title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『Fifteen ~すくうるがあるずデジタル読本~』 概要

fifteen00fifteen01
fifteen04fifteen03
©1998 LIBIDO

Fifteen ~すくうるがあるずデジタル読本~
 (LIBIDO)

・1998年09月11日 Windows95/98用 CD-ROM 【駿河屋】【Amazon


90年代後半の作品で、当時流行語となっていた「ネットサーフィン」をゲーム化した擬似ネットブラウジングゲーム。

ストーリー性のある導入部分はない。ゲームを起動すると架空のブラウザが立ち上がり、あるサイトが表示される。

そのサイトは、とある教師が個人で運営するHPで、表向きは教え子の健全な写真やプロフィール、性格診断チャート等がアップされた場所である。しかし、サイト内に隠された裏キーワードを検索することで雰囲気は一変する。教師は「教育」と称して少女達を乱暴に犯し、その様子を包み隠さずネット上にアップするという裏の顔をもっていたのだった…。という設定である。

ゲーム画面は当時のInternet Explorerそっくりの擬似ブラウザになっていて、サイト上のヒントを頼りに、アドレスの一部を書き換えたり、サイト内を検索したり、文章からキーワードを推理したりで各生徒のパスワードにたどり着き、秘密のページを観賞していく謎解きゲームになっている。

女の子15人はいずれも未成熟に描かれている一方、教師はサディスティックな性格で、アダルトシーンの大半は鬼畜な陵辱シーンとなっている。1人当たり3、4枚程度のCGにセリフを添えたもので、緊縛、放尿、アナル、スカトロ、街中露出、輪姦など、LIBIDO作品ではお馴染みの過激な描写を含んでいた。

続編として、本作品のヒロイン達を更に未発達に描いた『Petit teens』(2001年)、『Mini teens』(2001年)が続き、合わせて『TEENSシリーズ』と呼ばれた。関連商品にビジュアルブック、小説版などがある。

「ネットサーフィン」は特定の目的なしにネット上のリンクを辿っていく娯楽で、当時流行語となりつつあり、題材として新鮮だったことだろう。

個人的な印象として、表向きの部分だけでも、教え子の実名、体操着姿、水着姿をアップしてる時点でアウトな気がするが、インターネットの普及率が低く、取り締まりも甘い時代だったため、ひょっとしたら近いものが確信犯的に存在したのかもしれない。他にも怪しげな隠しページの存在、勝手に再生が始まるMIDI音楽など、90年代のレトロなインターネット文化の雰囲気を伝えてくれる作品である。  


LIBIDO OFFICIAL WEB SITE
http://www.libido.ne.jp/archives/?page=fifteen


調査担当

『放課後マニア倶楽部 -濃いの欲しいの-』 概要

houkagomaniaclub00houkagomaniaclub01
houkagomaniaclub02houkagomaniaclub04
houkagomaniaclub05houkagomaniaclub08
©1997 LIBIDO

放課後マニア倶楽部 -濃いの欲しいの- (LIBIDO)

・1997年06月13日 Windows95用 CD-ROM版 【駿河屋】【Amazon
・1998年12月11日 Windows95/98用 CD-ROM 『放課後 X’masパック』に収録 【駿河屋
・1999年06月04日 Macintosh用 CD-ROM版 【駿河屋
・2006年11月17日 Windows用 CD-ROM 廉価版 【駿河屋】【Amazon


90年代後半の作品で、マニアックなセックスをテーマにしたアダルトADV。前年の『放課後恋愛クラブ』と対をなす作品で、純粋な恋愛物だった放課後恋愛クラブに対し、同じヒロイン達のハードでアブノーマルな体験を描いたことで話題になった。

(あらすじ) 舞台は前作のパラレルワールド、学生たちが出会いを求めるサークル「恋愛クラブ」。主人公の小太郎はヒロインの一人、雛子の弟で、一見大人しい少年である。前作の主人公の錬一とは友人だが、モテる錬一に反発があり、女の子に対しては屈折した劣情を秘めていた。小太郎は狙った相手の隙をうかがい、卑劣な方法で弱みに付け込み、変態行為を強要していく。

ゲームシステムは前作とほぼ同じで、12人のヒロインの中からターゲットを絞り、会話とお出かけで仲を進展させ、週末のデートの約束を取り付けていくスケジュール管理型ADVである。ただし、今回はそれぞれのヒロインに「恋クラルート」「マニアルート」があるため、分岐は計24本となる。

「恋クラルート」は普通の恋愛物で、前作と主人公は異なるがストーリーの類似点は多い。前作をインストールしていれば、Hシーンも表示される仕組みになっている。

一方の「マニアルート」では、主人公のストーカー気質が剥き出しになり、態度も豹変するのが大きな特徴である。極端な思い込みでヒロインに執着し、盗撮映像をネタに脅迫したり、嘘で騙したり、威圧的な態度でヒロインに迫り、変態プレイを強いていく。一部に変態プレイに協力的なヒロインもいるが、大抵は脅しでモノにするため、後味の悪い結末になることが多い。

アダルト描写はオナニーに始まり、アナル責め、アナルセックスが多く、縛り、浣腸、放尿、野外露出プレイ、SM、近親相姦、男複数との乱交なども含んでいる。主人公がヒロインの痴態を他人に見せたがるのも特徴的である。

