title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-』 概要

orsgsh00
orsgsh01orsgsh02
orsgsh03orsgsh04
©2016 Navel
乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- (Navel)

・2016年05月27日 Windows用 DVD-ROM Limited Edition 

乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris-』(2013年)の後日談などを収録したファンディスク。「つり乙」シリーズの通算4作目にあたる。

ゲームシステムは、選択肢のない4本のストーリー集となっており、鑑賞する順序はほぼ任意である。

メインコンテンツの一つとして、前作のヒロインの一人、レズっけのある旧貴族の娘「エッテ」と結ばれるまでのストーリーを、別の切り口から新たな展開で描く「エッテアナザー」を収録している。こちらは前作と同様、大蔵家の後継者争いが絡み、シリアスでスリリングな展開を含んだ本格シナリオとなっている。

また、同じく前作でヒロインを務めた、捻くれた妹の「りそな」、純真なクラスメイト「メリル」と結ばれた後の、穏やかでコミカルな日常を描いたアフターストーリーも収録されている。エッテアナザーの鑑賞後は、その後日談となるエッテアフターも開放される仕様となっていた。

Hシーンは、アフターストーリー内に1人あたり2つで、アナザー内に2つ、合計で8つである。本編と同じく、主人公が受けにまわるケースが多く、中には主人公が女装したまま、という倒錯的な表現を含んでいた。

個人的な印象として、一般的なファンディスクがサブキャラクターと結ばれるアナザーストーリーをメインに据えることが多いのに対して、本編で結ばれたヒロインとのストーリーをリメイクする珍しい形になっている。これにより、本編では比較的あっさりとしていたエッテとの恋愛が深みを得て、影の薄かった周辺人物も活躍の機会を得ている。反面、目新しさに乏しいので、世界観に強い思い入れのある方にお勧めしたい。


公式HP
http://www.project-navel.com/otome_sonogo/





『ハニーセレクト性格追加パック ‐活発‐』 概要

honeyselect kappatsu
honeyselect kappatsuhoneyselect kappatsu
honeyselect kappatsuhoneyselect kappatsu
©ILLUSION
ハニーセレクト性格追加パック ‐活発‐ (イリュージョン)

・2016年12月22日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon
・2017年03月02日 ダウンロード版 配信開始 【DMM
・2017年03月02日 ダウンロード版 『ハニーセレクト+活発パック』に収録 【DMM
・2017年08月04日 ダウンロード版 『ハニーセレクト 〜コンプリートパック〜』に収録 【DMM

自由度の高いメイキング機能を備えたアダルト3DCGゲーム『ハニーセレクト』(2016年)の追加データ集の第一弾。

単品では動作せず、遊ぶには本体となる『ハニーセレクト』のインストールが必須である。定価はDVD-ROM版が6,264円(税込)、数ヶ月遅れのダウンロード版が4,752円(税込)となっていた。

追加要素は
・「活発」という性格が選択可能に
・新たな髪形「アレンジおさげ」「チャイナシニヨン(飾りなし)」「ベリーロングツインテール」が追加
・キャンペーンガール、セーラーワンピース2種類、ボンデージ2種類の衣装一式が追加
・一部の衣装が色変更可能に
・机側位、椅子クンニ、片手コキのモーションが追加
・ムチ打ち、アナルバイブ、拘束バイブといったSM系モーションが追加
・一部のモーションのマップ制限解除
・新たなマップとして「SM部屋」「ゲームブース」の追加
といったところである。

また、パッケージ版には予約限定特典として「アイドル衣装」のダウンロードコードが付属した。追加パック第二弾として『ハニーセレクト ~パーティー』(2017年4月)が続いている。


