title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『月に寄りそう乙女の作法2』 概要

tyos2_00
tyos2_01tyos2_02
tyos2_03tyos2_04
©2014 Navel
月に寄りそう乙女の作法2 (Navel)

・2014年12月19日 Windows用 DVD-ROM -Limited Edition-
・2015年02月27日 Windows用 DVD-ROM -Standard Edition-
・2015年04月17日 ダウンロード版 配信開始 【DMM
・2016年11月25日 Windows用 DVD-ROM -FullVoice Edition-

女装男子と一風変わった女の子達との恋愛模様を描いた学園物のアダルトアドベンチャー。『つり乙2』が公式の愛称。『月に寄りそう乙女の作法』(2011年)の正統な続編で、シリーズ通算3作目にあたる。萌えゲーアワード2014において、純愛系作品賞を受賞している。

前作から十数年後の世界。主人公「桜小路才華」は類い稀な美貌、何でも卒なくこなす才能を両親から受け継ぎ、社交的でポジティブな性格を備え、裕福な環境で育った美少年である。幼少時からの目標だったフィリア学院の日本校でデザインを学ぶため、ニューヨークから来日した才華だったが、折悪しくデザイナー科は男子部の廃止が決まった後だった。どうしても諦めきれない才華は、良家の子女の付き人としてなら授業を受けられる特別制度を利用するため、伝説のメイドにあやかって「小倉朝陽」を名乗り、アイルランド貴族「エスト」の従者として、性別も身分も偽ったまま、学内最高の栄誉の獲得を目指していく。

システムは一般的な選択肢分岐型で、鑑賞メインの少選択肢タイプである。共通パートでの選択の結果により、後半はヒロインそれぞれの個別パートに分かれる。

ヒロインはピアノ科の学生で、規則にうるさい幼馴染の令嬢、デザイナー科の生徒で、見た目に反して品性に欠けるヨーロッパ貴族の娘、海外で成功した人気女優でありながら、演劇科に通い、主人公をストーキングする変人、おバカなギャル系ながら、才能豊かなデザイナー科の一般生徒、の4人である。

シナリオは、主人公が容姿に関するコンプレックスを克服するため、男であることを隠しつつ、才能と努力で周囲に認められ、年末の「フィリアコレクション」のランウェイに、自作の衣装で立つことを目指していく流れである。その最中、様々なトラブルを経てヒロインと信頼関係で結ばれ、やがて恋愛に発展していく。

主人公をはじめとして、ヒロインから脇役一人一人にいたるまで、個性を極端に際立たせる口癖、決め台詞があるのが特徴的で、日常風景ではシュールな会話劇が軽快なテンポで展開する。

シリーズ2作目の『乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris-』(2013年)は、初代『つり乙』から分岐したパラレルワールドだったが、その設定や登場人物は正伝である本作品で融合し、大部分が受け継がれたようだ。その辺りの事情は初回特典の『月に寄りそう乙女の作法 ルナAFAF』に詳しい。

Hシーンは1人あたり3つと数は控えめである。主人公がナルシストなため、女体に性的な興奮を覚えない上、精神面でサディストなのがアダルト描写上の特徴となっていて、セックスシーンでも積極的に笑いを取りにくる珍しい作風となっている。

当初は主人公にボイスがついていなかったが、『FullVoice Edition』として再販された際に、ON/OFFが選択できるようになった。旧パッケージ版をFullVoice Edition化するアペンドディスクも有料にて販売されている。後日譚として『月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!』(2017年)が続いた。

個人的な印象としては、前作までのスリリングな雰囲気は弱くなり、コミカルな会話劇に力が入った明るい作品に仕上がっている。ギャグ作品として極上の一品であり、ヒロイン、脇役達はとても魅力的なのだが、主人公も色々と個性的すぎるため、実用面では人を選びそうだ。思い切り笑える作品をお探しの方にお勧めしたい。


公式HP
http://www.project-navel.com/tsukiniyorisou_2nd/





アダルトゲーム 発売順タイトル一覧 2014年

・国内で商業用に販売されたPC向け18禁タイトルを対象にしていますが、一部に関連作品として同人、非アダルト作品をあえて載せている場合があります。
・初回版、通常版などパッケージが複数ある場合は、最も発売日が早い物のみを掲載しています。
・廉価版、リマスター版なども省いていますが、フルリメイクは別作品として掲載することがあります。
・DL販売のみの作品も含めています。

