title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『殺しのドレス』 概要

殺しのドレス サンプル 殺しのドレス サンプル
殺しのドレス サンプル 殺しのドレス サンプル
©1987 F&C
殺しのドレス (フェアリーテール)

・1987年10月**日 PC-8801用 FD版
・1987年10月**日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 MSX2用 FD版

80年代後半の作品で、殺人事件の謎を追うミステリーアドベンチャー。

夏のある日、深夜の公園で全裸の女性の遺体が発見された。被害者「かおり」は結婚を間近に控えており、婚約指輪は何故か小指ごと切り取られるという無残な姿となっていた。かおりの友人である主人公「あきら」は、周囲から事情を聞く内に不自然な証言があるのに気付き、次第に事件の謎に迫っていく。

コマンド選択式のアドベンチャーで、「話す さとる」「移動する 公園」といった風にコマンドの組み合わせで進行していく。ストーリーは一本道だが、移動先に自由があり、友人宅など10箇所以上を巡りながら関係者に聞き込みを繰り返し、フラグとなる情報を引き出していく流れとなっていた。

ストーリーは身近な人間関係の中、奇妙な噂や行動の謎を一つ一つ解明していくシリアスなサスペンスドラマである。プレイヤー自身が謎解きに関わる部分は少ないが、展開に沿って犯人を推理していく楽しみがあった。

アダルト要素として恋人とのセックスシーンがあり、隠し要素で若干のお色気はあるものの、主題はあくまで殺人事件であって、エロ自体が目的のアダルトADVとは一線を画したストーリー性重視の作風である。

続編として『殺しのドレス2』(1989)、『殺しのドレス3』(1993)が続いている。

背景に実写取り込みの画像を使い、同じ「立ち絵」を使いまわす手法はこれ以前の時代では見かけず、90年代を思わせるスタイリッシュさである。筋書きは後世から見ると素朴だが、ボリューム感があり、ビジュアルのクオリティーも高く、会話も軽妙で、本格ミステリー+アダルトの分野を切り開いた一流作品だった。

調査担当

『リップスティック#5 スチュワーデス編』 概要

リップスティック#5 スチュワーデス編 サンプル リップスティック#5 スチュワーデス編 サンプル
リップスティック#5 スチュワーデス編 サンプル リップスティック#5 スチュワーデス編 サンプル
©1987 F&C
リップスティック#5 スチュワーデス編 (フェアリーテール)

・1987年10月**日 PC-8801用 FD版
・1987年10月**日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 MSX2用 FD版

アダルトCG集シリーズ『リップステッィク』の5巻にあたる作品。

定価3,150円の低価格ソフトで、『#1 ロリータ編』『#2 女子学生編』『#3 OL編』『#4 白衣の天使編』が同時に発売されている。

チャンピオンソフトが『ZETA』と『OMEGA』、『LEMONADE』のように販売ターゲット毎にシリーズを分けたのに対して、同一シリーズで極端な等身の少女から大人っぽい女性までを扱う珍しい企画となっており、本作品ではスチュワーデス(旅客機の女性客室乗務員)をテーマにやや濃い目の描写となっている。

ゲーム性はなく、機内を舞台にパンチラや自慰、交接などを観賞していくシンプルな作りである。CGは9枚で、指先や舌先が部分的にアニメーションする表現が多用されていた。

翌年発売された『LIPSTICK.ADV』は形式の全く違うアドベンチャーゲームだが、一部に『リップスティック』に収録されたCGが流用されており、各タイプの女性像を取り揃えた完成形といえるかもしれない。

調査担当

『リップスティック#4 白衣の天使編』 概要

リップスティック#4 白衣の天使編 サンプル リップスティック#4 白衣の天使編 サンプル
リップスティック#4 白衣の天使編 サンプル リップスティック#4 白衣の天使編 サンプル
©1987 F&C
リップスティック#4 白衣の天使編 (ファアリーテール)

・1987年10月**日 PC-8801用 FD版
・1987年10月**日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 MSX2用 FD版

アダルトCG集シリーズ『リップステッィク』の4巻にあたる作品。

#1 ロリータ編』『#2 女子学生編』『#3 OL編』『#5 スチュワーデス編』が同時にリリースされており、それぞれ扱う女性のタイプが異なる。翌年にこれらの素材の一部を使ったアドベンチャー『LIPSTICK.ADV』が続いた。

