title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『つよきす FESTIVAL』 概要

tsuyokiss festivaltsuyokiss festival
tsuyokiss festival
tsuyokiss festival
tsuyokiss festival

©2015 CandySoft
つよきす FESTIVAL (きゃんでぃそふと)

・2015年12月25日 Windows用 DVD-ROM 初回版 【Amazon】【駿河屋
・2016年01月29日 Windows用 DVD-ROM 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2016年03月04日 DL販売開始 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2015年12月25日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE』 限定版
・2016年01月28日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE』 通常版
・2016年08月01日 DL版 『つよきすCHRONICLE』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2016年08月10日 DL版 『NEXT GENERATION』 【DMM】【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite
・2017年05月12日 DL版 『つよきす全部入り』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto


10年代中頃の作品で、強気な女の子をテーマにしたアダルトADV『つよきす』シリーズの5作目。『つよきすNEXT』(2013年)の続編で、ファンディスク的な役割も兼務している。

(あらすじ) 物語は前作の共通パートの直後、生徒会メンバーが揃った辺りから始まる。主人公「ナギ」は、ふとしたことから乱暴者で取っ付きにくかった風紀委員と仲良くなり、同時に世界的企業「キリヤカンパニー」から追われる、謎の転校生の見張り役に選ばれてしまう。久々に地元に帰ってきた伝説世代も続々と顔を出し、かつてない数の強気っ娘に囲まれた祭りが幕を開ける。

メインヒロインは、高慢な性格ながら、謎のカリスマで人に好かれる万能の美少女「霧夜 勝気」、前作で脇役だった好戦的な問題児「尽神 きつね」の2人である。共通パートでは、主人公「ナギ」がこの2人と同時期に仲良くなり、ぶつかり合う2人のクッション役となっていく。

共通パートを終えると、マップ上の7人のヒロインの中から1人を選び、個別ルートを鑑賞していくことになる。上記の2人の中から選んだ場合は、前作と同じく、体育武道祭の準備を通して主人公がヒロインを献身的に支え、信頼を勝ち取り、恋愛に発展していく本格ストーリーとなっている。

一方、前作でヒロインだった5人を選んだ場合は、前作で結ばれた後の甘い生活を描いた後日談が始まる。更に、条件を満たすことにより脇役のクラスメートと結ばれるエピソード、大人になった前シリーズの主人公「レオ」とヒロインの結婚生活を描くエピソードなどが開放されていく。そのため、全体の印象は分岐型ADVというより、パラレルワールドを集めたエピソード集に近い。

シナリオ面では、『NEXT』で声のみの出演だった旧シリーズのヒロイン・友人達が大人になった姿で登場し、新旧キャラで掛け合いを繰り広げる、賑やかな日常が特徴である。

Hシーンはメイン2人に5つずつ、前作のアフターストーリーに2つずつ、その他に1つずつといった感じだが、人数がかなり多いので、合計数はシリーズ中でトップである。ヒロインは巨乳率が高く、アナル責めが比較的多い傾向にある。

個人的な印象としては、かなりボリューム感のあるギャグ作品で、シナリオもクオリティが高く、特にメインストーリー2本の巧妙さが心憎い。旧シリーズのヒロイン達が誰一人主人公と結ばれないまま、8年後の姿で登場する点は美少女ゲームとして珍しく、かなり大胆な試みだが、新旧の掛け合いは興味の尽きない題材で、シリーズを締めくくる演出として気にならなかった。『NEXT』が好みに合えば損のない買い物だろう。


公式HP
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tuyokiss-fes/index.html

公式PV




調査担当

『つよきすNEXT』 概要

つよきすNEXTつよきすNEXT
つよきすNEXT
つよきすNEXT
つよきすNEXT
©2013 CandySoft
つよきすNEXT (きゃんでぃそふと)