公式サイト
http://www.illusion.jp/preview/honeyex/index.html


アダルトゲーム 発売順タイトル一覧 2016年

・国内で商業用に販売されたPC向け18禁タイトルを対象にしていますが、一部に関連作品として同人、非アダルト作品をあえて載せている場合があります。
・初回版、通常版などパッケージが複数ある場合は、最も発売日が早い物のみを掲載しています。
・廉価版、リマスター版なども省いていますが、フルリメイクは別作品として掲載することがあります。
・DL販売のみの作品も含めています。ブラウザ型のオンラインゲームは別の一覧にまとめる予定。続きを読む

『セクロスフィア』 概要

secrossphere00secrossphere01
secrossphere19
secrossphere16
secrossphere17
©2016 ILLUSION
セクロスフィア (イリュージョン)

・2016年04月28日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon
・2016年04月28日 ダウンロード版 配信開始 【DMM

10年代中頃の作品で、小柄な主人公が年上ヒロインから誘惑される3DCGのアダルトアドベンチャー。発売後にVR向けの要素が追加され、国内のアダルトゲームとしては早い時期の公式VRコンテンツとなった。

主人公「桜司(おうじ)」は女の子のような見た目の一年生。本人は男らしい男になりたいと思っているが、重度のブラコンである三年生の姉「守凛」に振り回されている。生徒会長でもある守凛は、桜司を思い通りに育てるため、強引に生徒会に入れ、役員全員に彼とセックスするよう要請する。かくして、年上の女性から次々にセックスを迫られる日々が始まる。

ゲームシステムは一風変わっていて、「カップリングパズル」と呼ばれるパズルゲームをクリアすることで、9人のキャラクターの中からショートエピソードの登場人物となる2人を選出し、会話パートを鑑賞していく形である。

パズルゲームは登場人物の顔が描かれた「スフィア」と呼ばれる球体を、乱雑に積み重なっている中からポインターでなぞって消していくタイプで、特定のキャラの球体を狙って消していくことで、目当ての2人組を選ぶことができる。この時、主人公とヒロインの組み合わせで何度もクリアし、会話を進めるとHシーンが発生する仕組みだが、一部にヒロイン同士の会話をこなさなければ開放されないHシーンもあり、ゲームクリアするには全ての組み合わせを満遍なくこなさなければならない。

ストーリーは、弟の成長のためなら手段を選ばない生徒会長が、その権限と策略で女生徒や教師をそそのかし、次から次にセックスの相手をさせていく一本道の展開で、セックスを通してそれぞれの気持ちが変化していくハーレムな流れとなっていた。

ヒロインはおっとり系ぽっちゃり、黒ギャルビッチ、委員長タイプ、男装ボーイッシュなど様々な8人となっている。全員年上で肉食系なことが多く、小さな主人公と極端な体格差で描かれるのが特徴的である。

無料のスマートフォン用アプリ版も配信されていて、3DCGとHシーンがない点を除けば内容はほぼ同じであり、PC版とのセーブデータの共用も可能である。また、同年6月には追加要素となるVR版も無料で配信された。これは、ゲーム本編をVR機器で遊ぶことはできないものの、専用のソフトを起動することにより、本編のHシーンをVRで体験できる試験的なサービスだった。

個人的に、3DCGは流石の綺麗さで、動きも柔らかく滑らかであり、マウス一つで複雑な動きを演出できる操作性も優れているが、パズルゲーム要素が足を引っ張っている印象である。パズルゲームはスマホ向けの大ヒットアプリ『ディズニーツムツム』(2014年)を思わせるものの、大したハードルや達成感のあるクリア報酬はないので次第に単調作業になり、なけなしの会話パートは流れがブツ切りにされてしまう。珍しい3DCGのオネショタ、VR対応の草分け、という以外に見所に乏しいか。


公式HP
http://www.illusion.jp/preview/sec/index.php


『なないちゃんとあそぼ!』 概要

h_1142np00001plnanaichan00
nanaichan01
nanaichan02
nanaichan03
©2016 VRJCC
なないちゃんとあそぼ! (VRJCC)