CGは合計9枚で、病院と女性看護師をテーマに、やや濃い目の描写となっている。舌や指先の部分アニメーションも一部使われていた。

女性看護師(当時は看護婦)は古くからアダルト作品の人気のテーマの一つだが、PCソフトに限っては、この時期まで専門的に扱った作品が『その後の慶子ちゃん 看護婦編』(1986年)ぐらいしか見当たらず、珍しいかもしれない。当時の攻略対象の定番はロリータ、セーラー服、女子大生、SF物ヒロイン、OL、アイドル歌手といった顔ぶれだった。

調査担当

『リップスティック#3 OL編』 概要

リップスティック#3 OL編 サンプル リップスティック#3 OL編 サンプル
リップスティック#3 OL編 サンプル リップスティック#3 OL編 サンプル
©1987 F&C
リップスティック#3 OL編 (フェアリーテール)

・1987年10月**日 PC-8801用 FD版
・1987年10月**日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 MSX2用 FD版

アダルトCG集シリーズ『リップステッィク』の3巻にあたる作品。

同時期に『#1 ロリータ編』『#2 女子学生編』『#4 白衣の天使編』『#5 スチュワーデス編』も発売されており、それぞれ登場する女の子のテーマが異なる。

ゲーム性はなく、合計9枚のCGを順番に観賞していくだけのシンプルな作りである。電車内でのパンチラやシャワーシーンでは、スペースキーを押すことで部分的にアニメーションする仕様となっていた。

大人の女性の色気ただよう胸チラ、パンチラなどが中心になっていて、異性との絡みは一枚きりと、エロさは控えめである。無修正にあたる画像は含まれていない。

彩色の仕上がりや背景描写は丁寧だが、シリーズを通してボリュームが極端に少ないのが残念である。

調査担当

『リップスティック#2 女子学生編』 概要

リップスティック#2 女子学生編 サンプル リップスティック#2 女子学生編 サンプル
リップスティック#2 女子学生編 サンプル リップスティック#2 女子学生編 サンプル
©1987 F&C
リップスティック#2 女子学生編 (フェアリーテール)

・1987年10月**日 PC-8801用 FD版
・1987年10月**日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 MSX2用 FD版

アダルトCG集シリーズ『リップステッィク』の2巻にあたる作品。

同時に発売された作品に『#1 ロリータ編』『#3 OL編』『#4 白衣の天使編』『#5 スチュワーデス編』がある。それぞれ登場する女の子のタイプが異なり、本作品では女子学生をテーマしている。

CGは9枚で、一部の画像で聴診器や指先が部分的にアニメーションする演出が取られていた。パンチラなどの軽いものに始まり、自慰や異性に悪戯されるシーンなど濃い目のシーンも含まれている。

シリーズ#1~#5の素材の一部を使ったアドベンチャーとして『リップスティックADV』があり、こちらもシリーズ化している。

低価格のCG集で極端にボリュームがないが、自転車や机など学生らしい小道具と、当時のアダルト作品では省くのが普通だった細かい背景描写が描かれているのが印象的である。

調査担当

『リップスティック#1 ロリータ編』 概要

リップスティック#1 ロリータ編 サンプル リップスティック#1 ロリータ編 サンプル
リップスティック#1 ロリータ編 サンプル リップスティック#1 ロリータ編 サンプル
©1987 F&C
リップスティック#1 ロリータ編 (フェアリーテール)

・1987年10月**日 PC-8801用 FD版
・1987年10月**日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1987年10月**日 MSX2用 FD版

アダルトCG集シリーズ『リップステッィク』の1巻にあたる作品。

シリーズ#1~#5の発売は同時期で、それぞれテーマが異なり、本作品では極端な少女表現のグラフィックのみを扱っているのが特徴である。

CGは9枚で、一部でロープが股間に食い込んだり、お風呂で自分の体をこすったりといった部分的なアニメーションを含んでいた。アダルト要素は脱衣物レベルの軽いもので、無修正にあたる画像は存在しない。

