title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『はっちゃけあやよさん2 いけないホリデイ』 概要

はっちゃけあやよさん2 いけないホリデイ はっちゃけあやよさん2 いけないホリデイ
はっちゃけあやよさん2 いけないホリデイ はっちゃけあやよさん2 いけないホリデイ
©1990 HARD
はっちゃけあやよさん2 いけないホリデイ (HARD)

・1990年04月26日 PC-8801用 FD版
・1990年09月14日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1990年10月16日 MSX2/MSX2+用 FD版
・1991年09月06日 X68000用 FD版
・1993年02月13日 FM-TOWNS用 CD-ROM 『はっちゃけあやよさん123』に収録
・1999年10月29日 Windows用 CD-ROM 『はっちゃけあやよさん123 For Windows』に収録

90年代初頭の作品で、二人の女子校生のHな体験を描いたアダルトアドベンチャー。『はっちゃけあやよさん』(1989)の続編である。

前作のアルバイトでお金を貯めた「あやよさん」は、同級生の「トモコ」を誘い、日曜日にショッピングに出かけた。普通に買い物を楽しもうとする二人だが、街で道を聞くために声をかけた人物は怪しい奴ばかり。やっと辿り着いたお店では店員に騙され、Hな悪戯をされて・・・?

システムは選択肢タイプだが、分岐点は冒頭の一箇所だけで、後の選択肢はクイズ問題かコマンド風である。冒頭で映画館、本屋、靴屋のどれを選ぶかによって3種類の展開があり、すべて見終わるとエンディングとなった。

シナリオは2人の女の子のどちらか一方が店員に襲われたり、秘薬の力(?)で映画の中の登場人物になったりと、トラブルに巻き込まれていく展開となっていた。

口や指先の動き、胸の揺れなどが部分的にアニメーションする仕様で、CG枚数は前作に比べると増量され、メッセージも大きく見やすくなっている。局部の描写はやや控えめになったが、形状が視認できる範囲で完全な修正には至っていない。また、PC-88版とPC-98版以降との絵柄が原画レベルで全く異なっている。

続編として『はっちゃけあやよさん3 私、逝っちゃったんです』『はっちゃけあやよさん4 セクシーオリンピック』『はっちゃけあやよさん5 ピカピカの小惑星』が続いた他、1~3をまとめた復刻版がFM-TOWNSとWindowsで発売されている。

「はっちゃける」という言葉についてだが、当時は一般的な日本語ではなく、北海道方言「はっちゃき(熱心な様子)」に由来し、テレビドラマ『あばれはっちゃく』(1979年~1985年)の中のセリフから「はじける」というニュアンスで2000年代に広まったようだ。その前段階として本作品のように「はっちゃけ」というフレーズがあったようだが、どういう意味合いだったのかは不明で、語呂の良さから何となく選ばれたようである。

調査担当

『はっちゃけあやよさん』 概要

はっちゃけあやよさん はっちゃけあやよさん
はっちゃけあやよさん はっちゃけあやよさん
©1989 HARD
はっちゃけあやよさん (HARD)

・1989年02月28日 PC-8801用 FD版
・1989年03月16日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1989年04月11日 MSX2用 3.5インチFD版
・1989年04月26日 X68000用 FD版
・1993年02月13日 FM-TOWNS用 CD-ROM 『はっちゃけあやよさん123』に収録
・1999年10月29日 Windows用 CD-ROM 『はっちゃけあやよさん123 For Windows』に収録

80年代末期の作品で、おっとりした女子校生のHな体験を描いたアドベンチャー。

「綾代さん」は某女子校に通うおとなしい性格の女の子。ある日の夜、アルバイト先のおもちゃ屋で閉店準備をしていると、怪しい客が隙をみて綾代さんに襲いかかった。最初は抵抗していた綾代さんの反応が変わり始めた時、忘れ物を取りに店長が帰ってきて・・・?

システムはシンプルで、ゲーム性はなく、CG付きの読み物といった印象である。一箇所だけ選択肢があり、謎の男が「水鉄砲」を選ぶか「手錠」を選ぶかで途中の演出が変化する。ただし結末は同じである。

口パクや胸の揺れ、指先の動きなどで部分的にアニメーションが用いられていた。局部はフィルター状の修正が入っているが、色の置き換えだけで形状は丸分かりであり、女性器の一部がはみ出していたりと形ばかりの修正だった。

シナリオはかよわい女の子の主人公が、男達にされるがままに体を弄ばれながらも、最後にはしたたかな一面を見せるという筋書きになっていた。

続編として『はっちゃけあやよさん2 いけないホリデイ』『はっちゃけあやよさん3 私、逝っちゃったんです』『はっちゃけあやよさん4 セクシーオリンピック』『はっちゃけあやよさん5 ピカピカの小惑星』が続いた他、1~3をまとめた復刻版がFM-TOWNSとWindowsで発売されている。

シナリオの短さ、ゲーム性の無さから低クオリティ作品の代表例として扱われる事があり、知名度は高い。一方で主人公のビジュアルやキャラクター、タイトルの語呂の良さ、低価格、無修正路線からか不思議と人気があり、シリーズは順調にヒットを重ねていったようだ。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03