title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『失われた未来を求めて』 概要

c5a5766d21
ushinaware02ushinaware03
ushinaware01ushinaware07
©2010 TRUMPLE
失われた未来を求めて (TRUMPLE)

・2010年11月26日 Windows用 DVD-ROM 初回限定版
・2011年02月25日 Windows用 DVD-ROM 通常版

(若干のネタバレを含みます)

10年代初頭の作品で、賑やかな学園生活と恋愛模様、そしてある悲劇をめぐる少年少女たちの奮闘を描いたアドベンチャー。愛称は「われめて」。TRUMPLEは本作品のリリースのみで活動を休止している。

舞台は東京近郊の海辺の学校、内浜学園。主人公「奏(そう)」はツッコミ担当の普通の学生である。彼の所属する「天文学会」は、一癖も二癖もある有能なメンバーが揃い、荒事にも強いことから、学生会執行部から特別な依頼を受けた。文化祭に向けて盛り上がりを見せる、各学会(部活動)の揉め事の鎮圧し、同時に不可解な事件を調査して欲しいというのだ。天文学会はリーダー「愛理」の指示のもと、懐柔や情報収集、実力行使など、それぞれの特技を生かして学内の治安維持を図っていく。その矢先、奏は夜の校舎で、裸で倒れている不思議な少女「ゆい」と出会うのだった…。

ゲームシステムは一風変わっていて、基本は一般的な選択肢分岐型、選択肢の少ない鑑賞メインのADVなのだが、周回によって分岐や攻略できるヒロインに制限がある。1周目はヒロイン固定のバッドエンド、2周目以降は、スタート時に分岐を図示したチャートが登場し、新たに出現したルートを選択、完了することで、さらに新しいルートが開放されていく流れとなっている。『YU-NO』のような細かい分岐点を探り当てる推理ゲームではなく、冒頭でヒロインを選択するタイプのADVに、順序とバッドエンド固定の周を加えたような印象である。

シナリオの序盤は、敵対的な柔道部との乱闘や、のどかな日常、幽霊騒ぎの調査などを通してヒロインとの仲を深め、恋愛に発展していく流れである。雰囲気はおおむねコミカルで明るい。ヒロイン個別ルートでは、それぞれとの甘い恋人風景が描かれる一方、どのヒロインでも1周目は同じ悲劇に見舞われる結末となる。この悲劇を回避するため、未来の主人公達の視点で分岐を探り、運命に抗っていくSF要素が物語の核となっている。

ヒロインは、家庭的で学内でも屈指の人気を誇る幼馴染、文武両道で、特に喧嘩では学内無双の天文学会会長、策謀家であり、Sっ気たっぷりのお嬢様の先輩、そして神秘的で天然な後輩の4人となっている。Hシーンは1人当たり3~4つと控えめ。

関連作品としては、2014年にTVアニメが放送された。また、月刊コンプエースにコミックが連載した後、月刊コミックアライブにて別作品がスタートしたため、漫画版は2作品が存在する。関連商品はビジュアルブックなど。

「ループもの」と呼ばれる作品の一種で、何度も同じ日をやり直す中、台詞が違ったり、新たな選択肢の出現で展開が大きく異なったりと、周回での変化を楽しんでいくADVである。最初は不可解だった出来事も、プレイヤーが事情を知った後で見ると感慨深い、という伏線要素も魅力だろう。

個人的には、ヒロイン達の艶やかで質感の高い髪の塗りが非常に印象的だった。立ち絵がまばたきするのも、この時代としては珍しく、生き生きとした表情を演出している。気になるのはギャグの上滑り感で、軽妙な会話劇を目指したのが分かるものの、わざとらしさがシュールさに勝ってしまっている。悪役が陳腐すぎてリアリティがないのも難点か。


トランプル スタッフブログ
http://trumple.jugem.jp/





アダルトゲーム 発売順タイトル一覧 2010年

・国内で商業用に販売されたPC向け18禁タイトルを対象にしていますが、一部に関連作品として同人、非アダルト作品をあえて載せている場合があります。
・初回版、通常版などパッケージが複数ある場合は、最も発売日が早い物のみを掲載しています。
・廉価版、リマスター版なども省いていますが、フルリメイクは別作品として掲載することがあります。

続きを読む

『bitter smile.』 概要

bittersmile09bittersmile01
bittersmile02
bittersmile03
©2010 GIGA
bitter smile. (戯画)

・2010年06月25日 Windows用 DVD-ROM 初回限定版
・2011年08月10日 mixiモバイル用 ソーシャルアプリ版 稼動開始
・2013年03月01日 モバゲー用 ソーシャルアプリ版 稼動開始
・2013年03月18日 GREE用 ソーシャルアプリ版 稼動開始
・2013年11月28日 PlayStation Vita用 初回限定版 通常版 ダウンロード版

10年代初頭の作品で、レトロな情緒溢れる下町を舞台に、いじられやすい主人公と幼なじみ達の賑やかな日常が展開する学園恋愛アドベンチャー。

主人公「優」は受験を控えた学園3年生。とある事情により、かつて暮らしていた「盃町」に、妹と共に引っ越すことになるが、案内された新居のアパートは、トラックが突っ込んで無残な姿をさらしていた。当面はたこ焼き屋の二階に居候することになり、経営者の轟木家で食卓を囲む新生活が始まる。轟木家には幼馴染の三姉妹…ずぼらなOLの長女、ツンケンした世話焼きの次女、とぼけた性格の三女がいて、いじられキャラの主人公は振り回される日々。そこへ、以前の学校で仮面カップルを演じていたミステリアスな美少女が引っ越してきて…?

システムはヒロイン選択型で、共通パートの中に何度かヒロインの個別エピソードを選択する場面があり、その結果で後半は個別パートに分岐する。

主な登場人物が、めいめい重い家庭事情を抱えており、それがシナリオ上のポイントになることもあるものの、日常風景はギャグタッチで明るい。共通パートでは夏休みから受験シーズンにかけて、たこ焼き屋のバイトや受験勉強、学園祭、夏祭り、クリスマスなどのイベントを通してヒロイン達との仲を深めていく。個別パートでは、なかなか素直になれないヒロイン達が不器用に好意を寄せてくる、くすぐったい展開が特徴的である。

ヒロインは4人、アダルトシーンは一人当たり1~3つ、合計8シーンと少ない。その分、一つ一つはやや長めになっている。

続編やファンディスクはないが、コミケ78向けのイベント商品『戯画セット ビタースカイ ~ドリーみいワールド~』に本作の番外編となるミニADV『bitter smile. みいストーリー 「ドキドキ千寿の多忙な一日」』が付属していた。関連商品に学園制服などがある。

個人的な印象として、設定は現代ながら昭和的なノスタルジーを感じさせる作品で、BGMも相まってほのぼのとしたアットホームな雰囲気が楽しめる。メインの女の子のいじらしい様子は特に印象深い。ヒロインによってアダルト要素の数に極端な偏りがあるのが残念。


公式HP
http://products.web-giga.com/bittersmile/

記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代から生きながらえている学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。2016年秋に好き嫌いしないことを誓ったが、グロと鬱はやっぱり苦手。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を
各ガイドラインに従い引用しています。
このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CIRCUS公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03