・2016年08月14日 コミケ90にて 製品版頒布 
・2016年10月21日 クラウドファンディング開始 【patreon
・2016年10月26日 ダウンロード販売開始 【DLsite
・2016年12月29日 コミケ91にて Ver1.2頒布 【とらのあな

10年代中頃の同人ゲームで、VR専用のセックスシミュレーター。同人ながら国内初のVR専用アダルトゲームであり、抱き枕やエアドールの動きと連動できる臨場感が大きな話題となった。

(以下Ver1.2、HTC Vive版でのレポート)

導入部分やシナリオ性はない。プレイヤーがOculus RiftかHTC Viveのヘッドセットを装着し、ゲームを起動すると、まずは主題歌に合わせてOP映像が流れる。その後タイトル画面から開始すると、そこには女の子の部屋らしき仮想空間が広がっていて、ベッドの上で「なないちゃん」がこちらを見つめている。

なないちゃんの体位を正常位、右側位、左側位、後背位、騎乗位の5種類の中から選び、制服と下着の有無を選んだら、後は体を揺らしながら喘ぐ彼女を鑑賞するのみである。体位の変更などの操作は、自分の顔の正面にあるポインターを、空中に浮かぶアイコンに合わせるだけでいいので、全てフリーハンドで済ませることができる。

スマートフォンの動きを「なないちゃん」と連動させることができるのが大きな特徴で、あらかじめスマホに専用アプリをダウンロードしておき、スマホを抱き枕やエアドール、オナホール等に括りつけて上下させれば、手の動きに従ってVR画面のなないちゃんも上下し喘いでくれる。

また、VR機器をもっていない層への配慮として、スマホ用のVRアプリで鑑賞できる動画も製品版に収録しており、単品でのダウンロード販売も行われている。

同人ながらイベントへの出展が盛んで、英語版、中国語版がリリースされるなど海外展開も活発に行われている。関連商品はモバイルブースター、ブックレット、タペストリーなど。

個人的には、肌の質感や部屋の作りなどに同人らしい粗さが目立ち、内容に奥行きがなく、開発途上で実験的な印象が拭えない。しかし着想はユニークで、視線での操作は他のVR作品より慣れが早く、スマホを使った玩具との連動は応用が利いてユーザーの負担も少ない。資金もノウハウも足りない地点から果敢にチャレンジする姿勢には敬意を表したい。


公式HP
http://www.vrjcc.com/ 
クラウドファンディング『Patreon』
https://www.patreon.com/letsplaywithnanai




『ハニーセレクト』 概要

honeyselect
honeyselecthoneyselect
honeyselecthoneyselect
©2016 ILLUSION
ハニーセレクト (イリュージョン)

・2016年09月09日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon
・2017年03月02日 ダウンロード版 【DMM
・2017年03月02日 ダウンロード版 『ハニーセレクト+活発パック』に収録 【DMM
・2017年08月04日 ダウンロード版 『ハニーセレクト 〜コンプリートパック〜』に収録 【DMM

10年代中頃の作品で、自由度の高いメイキング機能を備えた3DCG系のセックスシミュレーター。リアル系のモデリングを得意とする老舗イリュージョンの60作目(追加ディスク除く)。

たいした導入部分はなく、プレイヤーは豪華で不思議な建造物に迷い込んだ男となり、案内役の「シトリー」に導かれるまま、好みのセックスパートナーを選んで個室に呼び出していく、といった流れである。以後は決まったストーリーもゲームクリアもなく、プレイヤーはキャラメイクに凝ったり、作成した女の子を育成したり、ボーナス付きの実績の達成を目指していく。

ゲームシステムは、オーソドックスな3Dキャラクターメイキングを中心にした、セックスシミュレーターと簡素な育成要素の組み合わせである。女体のサンプルや他のプレイヤーのアップロードしたデータを元に、身長、体型、顔つき、胸の大きさ、肌の色、衣装、性格、H属性などを細かく指定し、理想の女の子を作り上げていく。指定できる項目が膨大な上、相手役の男のメイクもできるので、かつてない幅広い要望に応えられる自由度を備えている。