・2013年12月20日 Windows用 DVD-ROM 初回版 【Amazon】【駿河屋
・2014年01月17日 Windows用 DVD-ROM 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2014年12月26日 DL版 【DMM】【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite
・2015年12月25日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE』 限定版
・2016年01月28日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE』 通常版
・2016年08月01日 DL版 『つよきすCHRONICLE』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2016年08月10日 DL版 『NEXT GENERATION』 【DMM】【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite
・2017年05月12日 DL版 『つよきす全部入り』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto


10年代序盤の作品で、強気な女の子たちとの恋愛模様を描いた学園物のアダルトアドベンチャー。『つよきす』シリーズの通算4作目(ファンディスク、コンシューマ版を除く)。

前作『つよきす3学期』(2011年)から、ゲーム内設定で数年が経過しており、舞台は同じながら、登場人物は新世代となっている。

(あらすじ) 主人公「ナギ」こと「蟹沢さなぎ」は、スポーツ万能で勉強は苦手、背が低いことにコンプレックスを抱える竜鳴館の2年生である。男3女1の仲良しグループで遊び歩き、だらしない1人暮らしを満喫するナギだったが、そこに立ち塞がったのが、クールな生徒会長「対馬はかり」だった。ナギと幼馴染であり、家が隣同士のはかりは、家主から頼まれて強引にナギの世話を焼き、生徒会の仕事を手伝わせていく。一方、ナギは生徒会と対立している堅物の風紀委員、「刃牙音子(はがねこ)」にも目をつけられていて…?

ゲームシステムは、シリーズ伝統のヒロイン選択型である。長めの導入部分(共通パート)の後、マップ上のヒロインを4人の中から1人選び、ショートエピソードを鑑賞していく。同じヒロインを4回ほど選ぶと個別パートに入る仕組みである。会話の所々で選択肢も登場するが、その場の会話や演出が変化するのみで、分岐やバッドエンドは無い。メインヒロイン4人のクリア後、隠しルートが開放される構造となっていた。

シナリオは、コミュ障な担任、喋るオウム、メイド服で学校に通う姉弟などのシュールな設定、漫画やネット用語のパロディ、メタ発言、コミカルな会話劇が日常を彩るギャグ作品である。序盤から中盤は、強気な女の子に囲まれた主人公が、クラス間の対立、生徒会と風紀委員の反目などに巻き込まれつつ、ヒロインの抱える問題に献身的に付き合い、体育武道祭での活躍を通して接近していく。

一方、シナリオの終盤はイチャイチャとした甘い恋人生活、セックスに比重が高い。序盤では強気で凛としていたヒロインが一変、甘えたがりになり、主人公の我侭にも恥じらいながら従う、ギャップのある描写となっている。Hシーンは一人当たり4~5つで、アナルや青姦、ソフトSMなど、一部に強気になった主人公による冒険的なプレイを含んでいる。

続編として『つよきすFESTIVAL』(2015年)が続いた。

個人的な印象としては、前シリーズのコンセプトと雰囲気を丁寧に受け継ぎ、時代に合ったアレンジを加え、オリジナリティを調和させた見事な作品である。ボリューム感があり、実用性もそれなりだろう。難点としては、前シリーズからのお約束ネタが多く、旧世代と縁戚関係で繋がっている点が、シナリオの中で重要な背景になっているケースもあるため、予備知識がないと魅力は半減する。未プレイの場合は、初代『つよきす』だけでも先にやっておいた方がいいだろう。


オフィシャルホームページ
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tuyokiss-next/index.html



調査担当

『つよきす3学期』 概要

つよきす3学期つよきす3学期つよきす3学期
つよきす3学期つよきす3学期
つよきす3学期つよきす3学期

©2011 CandySoft
つよきす3学期 (きゃんでぃそふと)