続きを読む

『ワルキューレロマンツェ Re:tell』 概要


wrretail001
wrretail005wrretail002wrretail006
wrretail003wrretail007wrretail004

©2014 Ricotta
ワルキューレロマンツェ Re:tell (Ricotta)

・2014年09月26日 ダウンロード販売開始 【DMM

ワルキューレロマンツェ [少女騎士物語]』(2011)でそれぞれのヒロインと結ばれた後の日々を描いたストーリー集の第一弾。『萌えゲーアワード2014』にてロープライス賞を受賞している。

ファンディスクとして2013年に発売された『ワルキューレロマンツェ More&More』では、脇役だった三人が新たなヒロインとしてスポットを浴び、メインヒロイン4人とのアフターストーリーは短めとなっていたが、それを補う形となっている。

シリーズ物で、第一弾となる本作ではノエル、綾子とそれぞれ恋仲になった後日談がそれぞれ一本ずつ収録されている。また、第二弾としてスィーリア、茜の二人を題材にした『ワルキューレロマンツェ Re:tellⅡ』のダウンロード販売が2015年4月24日に予定されている。

システムは選択肢のない純粋なストーリー集である。シナリオは穏やかな日常劇で、ノエル編では妹のミレイユとの交流を中心に、おなじみの面々とハロウィンの準備に取り組んだりしながら、二人の仲がより深まっていく。綾子編は騎士への復帰を果たした主人公が、学園対抗のジョスト大会の選考会での優勝を目指すストーリーで、前作ではチョイ役だった主人公に恋する女の子、エリミヤも物語に華を添えている。

アダルトシーンはそれぞれ4つで、迫力の巨乳、大胆なポーズ、アヘ顔、放尿等にこだわった濃い目な描写は健在であり、清楚なヒロイン達とやや下品な表現のギャップが見所となっている。

個人的な印象としては、ファンディスクらしい当たり障りのない展開で、期待していたサブキャラ達のHシーンは含まれておらず、少し安心したような残念な気持ちである。本編のラブラブな日々の続きを楽しみたい人にお勧めしたい。


ワルキューレロマンツェ Re:tell オフィシャルホームページ
http://www.ricotta-soft.jp/products/retell/

『大図書館の羊飼い Dreaming Sheep』 概要

dtkhjkds00dtkhjkds06
dtkhjkds04
dtkhjkds02
dtkhjkds03

©2014 AUGUST
大図書館の羊飼い Dreaming Sheep (オーガスト)

・2014年03月28日 Windows用 DVD-ROM プレミアムパック スタンダードパック
・2015年01月09日 ダウンロード販売開始 【DMM

10年代中盤の作品で、『大図書館の羊飼い』(2013)の後日談などを描いたショートストーリー集。

メインコンテンツは本編で図書部のメンバーの一人と結ばれた後、小さなトラブルを経て気持ちを確かめ合っていくエピソードが中心で、他にサブヒロインだった3名との後日談、悪役だった副生徒会長の「多岐川葵」と結ばれるシナリオ、誰とも結ばれなかったENDの後、ヒロイン達が主人公「筧」の恋人の座をめぐって牽制しあう夏休みのイベントを収録している。

また、APPENDIXとしてギャグタッチのミニエピソード、メインヒロイン達と特殊なシチュエーションで繰り広げるHイベント、白崎つぐみの妹「さより」との妄想Hシーンなどを収録している他、一般向けだったファンディスク『大図書館の羊飼い 放課後しっぽデイズ』(2014)のヒロイン二人にもアダルトシーンが用意されている。

Hシーンは一人当たり1~2つだが、人数が多いので合計17つになり、比重はそれなりに高い。自宅のベランダや生徒会室、ラジオの収録ブース、ビーチなどでの人目をはばかりながらのHや、スクール水着、和服、ウェディングドレスなどの特殊な衣装でのプレイなど、シチュエーションは全体的に変化球気味である。

店舗ごとに様々な初回特典が付属した他、OP&ED曲を収録したマキシシングルが同時にリリースされている。

本編の雰囲気をそのままに、甘々な恋人関係の続きを楽しめる作品で、サブヒロインやファン待望の脇役達にもスポットライトが当てられており、堅実で隙のない内容といえるだろう。


『大図書館の羊飼い Dreaming Sheep』 Web Site
http://august-soft.com/daito_ds/index.html





記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代から生きながらえている学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。2016年秋に好き嫌いしないことを誓ったが、グロと鬱はやっぱり苦手。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を
各ガイドラインに従い引用しています。
このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CIRCUS公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03