キャラを作成したら個室に呼び出し、前戯や体位などを数十種類の中から好きなタイミングで切り替えていく。マウスホイールで愛撫やピストン運動の速度を調整し、女の子の感じるペースを探ることで絶頂させることができる。回数や時間の制限はないので、いくらでもセックスは続けられるが、やり過ぎると女の子が脱力して呂律が回らなくなる。

プレイの中にはアナルやSM系、恥辱プレイなどの特殊なものもあり、回数をこなすことで次第に選択肢が広がっていく。それに加え、プレイの組み立てにより「心情」が変化し、より親密な態度で積極的に求めてきたり、嫌悪感むきだしになったり、従順な牝奴隷になったり、精神的に壊れてしまったりといった現象が起こる。これが個別の突発イベントと合わせ、育成方面のやり込み要素となっている。

本編と別に『ハニースタジオ』というソフトウェアも収録されている。これはジオラマソフトの一種で、本編で作成したキャラクター達を使い、自由なシーンを創作、ユーザー間で共有できる仕組みである。本編と違い、男1人女1人という制約がなく、セックスする必要もなく、人や物の配置も自由で、腕の角度から何からポーズを細かく指定できるので、ストーリー仕立てのHやダンス動画など、より自由な創作活動を行うことができる。

発売からほどなく、VR機器『Oculus Rift』『HTC Vive』に対応する追加要素が無料公開された。ゲーム本編をVR機器でプレイすることはできないが、専用のソフトウェアを起動すれば、本編で作成した女の子とのセックスがVRで鑑賞できる仕組みで、国内のアダルトゲームとしては早い段階での公式VRコンテンツとなった。

有料の追加ディスクに『ハニーセレクト 性格追加パック~活発~』があり、更に『ハニーセレクト ~パーティー~』の発売が予定されている。

本格的にキャラクターメイキングできる3DCGゲームは、近年アニメ系のモデリングが続いたのに対し、珍しいリアル系での大作である。個人的な印象として、内容は非常に充実しており、緻密でリアルな質感と、初心者からMODを自作する玄人まで、ノーマルから極端な変態さんまで、思い思いの楽しみ方ができる優れた自由性、拡張性をもっている。

難点はPCの要求スペックが高めなことで、比較的年式の新しいゲーミングPCでないと十分なクオリティで楽しめず、ストレスを感じるかもしれない。また、VR版の没入感は確かに桁違いだが、専用に開発されたゲームではないせいか、女の子が巨大に感じてしまう欠点が残念である。


公式HP
http://www.illusion.jp/preview/honey/index.php 


『まいてつ』 概要

maitetsu00 maitetsu01
maitetsu02
maitetsu03
maitetsu04
©2016 Lose
まいてつ (Lose)

・2016年03月25日 Windows用 DVD-ROM版
・2016年12月22日 Windows用 DVD-ROM リマスター版
・2016年12月22日 Windows用 DVD-ROM 『まいてつ&ものべの 仲良しセット リマスター版
・2017年01月06日 ダウンロード版 配信開始 【DMM

10年代中頃の作品で、鉄道経営と地域振興を通しての恋愛を描くアダルトアドベンチャー。公式のジャンル呼称はe-motionノベル。『ゴスデリ』『ものべの』に続くLoseの三作目。萌えゲーアワード2017において準大賞を受賞している。

「エアクラ」と呼ばれる新技術が交通に革命をもたらし、鉄道もガソリン車も衰退した架空の世界。主人公「双鉄」は穏やかながら、生真面目で色恋には鈍感な若者である。水の綺麗な地方都市、「御一夜(おひとよ)」に持ち上がったエアクラ工場の誘致を阻止するため、大学を休学して実家に帰郷した双鉄は、亡き祖父の部屋で長い眠りについていた人形「ハチロク」に出会う。彼女はレイルロオド…人のように感情を持ち、鉄道の運転や整備を助ける人型モジュールだという。ハチロクと共に御一夜市の寂れた現状を見て回り、鉄道の可能性に着目した双鉄は、実家の酒造元やうら若き市長、町の人々の助けを借り、工場誘致反対の旗印として、SLの復活事業を一から立ち上げていく。