#2 女子学生編』『#3 OL編』『#4 白衣の天使編』『#5 スチュワーデス編』が同時期にリリースされた他、その一部を素材にADVに仕上げた作品として『リップスティックADV』があり、大ヒット作となった。『リップスティック』というタイトルのファミコンディスクシステム用ソフトも存在したようだが、こちらはおそらく海賊的な裏流通ソフトで、内容はご褒美CG付きのパズルゲームだったようだ。

個人的な印象として、CG集としてのボリュームは平均以下で、定価3,150円の低価格を考慮しても評価は厳しいか。同じシリーズで需要の異なる女性像を網羅している点は珍しい。女の子たちの極端に太く短い手足が印象的である。

調査担当

『あぶない女性心理学入門』 概要

あぶない女性心理学入門 サンプル あぶない女性心理学入門 サンプル
あぶない女性心理学入門 サンプル あぶない女性心理学入門 サンプル
©1987 F&C
あぶない女性心理学入門 (フェアリーテール)

・1987年06月**日 PC-8801用 FD版
・1987年06月**日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版

80年代中頃の作品で、色々な形のセックス模様を描いたオムニバス形式のショートストーリー集。

冒頭でタイトルを1つを選び、テキスト付きのグラフィックを観賞していく流れで、それぞれ作画のタッチもテーマも異なる独立シナリオである。

制服姿の女の子が近所の男性に陵辱される様子を描いた『隣のお兄ちゃん』、スクール水着姿の幽霊が暗く落ち込んでいる少年を元気付ける『天国のミミちゃん』、グァムの木彫り人形が突然巨大化し、その巨根で女の子に襲いかかる『ビック・マグナム』、OLやナースの裏の顔を描いた『ファイブトリップ』の4つで構成されている。

個人的な印象として、読みきりの成人コミックのストーリーを短縮したようなイメージで、CG集として見た場合のボリュームは平均以上だが、さほどストーリー性はない。

調査担当

『ほっとMILK』 概要

hotmilk01hotmilk02
hotmilk11hotmilk82
©1987 F&C
ほっとMILK (フェアリーテール)

・1987年06月**日 PC-8801用 5インチFD版
・1987年06月**日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 MSX2用 3.5インチFD版

80年代中頃の作品で、学校や公園を舞台に少女達をレイプしていくアダルトアドベンチャー。『ふぇありぃてぃる』『麗奈』に続くフェアリーテールの3作目である。

主人公「変人28号」は、ゴーグルにマスクで変装した変質者。これまで994人の女の子を犯してきた彼は、歴史に残るスーパーレイプマンを目指し、自作のランキング1位~6位の女の子を狙って、学校帰りを待ち伏せたり、放課後の校舎を探索していく。果たして彼は、学園No.1アイドル「今日子」にたどり着けるだろうか?

システムはコマンド選択式で、移動先に自由がないタイプのADVである。テンキーに割り当てられた「話す」「取る」といったコマンドを、状況に合わせて選択し、場面を転換させていく。コマンドは種類が多いが、重要アイテムやゲームオーバーが少ないため、難易度は低めである。

シナリオは変質者の主人公が、目当ての女の子を草むらに連れ込んだり、失神させたり、拘束したりして無理矢理犯した後、その場で次の女の子の攻略に繋がる情報やアイテムを手に入れて、次のシーンへ移るのが基本パターンである。

局部は無修正だが、クッキリと描かれている訳ではなく、着色で輪郭をボヤかす表現がとられていた。

作風はコミカルで、特に主人公のキャラクターが強烈である。目立ち過ぎる変質者ルックと、「うひょひょ!」「いいとおもってまぁーすっと!!」等の軽薄さをアピールする口調、そして女の子を殴ったり怒鳴ったりといった凶暴さを見せつつ、飄々とした明るい態度で一貫しており、ノリでその場を切り抜ける計画性の無さもインパクトが大きい。女の子達はあっさり騙されたり、快楽に流されてしまうといった描かれ方で、全体的におバカな雰囲気である。

本作は極端な例になるが、高名なRPG「ランス」シリーズを見ても分かる通り、80年代のアダルトゲームの主人公は、多かれ少なかれ強引で粗暴、モラルに乏しく楽天的な性格をしていて、陵辱系ゲームも能天気に明るい場合が多い。草食系の主人公や、暗く陰湿な陵辱モノが一般的になるのは90年代の中盤以降である。

