」の過去作品に登場した人気ヒロイン達が出演するソーシャルゲーム系のRPG。運営側のジャンル呼称は「人気IP」である。

202X年、敵対的な近隣国のミサイル攻撃のクレーターから、わが国に謎の感染症が広まった。非力な女の子たちが突然凶暴化し、尋常ではない腕力で暴れ始めたのだ。「狂暴化症」と名付けられたその病気は、清楚なお嬢様学校を中心に広まり、社会を破壊していった。これに対抗できるのは、聖ユリアンナ病院の新鋭医師である主人公のみ。治療方法はワクチンに結合した彼の精子を、女の子の子宮に直接流し込むしかない。モラルに乏しい彼は、事態を利用して合法的に女を犯しまくるため、勇敢で献身的なナース達を引き連れて「私立渋宿学園」に乗り込む。

基本プレイは無料で、レアガチャ、期間限定ガチャ、各種サポートなどが有料である。

ゲームシステムはソーシャルゲームで一般的なカードバトルRPGで、ガチャで引いたキャラクターカードの中から5枚を選んでチームを編成し、時間経過で回復するSPを消費してミッションをこなしていく。ドロップアイテムと所持金でカードを強化したり、レアカード同士を合成して進化させる部分がゲーム要素となっている。他に、装備品を原材料から作る作成要素があるのが特徴的である。
ストーリー設定はミンクの『LoveandPeace』(2015年)から流用していて、その主人公を夜勤病棟シリーズのものに入れ替えたような印象である。

シナリオは主人公の医師が、サポート役の人工知能「ミンクちゃん」や護衛の女の子たち、国の機関の支援を受けながら、感染症患者の巣窟を探索し、事件に秘められた謎を追っていく流れである。主人公の粗暴で利己的な言動がソシャゲとしては非常に特徴的で、会話シーンは真面目で常識的なミンクちゃんとの言い争い、コミカルな掛け合いが中心となっている。

アダルト要素はレアリティSR以上のカード1枚につき2つで、それぞれ動きなし、差分あり、ボイスありのCG1枚である。Hに必要な好感度には光と闇の2種類があり、どちらかを100%にすることで開放される。その際、光の好感度なら若干ソフトな陵辱シーン、闇の好感度ならサディスティックな陵辱シーンになり、CGも別々である。また、闇と光で容姿も変化し、異なるステータス変化をする点が特徴となっている。

ヒロイン達はミンクの代表作「夜勤病棟」(1999年)シリーズの他、「ぺろぺろCandy」(1996年)、「催眠学級」(2009年)、「LoveAndPeace」(2015年)などの出身で、今後もIP数は増えていくものと思われる。

個人的な印象としては、ゲーム性、アダルト要素は平凡ながら、ミンクの往年のヒット作のヒロイン達の人気、魅力は侮れない。画面が大きく、作画が原作のタッチのままで、ビジュアルが他より高クオリティなのも好印象である。陵辱系Hシーン、というのが差別化を図る大きなポイントになるが、シナリオ的にはコミカルであまり緊張感はなく、主人公のガラが悪い程度にとどまっている印象である。


調査担当