ゲームシステムは選択肢分岐型のADVの一種だが、選択肢は一箇所だけで、鑑賞メインのシンプルな構造である。共通パートの後、ヒロイン個別ルートを三つの中から選んで鑑賞していくことになるが、達成率に応じてサブヒロインのルート等も開放されていく。

シナリオは、幼少時の事故で身寄りを失い、のどかな地方都市の裕福な家に引き取られて育った主人公が、水汚染の恐れがある工場誘致から地域を守るため、周囲の人々の協力を得ながら蒸気機関車を修復し、機関士として修練を積み、様々なトラブルを一つ一つ乗り越えていくロマンチックな展開である。鉄道関連のエピソードが多いのはもちろんだが、観光の活性化プランを練ったり、選挙活動を手伝ったりする中で、現実の地方行政や鉄道経営が抱える悩みに踏み込んでいくのが独特である。

メインヒロインは古風で真面目なSL専用のレイルロオド、絵が得意で主人公を敬愛する義理の妹、市長でありながら、鉄オタが高じて鉄道会社を所有する「まいてつ」となり、自ら運転士も務める美人クォーターの三人となっている。他に、酒造元で杜氏を務める義理の姉、敵対関係にある銀行の重役、川下りの運営に関わる少女達など、5人のサブヒロイン達にもエピソードが用意されている。

e-moteと呼ばれる、一枚絵を動かすタイプのアニメーションは、通常の作品ではHシーンでのみ用いられるが、本作品では日常風景の会話シーンや立ち絵一つ一つにまで施されており、口パク、まばたき、髪の揺れ、呼吸運動まで表現する凝った演出がとられている。

また、ノスタルジックな車両や、鉄道沿線の風景も見所の一つと言っていいだろう。音楽面では、ヒロインそれぞれにOP曲、ED曲など、合計12のボーカル曲が用意されていた。

Hシーンが本編中にないのも変わっていて、個別ルートをクリアすることで開放されていく。メインヒロイン一人あたりに4~5つ、サブヒロインに2つほどで、合計数は28と非常に多い。更にパッケージ版の予約特典として、7つの追加Hシーンを鑑賞できるパッチのダウンロードコードが付属した(後に有料で配信開始)。ブランドの伝統で、極端に未成熟な肉体描写になってるヒロインも何人か存在する。

2016年9月、熊本県人吉市などの出資で運営されている「くま川鉄道」にて販売が予定されていた、震災復興応援用の特別切符『くまてつ』のイラストが、特定の成人ゲームキャラに似ているとしてクレームが寄せられ、発売が中止されたとの報道があった。実際はLoseの善意による能動的な支援で、協議の上で『まいてつ』と直接結びつかないよう、微妙にデザインを変えて販売する予定になっていた。

本作品の個人的な印象としては、かなりボリューム感があり、質も凝り過ぎに思えるほど充実している。当調査員は詳しくないので判断がつかないが、鉄道ファンの期待に応える細かな描写がされているようである。難点は話題が真面目で堅いだけに、萌えコンテンツらしい設定の都合の良さ、緩さが目立ってしまう点で、極端な少女描写と合わせ、そのあたりで好みが分かれそうだ。


公式HP
http://www.lose.jp/maitetsu/





『千の刃濤、桃花染の皇姫』 概要

shtk00shtk01
shtk02
shtk03
shtk04
©2016 AUGUST
千の刃濤、桃花染の皇姫 (オーガスト)

・2016年09月23日 Windows用 DVD-ROM プレミアムパック版 初回限定版 通常版

10年代中頃の作品で、和風ファンタジー世界を舞台に忠義と愛を描く恋愛アドベンチャー。読み方は『せんのはとう、つきそめのこうき』。オーガストの12作目(ファンディスク含む)である。