・2011年03月31日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2012年05月31日 PSP用 限定版 【Amazon】【駿河屋
・2012年05月31日 PSP用 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2013年04月25日 PSP用 廉価版 【Amazon】【駿河屋
・2013年04月26日 Windows用 DVD-ROM 『Full Edition』 初回版 【Amazon】【駿河屋
・2014年06月18日 Windows用 DVD-ROM 『Full Edition』 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2015年01月23日 DL版 『Full Edition』 【DMM】【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite
・2015年12月25日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE~COMPLETE~』 限定版
・2016年01月28日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE~COMPLETE~』 通常版
・2016年08月01日 DL版 『つよきすCHRONICLE~COMPLETE~』
 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2017年05月12日 DL版 『つよきす全部入り』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto


10年代序盤の作品で、強気な女の子をテーマにしたアダルトアドベンチャー。『つよきす』『つよきす2学期』に続くシリーズ3作目。

前々作、前作で誰とも結ばれなかった世界。従姉の乙女さんとの同居にも慣れ、憧れだった生徒会長とも馴染み、気難しい子とも打ち解け、ドタバタで楽しい毎日を過ごすレオだったが、ほんの少しだけ、心ときめくような変化を求めていた。季節は移り変わって冬。乙女さんの卒業が間近に迫り、いよいよ舞台は最終シーズンへ突入する。

ゲームシステムはヒロイン選択型だが、選択は一箇所のみで簡素になった。長めの導入部分(共通パート)の後、マップ上のヒロイン7人の中から1人を選ぶことにより、後半は個別パートに分岐する。会話中の所々で選択肢が出現するが、どれを選んでも分岐やゲームオーバーはなく、その場の会話や演出が変化するのみである。

ストーリーは、前作に続きコミカルな学園物で、普通な主人公と強気で個性的なヒロインが、送別会(という名の体育大会)、弁論大会、バレンタインデー、日常のトラブルをきっかけに接近したり、衝突したりしながら惹かれ合い、固い絆で結ばれるまでの展開である。シュールで突き抜けた設定が特徴のギャグ作品だが、今回は一部にシリアスなバトル展開などを含み、クライマックスを彩っている。

一見すると、ヒロインは前作での7人だけで、セックスシーンも1人1ヵ所と控えめである。しかしクリア後には、おまけとしてHシーン付き後日談が解放され、不真面目な担任の「祈先生」、クラスメイトで褐色肌のスポーツ少女「真名」、料理部の「豆花(トンファー)」と結ばれる個別シナリオ(2学期PSP版のオリジナルストーリーに後日談を追加したもの)が開放されるという、ファンディスクの役目も兼務している。

本作品がPSPに移植された際は、Hシーンがカットされた代わりに、シナリオの一部が加筆されている。後に『つよきす3学期 Full Edition』としてPC向けにリニューアルされた際、それらは統合された。シリーズ続編として『NEXT』『FESTIVAL』が続いている。

個人的な印象としては、2作目での失点を取り戻す力作で、軽快なテンポのボケとツッコミが楽しい。ボリューム感は非常に高く、シナリオ終盤は熱くドラマティックで、シリーズの締めくくりに相応しい仕上がりになっている。一部ビジュアルの拙さ、おまけシナリオの不安定さが気になるものの、ギャグ作品が好きな方にお勧めしたい。


公式HP
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tuyokiss3/index.html


調査担当

『つよきす2学期』 概要

tsuyokiss2_00
tsuyokiss2_01tsuyokiss2_02tsuyokiss2_04
tsuyokiss2_06tsuyokiss2_05tsuyokiss2_03

©2008 CandySoft / 竜鳴館生徒会執行部
つよきす2学期 (きゃんでぃそふと)

・2008年04月25日 Windows用 DVD-ROM 限定版 【Amazon】【駿河屋
・2008年05月23日 Windows用 DVD-ROM 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2009年07月30日 PlayStation2用 限定版 【Amazon】【駿河屋
・2009年07月30日 PlayStation2用 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2010年10月28日 PSP用 限定版 【Amazon】【駿河屋
・2010年10月28日 PSP用 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2012年05月11日 ダウンロード版 【DMM】【DL.Getchu】【Gyutto】【DLsite


