glhfr00
glhfr01glhfr03
glhfr02glhfr06
©2012 DMM GAMES
ガールズ・ヘルファイア (DMM GAMES)

・2012年10月12日 PC版 サービス開始 【DMM
・2013年04月26日 Android版 サービス開始

10年代序盤にオープンしたPC向けブラウザ型のオンラインゲームで、実写のAV女優たちを題材にしたソーシャルゲーム風カードバトルRPG。当時のアダルトSNSゲームとしては珍しい実写物で、PC向けとしてはおそらく初である。

基本プレイは無料で、激レアカードやイベント特効カードが手に入るガチャなどが有料となっている。スマートフォン用のサービスも遅れてスタートしており、アカウントは共用である。

大したストーリー設定はなく、プレイヤーはエロ地下倶楽部「ヘルファイア」のオーナー会員となり、エッチな女の子を集めてハーレムを作っていく、という筋書きである。

システムは一般的なアダルトSNSゲームと同じで、時間経過で回復する体力を消費してミッションをこなし、ガチャやミッションの中で手に入れた女の子カードを集め、デッキを編成していく。C、UC、R、SR、UR、L、ULといったレアリティに応じて強さに差があり、カード同士を合成することでパワーアップしていく。

デッキが活躍するのは他プレイヤーとの対戦のみである。ミッション中にドロップするレアカードの欠片を集めるため、自分が持っていない欠片の持ち主を狙って対戦をしかけ、奪い合いでレアカードの完成を目指していく点が特徴的である。

また、カードはすべて人気AV女優による実写写真なのが売りとなっていて、所属は様々、人数は400人以上である(2016年時点)。グラビア風の健全なものから、性行為中の過激なシーンまで、画像の種類はバラエティに富んでいる。同じカード二枚を合成する「特訓」により写真が変化し、レベルアップの上限が変わる点もやり込み要素となっている。

アダルト要素はカードの素材になっている写真が拡大できる点、ミッション進行時の効果音として艶めかしい音声が入っているぐらいで、ご褒美的なコンテンツは用意されていない。これも当時としては、特に珍しい仕様ではなかった。

SNSゲームによくある事ながら、ゲーム開始当初はサーバーの混雑で動作が非常に重く、事前アナウンスの不徹底、問い合わせ対応の遅延、バグの放置から不評を買うことが多かったようだ。個人的には、AVファン向けの軽めのゲーム性を志向している印象で、エロさは控えめながら、ライト層にとって現在の動作性、ゲーム性はそれほど酷くない。好みの女優を見つけるのに利用するのに丁度いいかもしれない。


調査担当