パッケージ版の媒体はDVD-ROMだが、Android端末でもプレイできるDLコードが付属している。また、PC版もタブレット端末で快適にプレイできるように、デスクトップモードとタブレットモードの両方を備えており、いつでも切り替えられる仕様になっていた。

およそ二千年の歴史を誇り、神の血を引く皇帝によって治められてきた豊葦原瑞籬内皇国(とよあしはらのみずがきのうちのすめらみことのくに)、通称「皇国」。独特のテクノロジー「呪術」と、超人的な身体能力を持つ「武人」の力により、長く平和が保たれてきた皇国だったが、前触れもなく「共和国」の奇襲を受け、臣下の裏切りで皇帝は謀殺され、首都は陥落してしまう。そこから始まる共和国の横暴は、皇国人にとって耐え難いものだった。抵抗活動に身を投じながらも、守るべき主を失って鬱屈していた武人の主人公は、皇女を名乗る危うげな少女に出会い、協力と衝突の中で主従の絆を深め、本来の力を取り戻していく。

ゲームシステムは『穢翼のユースティア』(2011年)の流れを汲む特殊な分岐型のADVである。メインストーリーの各章がヒロインの個別パートの導入部分を兼ねており、各ヒロインとの個別エンドは本筋からドロップアウトしていく形を取っている。このため、それぞれのヒロインとのハッピーエンドを確保しつつ、核心部分となる物語の謎を最後まで楽しめる、メインシナリオ重視の作風となった。

世界観はファンタジーであり、慣習どおりのコミカルな学園物の要素も備えながら、歴史ドラマのような壮大な設定や、複数の勢力の謀略、騙し合いが入り乱れるスリリングな展開、凄惨で殺伐としたアクション要素を含んでいるのが特徴で、全体の印象はシリアスである。

主人公は真面目で堅物な好青年で、18禁ゲームには珍しくボイスが当てられている。戦争で記憶を失ってしまった彼は、表向きは学生、花屋の店員として暮らし、夜は地下組織の幹部として、女性の会長と共に武装蜂起の準備をしていく。その最中に復讐に燃える皇女や、呪術を司る巫女の長、偽の皇女に祭り上げられてしまった義妹と出会い、共和国軍の中で高位の女性から睨まれつつ、様々な事件に巻きこれていく流れとなっている。

ヒロインは上述の5人である。Hシーンは各ヒロイン1人につき本編中に1つしかないが、クリア後に「余談」としてショートエピソードが開放される仕組みで、その中に3つほどHシーンを含んでいるので、合計は1人あたり4つとなる。他にサブヒロインとして、同級生や協力者など3人とのエピソードが収録されている。

関連商品は、特別仕様のプレミアムパックに原画集、ドラマCD、抱き枕、絵馬が付属した他、各店舗ごとに抱き枕カバー、色紙、マウスパッド、タペストリー、タオル、テレカなどのオリジナル特典が用意されていた。また、本編の発売に先立ち、OP/ED曲のシングルや、校章、Tシャツなどが販売されている。

個人的な印象として、萌えコンテンツにありがちな稚気を感じる設定に目をつぶれば、シナリオが相変わらず充実しており、最期まで緊張感のある展開が嬉しい。和風感にこだわった美しい音楽やインターフェース、爆発や炎、剣戟などの迫力ある演出、詳細でシャープなタッチの背景美術も非常に印象的だった。機能面でも時代に合わせた配慮が行き届いており、まさにオーガストらしい、隙のない作風といえるだろう。

公式ページ
http://august-soft.com/hatou/index.html




『プラネット ドラゴン』 概要

plntdrgn00plntdrgn02
plntdrgn03
plntdrgn04
plntdrgn05
©2016 ソフトハウスキャラ
プラネット ドラゴン (ソフトハウスキャラ)