00年代後半の作品で、強気なヒロインをテーマにした学園アドベンチャー。『つよきす』(2005年)の続編。

前作で誰とも結ばれなかった世界。主人公「対馬 レオ」は、従姉の「乙女さん」から厳しい指導を受け、生徒会の仕事もこなしていたが、相変わらず夢が見つからず、漫然とした日々を送っていた。そんなある日、乙女さんと同等の戦闘力をもつ転校生「瀬麗武(せれぶ)」が現れ、好戦的な性格により騒動を巻き起こった。こうして文化祭に会長選挙など、イベント目白押しの2学期が賑やかに幕を開ける。

ゲームシステムは前作と同じで、ヒロイン選択型のADVである。長めの導入部分(第1部)の後、マップ上のヒロインのアイコンを4回ほど選び、ショートエピソードを鑑賞することで、後半はそれぞれとの個別エピソード(第2部)に分岐する。

ヒロインはメインルートで5人、隠しルートで2人、計7人となった。ファンディスクから加わった素奈緒がレギュラー入りし、新ヒロイン瀬麗武が加わった一方、サブヒロインだった担任の祈先生は攻略対象を外れている。

シナリオは、前作が合宿や体育祭をきっかけに展開するのに対し、本作品では文化祭、生徒会長選挙、テスト勉強などを通してヒロインとの仲が接近していく流れである。マンガやアニメのパロディを多用し、人語を喋る動物、人間離れした身体能力のヒロイン達が登場する等、非常にコミカルなギャグ作品となっている。

続編として『3学期』、顔ぶれを入れ替えた新シリーズとして『NEXT』『FESTIVAL』が続いている。関連商品はドラマCDシリーズ、小説版など。

個人的には、ストーリー展開が前作をなぞるケースが多く、細部で変化を付けているものの、保守的な姿勢が行き過ぎてしまった印象である。ドラマ性もぼやけており、ギャグも今ひとつ冴えない。前作のHシーンの描写が質素だった分だけ、ビジュアルが大きく向上し、ボリューム感も若干アップしているのが救いか。


つよきす2学期 オフィシャルホームページ
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tsuyokiss2/


調査担当

『みにきす 〜つよきすファンディスク〜』 概要

minikiss01
minikiss02minikiss11minikiss13
minikiss15minikiss14minikiss12

©2006 CandySoft / 竜鳴館生徒会執行部

みにきす 〜つよきすファンディスク〜 
(きゃんでぃそふと)

・2006年12月15日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2012年04月27日 ダウンロード販売開始 【DMM

強気な女の子をテーマにした恋愛アドベンチャー『つよきす』(2005年)のファンディスク。定価は5800円(税別)のミドルプライスだった。

内容は、『つよきす』に関する追加エピソード、ミニゲーム、ショートストーリーなどを収録したバラエティソフトとなっている。

メインコンテンツとなっているのが、第一作のPlayStation2移植版である『つよきす~Mighty heart~』にて追加された、新ヒロインの『近衛 素奈緒(このえ すなお)』との恋愛ストーリーで、PCに逆移植されるにあたり、Hシーンが加わっている。素奈緒が序盤から登場するよう、共通パートの一部が改変されており、この仕様は『つよきす Full Edition』(2011年)で統合された。

他に、『姉、ちゃんとしようよっ!』(2003年)のヒロイン達とのコラボシナリオ『姉、ちゃんとしようよっ! vs つよきす』、つよきす本編に関するクイズゲーム『なぞきす』、タイピングゲーム『強打(つようち)」などを収録している。

シリーズは『つよきす2学期』(2008年)、『つよきす3学期』(2011年)、『つよきすNEXT』(2013年)、『つよきすFESTIVAL』(2015年)と続いている。


公式HP
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/minikiss/index.html


調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03