テキスト中に「へへへへっ >(^o^)< おらおらっ」という表現があり、国産ゲームで初めて顔文字が使用された例である可能性を提起しておく。

調査担当

『麗奈』 概要

麗奈 サンプル 麗奈 サンプル
麗奈 サンプル 麗奈 サンプル
©1987 F&C
麗奈 (フェアリーテール)

・1987年05月**日 PC-8801用 FD版

80年代中頃の作品で、グラビア風の実写写真を扱ったCG集。発売は『ふぇありぃてぃる』と同時期で、老舗ブランド『フェアリーテール』のデビュー作の一つである。

登場するのはタレント風の女の子「北園麗奈」一人である。ゲーム性はなく、「プロフィール」「私の日記」「メッセージ」の三項目の中から一つを選び、グラビア風の他愛ないテキストを読み進めながらCGを観賞していく。CGはタイトル写真も入れて合計8枚しかなく、三項目のどれも選んでもCGは使いまわしだった。

表面上アダルト要素はなく、露出も控えめで、雰囲気は当時の清純派アイドルの写真集に近い。ところが裏のオマケ要素があり、DISK1とDISK2のドライブを逆にして起動すると、アニメ調の女の子が自慰にふける様を描いた簡素なCGが7枚表示されるという、怪しげな仕様になっていた。

内容は乏しいが、技術面ではかなり積極性がある作品で、最大8色しか出力できなかった時代に珍しい実写物である。アーケードでは既に実写VTR付きの脱衣麻雀が稼動しており、PCゲームでも実写取り込みの例がなかった訳ではないが、ここまで彩色豊かで顔が判別できる程の表現は珍しい。スキャナーの技術が急速に発展していったことを感じさせる作品である。

調査担当

『ふぇありぃてぃる』 概要

ふぇありぃてぃる サンプル ふぇありぃてぃる サンプル
ふぇありぃてぃる サンプル ふぇありぃてぃる サンプル
©1987 F&C
ふぇありぃてぃる (フェアリーテール)

・1987年05月**日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・1987年**月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 MSX2用 3.5インチFD版

80年代中頃の作品で、一人留守番をする女の子にHな悪戯をしていくアダルトアドベンチャー。JASTから独立したキララ(後のF&C)系列のブランド『フェアリーテール』のデビュー作となった。

可愛い女の子「由美子ちゃん」に目をつけていた主人公は、ガス会社の人間に成りすまし、由美子ちゃんが留守番する家に上がりこむことに成功した。定期点検を装って台所を物色し、必要になりそうなアイテムを集めた後は、いよいよ由美子ちゃんのパンティを手に入れるべく、あの手この手で由美子ちゃんに迫っていく。

システムはコマンド選択型で、状況に合わせて「話す・聞く」「開ける」等のコマンドを選んでいく。難易度は高めだが操作感は良く、こまめにセーブポイントがあり、漢字・ひらがな混じりの読みやすい文体となっているなど、当時の先進的な機能を一通り備えていた。一箇所分岐があり、マルチシナリオといえなくもないが、エンディングはほぼ共通である。

シナリオは独特で、登場人物は幼い少女「由美子」と、由美子から「おじさん」と呼ばれる主人公の二人だけという珍しい展開である。見知らぬおじさんを警戒して追い出そうとする由美子に対して、主人公は催眠術を使ったり、プレゼントをあげて機嫌を取ったり、時には乱暴な方法で由美子の穿いているパンティを狙っていく。

主人公が由美子の胸や陰部に直接ペッティングすることもあるが、目的はあくまでパンティであって、本番行為は一切無いのが特徴的である。

局部はすべて無修正で、シンプルな縦すじ一本で表現されている。(当時は規制が曖昧で、PCソフトの取り締まり事例がなかった)

パンティ、胸、局部の拡大画面が多用されており、独特のフェチズムを感じさせる。やっている事は悪質な変質者だが、由美子の性格が明るくおおらか、若干抜けていて、コミカルな印象にまとめられている作品である。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03