・2016年06月24日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【Getchu】【DMM】【駿河屋
・2016年06月24日 ダウンロード販売開始 【DMM

10年代中頃の作品で、宇宙時代の運送屋を経営していくアダルトシミュレーションゲーム。ゲーム性のある作品を手がけてきたソフトハウスキャラの24作目である。

ある日、目が覚めると三百年後の世界だった…。主人公「山県義経」は現代の青年だったが、なぜか地球から遠く離れた宇宙で、冷凍睡眠の状態で発見された。眠っていた三百年の間に、宇宙人のもたらした技術で急速に発展した人類は、太陽系を飛び出し、他の恒星系にまで生活圏を広げていた。当初は見慣れぬ技術、未知の常識、価値観のギャップに苦しんだものの、宇宙軍に就職しての5年間で勘を掴んだ義経は、退役金代わりにもらった貨物船で小さな運送会社を起こし、航法支援人形の「サクラ」と組んで、星々を股に掛けた商売に挑もうとしていた。その矢先に、何者かに追われる少女「ルウ」を助けたことから、異星人の遺した財宝にまつわる冒険に巻き込まれて…?

ゲームシステムは、マップ上の恒星間を渡り歩き、依頼品の運搬による報酬や、交易品の差益で資産を増やしていくターン制のSLGである。依頼や交易を繰り返すことで扱える商品の種類や数を増やし、貯まった所持金で船を大きくしたり、武装、エンジンなど様々な機能を追加していく。それと同時に、特別な依頼をこなすことでメインストーリーが進行し、移動可能なマップが増えていく流れである。

船の改造、拡張の自由度が高いのがゲーム要素になっていて、レーダー機能をもつ小さなパーツから、巨大な貨物室、収益を高める客室と娯楽施設、歪な形の攻撃兵器など、大小様々なブロック状の拡張パーツが登場し、「コア」と呼ばれる中心パーツに全て隣接できるように、配置で頭を悩ませる必要がある。

惑星間の移動時には高確率で海賊との戦闘が起こり、タクティカルコンバットと呼ばれる、マップ上でユニットを操作する戦略SLGのような戦闘画面となる。機動力やレーダーの性能、防御力、囮などを生かしてすり抜けたり、火力や衝角、機雷、艦載機などを生かして片っ端から駆逐したりと、戦闘スタイルの自由度は高い。

また、惑星ごとに特産品や景気の浮き沈み、価格変動があったり、高額で買い取ってくれる商品のカテゴリーが指定されていたりと、交易にもそれなりにコツと戦略が必要な仕組みとなっていた。ただし、ゲームオーバーはなく、ターン数もほぼ制約がなく、全体的に難易度は非常に易しい。

シナリオは、頭がきれて精力絶倫な船長と、とぼけた性格の有機アンドロイド、明るくおっちょこちょいな性格の船員見習いのトリオが繰り広げる、コミカルな日常劇が中心である。そこに友人からの依頼や、突発的なトラブルが絡み、次第に大昔の異星人が遺した財宝、そして主人公が冷凍保存されていた謎に迫っていく。

ヒロインは上述の2人の他、ライバルの運送会社の社長、逃亡中の王女、違法売買されていた人魚型異星人、懇意の女海賊、女軍人、技術屋など6人である。人工授精の技術が進んでセックスが不要になり、手を繋ぐのも淫らな行為に扱われるほど人々が草食系になってしまったのがアダルト描写上の特徴で、ヒロイン達は主人公のスケベさ、絶倫さに驚きながらも、初体験後は夢中で求めてくるハーレムな世界観となっている。

伝統的な周回プレイを利用したストーリー展開はなくなり、2周目以降は初期状態が少し有利になるのみである。個人的には、テーマの面白さと騙し合いや猜疑に満ちた会話のやり取り、膨大なミニイベントの数々が印象的だったが、ゲーム性の奥行きが相対的に不足し、ややアンバランスに感じるのが残念だった。


