title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『太陽のプロミア Flowering Days』 概要

太陽のプロミア Flowering Days太陽のプロミア Flowering Days
太陽のプロミア
太陽のプロミア Flowering Days
太陽のプロミア Flowering Days

©2012 SEVEN WONDER
太陽のプロミア Flowering Days (SEVEN WONDER)

・2012年02月24日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2012年02月24日 Windows用 DVD-ROM版 『FDぷらす!』 【Amazon
・2013年05月24日 ダウンロード版 【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite】【DMM
・2016年12月22日 ダウンロード版 『FDぷらす!』 【DMM

10年代序盤の作品で、『太陽のプロミア』(2011年)の後日談などを収録したファンディスク。価格は6800円(税抜き)とミドルプライスの価格帯だった。

(あらすじ) 前作の事件の後、季節は巡り、ミルサントは例年より暑い夏を迎えていた。神殿所属の行政官となり、西に東に忙しく働く主人公コダマは、六花長(りっかちょう)のリノ=レノから長期休暇の提案を受ける。一緒に夏休みを過ごす相手は、もちろん恋人の…?

ゲームシステムは、前作でヒロインと結ばれた後を描いた6本のアフターストーリー集である。さらに、クリア後には前作で敵だった2人、大人っぽい見た目に子供っぽい中身のカシェット、薄幸の美少女風だったエノセラと結ばれるエピソードが開放される仕組みとなっている。

ストーリーは、前作が謎解きとバトル展開を中心にした冒険活劇だったのに対し、甘い日常とHシーンに比重が高い。新しくオープンした湖水浴場でのバカンスなど、夏らしい季節感のあるシチュエーションとなっている。

Hシーンの数は変則的で、ヒロインごとに長めの1本だったり、3本だったりと差がある。描写は濃い目で、ヒロインから誘ってくる積極性、見た目とギャップのある小悪魔的な挑発セリフ、卑語連発のオーバーな喘ぎが特徴である。全体の印象としては、FDらしいFDといえるだろう。


公式HP
http://www.seven-wonder.jp/sw02/

公式PV



調査担当

『つよきす2学期』 概要

tsuyokiss2_00
tsuyokiss2_01tsuyokiss2_02tsuyokiss2_04
tsuyokiss2_06tsuyokiss2_05tsuyokiss2_03

©2008 CandySoft / 竜鳴館生徒会執行部
つよきす2学期 (きゃんでぃそふと)

・2008年04月25日 Windows用 DVD-ROM 限定版 【Amazon】【駿河屋
・2008年05月23日 Windows用 DVD-ROM 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2009年07月30日 PlayStation2用 限定版 【Amazon】【駿河屋
・2009年07月30日 PlayStation2用 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2010年10月28日 PSP用 限定版 【Amazon】【駿河屋
・2010年10月28日 PSP用 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2012年05月11日 ダウンロード版 【DMM】【DL.Getchu】【Gyutto】【DLsite


00年代後半の作品で、強気なヒロインをテーマにした学園アドベンチャー。『つよきす』(2005年)の続編。

前作で誰とも結ばれなかった世界。主人公「対馬 レオ」は、従姉の「乙女さん」から厳しい指導を受け、生徒会の仕事もこなしていたが、相変わらず夢が見つからず、漫然とした日々を送っていた。そんなある日、乙女さんと同等の戦闘力をもつ転校生「瀬麗武(せれぶ)」が現れ、好戦的な性格により騒動を巻き起こった。こうして文化祭に会長選挙など、イベント目白押しの2学期が賑やかに幕を開ける。

ゲームシステムは前作と同じで、ヒロイン選択型のADVである。長めの導入部分(第1部)の後、マップ上のヒロインのアイコンを4回ほど選び、ショートエピソードを鑑賞することで、後半はそれぞれとの個別エピソード(第2部)に分岐する。

ヒロインはメインルートで5人、隠しルートで2人、計7人となった。ファンディスクから加わった素奈緒がレギュラー入りし、新ヒロイン瀬麗武が加わった一方、サブヒロインだった担任の祈先生は攻略対象を外れている。

シナリオは、前作が合宿や体育祭をきっかけに展開するのに対し、本作品では文化祭、生徒会長選挙、テスト勉強などを通してヒロインとの仲が接近していく流れである。マンガやアニメのパロディを多用し、人語を喋る動物、人間離れした身体能力のヒロイン達が登場する等、非常にコミカルなギャグ作品となっている。

続編として『3学期』、顔ぶれを入れ替えた新シリーズとして『NEXT』『FESTIVAL』が続いている。関連商品はドラマCDシリーズ、小説版など。

個人的には、ストーリー展開が前作をなぞるケースが多く、細部で変化を付けているものの、保守的な姿勢が行き過ぎてしまった印象である。ドラマ性もぼやけており、ギャグも今ひとつ冴えない。前作のHシーンの描写が質素だった分だけ、ビジュアルが大きく向上し、ボリューム感も若干アップしているのが救いか。


つよきす2学期 オフィシャルホームページ
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tsuyokiss2/


調査担当

『ワルキューレロマンツェ Re:tell II』 概要


wqrtrt2_00
wqrtrt2_01wqrtrt2_04wqrtrt2_02
wqrtrt2_05wqrtrt2_03wqrtrt2_06

©2015 Ricotta
ワルキューレロマンツェ Re:tell II (Ricotta)

・2015年04月24日 ダウンロード販売開始 【DMM

10年代半ばの作品で、『ワルキューレロマンツェ [少女騎士物語]』(2011)のスピンアウト『Re:tell』シリーズの第二弾となるストーリー集。

システムはADV形式だが、選択肢のないショートストーリーである。今回は第一作で生徒会長スィーリアと結ばれた後日談、及び二作目の『ワルキューレロマンツェ More&More』で和風騎士の茜と結ばれた後日談の二本を収録している。

スィーリア編は、騎士としての実力を急激にのばし、スィーリアと互角の勝負をするまでに成長した副会長の玲奈との対決に備えるため、貴弘とスィーリアが二人きりのキャンプ合宿に挑戦するストーリーで、ジョストの特訓や食事の準備、混浴、星空の下の語らいなどを通して仲を深めていく。

茜編は、念願のジョスト大会での優勝を果たした茜・貴弘ペアが、休暇を取って再び茜の実家に帰省するストーリーで、のんびりした性格の母親早苗、好奇心旺盛な姉の五月と騒動を起こしながら、4人での賑やかな日々が展開する。

アダルトシーンはそれぞれ4つで、巨乳、大胆なポーズ、アヘ顔、放尿、潮吹き等、濃厚な描写がシリーズを通しての特徴となっている。

本編の雰囲気をそのままに、より親密でスケベになったヒロイン達の姿を堪能できるシリーズで、続編にも期待したい。


ワルキューレロマンツェ Re:tell II オフィシャルホームページ
http://www.ricotta-soft.jp/products/retell2/

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03