プラネット ドラゴン 公式サイト
http://shchara.co.jp/04develop/planet/0top.html




『オトメ*ドメイン』 概要

otmd00
otmd03otmd04
otmd01otmd02

©2016 CLEARRAVE / PALETTE-QUALIA
オトメ*ドメイン (ぱれっとクオリア)

・2016年06月24日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【DMM】【Getchu】【駿河屋
・2016年06月24日 ダウンロード販売開始 【DMM
・2016年06月24日 Android用 スマートフォンアプリ版 【DMM GAMESストア

10年代中頃の作品で、女子校に転校してきた女装男子とお嬢様たちとの恋愛を描いたアダルトアドベンチャー。ぱれっとクオリアの処女作。

主人公「湊(みなと)」は身も心も健全な男の子。唯一の身寄りだった祖母を亡くし、身の振り方に悩んでいたところを、祖母がメイドを務めていた西園寺家の令嬢「風莉(かざり)」に拾われ、破格の条件で彼女の経営する学園に通わせてもらうことになる。ところが、用意された制服は女性用、学園は女子校だった!一旦は反発したものの、風莉の切ない願いと祖母の遺言に応えるために女装を受け入れた湊は、周囲には男であることを隠しつつ、その容姿と持ち前の女子力の高さで学園に溶け込んでいく。一方、湊と風莉の住む第二寮は、問題のある生徒が集められた隔離場所で…?

システムは選択肢分岐型で、鑑賞メインの少選択肢タイプである。共通パートでの数箇所の2択の結果により、後半は個別ルートに分岐する構造となっている。ストーリーの進展具合に従い、おまけのミニエピソードが順次開放されていくのが特徴的である。

ヒロインはマイペースで所々がルーズなお嬢様、重度の中二病を患っている後輩、見た目に反して最悪の女子力を誇る同級生の3人である。また、主人公の湊もフルボイスで、一部の店舗では予約特典として湊のオナニーボイスCDが付属したり、公式で本編のHシーンがヒロイン目線で鑑賞できるパッチが予定されていたりと、湊も準ヒロイン的な扱いになっているのが特徴である。

シナリオの序盤は、見た目はどこからどう見ても美少女、中身は普通の男の子な主人公が、男としての葛藤を抱えつつ、ポンコツなお嬢様たちの世話を焼き、学園内のトラブルを解決し、女性になりきるため奮闘していく日常系のコメディーである。個別ルートはドキドキの告白シーン、甘々でくすぐったい恋人生活が描かれると共に、新たな困難に直面した二人が、悩みながら関係を模索していく切ない青春ドラマとなっていた。

Hシーンは1人あたり本編中に4つ、おまけシナリオに1つで、全体のボリュームの割に比重は高めである。基本的に男女のノーマルなプレイが普通だが、主人公が女装したままの受け責めなど、一部の百合(?)的な描写が特徴となっている。

発売に先立ち、Webラジオ『オトメ*ドメイン RADIO*MAIDEN』が隔週で放送され、ラジオCDも発売されている。関連グッズは予約特典としてボイスドラマCD、湯のみ、タペストリー、テレカなどが付属した他、ボトラーの風莉をネタにした清涼飲料「ペッドボトルの中に溜めた、何かの液体」が発売されている。コラボカフェやラジオ公開録音などのイベント展開も活発である。

個人的な印象としては、男性はほとんど登場しない、乙女チックでゆるフワな世界観と、嘔吐や排泄物、汚部屋などの絡む若干お下品なギャグ、濃厚で積極的なHシーン、そして切ない展開の組み合わせが印象的だった。¥6800とミドルプライスの価格帯だが、それを感じさせないボリュームも魅力的。軽快でポップなOP曲もお気に入りである。萌え文化やおしっこに抵抗のない人にお勧めしたい。


公式ページ
http://qualia.clearrave.co.jp/ 



記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
パソコンの登場と共に生まれた学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CIRCUS公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03