関連商品に小説版OVA版がある。

個人的な印象としては、前作が大人しかっただけで、本来は可愛らしいビジュアルと過激さのギャップを持ち味とするメーカーなので、本領発揮といえるだろう。無論リスクも大きく、前作のハッピーエンドに思い入れのあるプレイヤーにしてみれば、ヒロイン達が不幸に突き落とされ、痴態を雑誌に投稿されるラストは耐え難かったに違いない。その容赦の無さが大きな反響を呼んだ作品だった。


LIBIDO OFFICIAL WEB SITE
http://www.libido.ne.jp/archives/?page=houkago


調査担当

『ワルキューレ・ロマンツェ [少女騎士物語]』概要

walkureromanze01walkureromanze04
walkureromanze06
walkureromanze09

©2011 Ricotta
ワルキューレ・ロマンツェ [少女騎士物語] (Ricotta)

・2011年10月28日 Windows用 DVD-ROM 初回版
・2011年11月18日 Windows用 DVD-ROM 通常版 
・2013年10月04日 ダウンロード販売開始 【DMM

10年代序盤の作品で、馬上槍競技「ジョスト」をテーマにした学園恋愛アドベンチャー。『プリンセスラバー』に続くRicottaの二作目。

舞台はヨーロッパ風の王国にある現代の学園。日本から留学してきた主人公「貴弘」は、馬上槍競技「ジョスト」の選手として将来を期待されていたが、ある試合中の事故がきっかけで夢破れ、ベグライター(騎士補佐)志望の学生として満たされない毎日を送っていた。そんなある日、親しい友人の「美桜」が、あらぬ誤解から騎士として決闘を申し込まれ、全くの素人でありながらジョストで試合をすることになってしまう。貴弘はベグライターとして彼女に一から教えていくが、美桜のセンスの無さは傍目に見ても明らか。果たして貴弘は、美桜の希望を叶えてあげることができるだろうか…?

システムは選択肢分岐型のADVで、4人の少女騎士達の中から自分がパートナーとして補佐する相手を一人選び、練習や試合を通して仲を深めていく流れである。選択肢は序盤に集中しており、極めて少ない。

シナリオはジョストを中心としたスポーツ青春ストーリーで、爽やかなサクセス展開を特徴としている。一方で濃厚なアダルト描写にも比重が置かれており、特に失禁、アナル責めの描写が多い他、バキューム顔やアヘ顔、妊婦プレイなどの痴態も含まれており、清楚で上品なヒロイン達と、やや下品で濃厚なエロ描写とのギャップがもう一方の見せ場となっている。

ファンディスクに『ワルキューレロマンツェ More&More』があり、スピンアウトとして『ワルキューレロマンツェ Re:tell』『ワルキューレロマンツェ Re:tell II』が続いている。派生作品にはTVアニメ(2013)、ドラマCD、コミック、小説版などがある。初回版には店舗毎に様々な特典が付属した他、お守り、扇子、ネクタイ、タイピン、立体マウスパッド、抱き枕カバー、ベッドシーツ、デスクマットなど非常に多数の関連商品がある。


『ワルキューレ・ロマンツェ』 オフィシャルホームページ
http://www.ricotta-soft.jp/products/walkure/

 
調査担当

『ワルキューレロマンツェ More&More』 概要

wqrtmm00wqrtmm01
wqrtmm02
wqrtmm03

©2013 Ricotta
ワルキューレロマンツェ More&More (Ricotta)

・2013年10月25日 Windows用 DVD-ROM 初回限定版
・2013年11月29日 Windows用 DVD-ROM 通常版
・2013年12月13日 ダウンロード販売開始 【DMM

ワルキューレロマンツェ [少女騎士物語]』(2011)のファンディスクで、本編の追加エピソードや脇役達にスポットをあてたシナリオを収録した恋愛アドベンチャー。

欧州にあるウィンフォード学園は、馬上槍競技『ジョスト』の選手を養成する『騎士科』が存在する名門校である。主人公『貴弘』は、一般学生で全くの素人だった幼馴染に、ベグライター(騎士補佐)として付き添い、騎士科の学生とのジョスト勝負に勝たせてしまう。にわかに名ベグライターとして注目が集まり、実力のある騎士達から次々に誘いをうける貴弘。しかし、彼の中には諦めた筈の騎士復帰への未練がくすぶっていた。ジョスト大会の時期が迫る中、貴弘が選んだパートナーとは・・・?

前作のヒロインと結ばれた後の甘い日々を、体育祭や海水浴、バイト、旅行などのイベントを通して描いたショートストーリーが4本収録されている他、メインシナリオは前作で脇役だったメンバーをヒロインにした選択肢分岐型のアドベンチャーとなっている。

新たにヒロインとなったのは、主人公の保護者であり、学園の保健医で喫茶店の店主でもある従姉の『綾子』、派手好きでプライドの高いお嬢様の『ベルティーユ』、生真面目な性格の和風騎士『龍造寺 茜』の3人で、前作と同じ導入部から始まり、それぞれジョストを中心に展開する青春ラブストーリーとなっている。

アダルトシーンの数は後日談で1人1シーン(衣装違いで2パターン)、メインシナリオで1人あたりキスシーン2つ、本番4つと平均的だが、失禁、アナル、妊婦などアブノーマルなプレイを含み、アヘ顔やバキューム顔は標準的で、ねっとりとした音声や表現、激しい乱れ方の濃厚なエロさが特徴的である。

店舗ごとに予約特典としてテレカ、ベッドシーツ、デスクマット、抱き枕カバー、タペストリー、クリア下敷き、お風呂ポスターなど様々なグッズが付属した他、同月に前作のTVアニメ版の放送が始まっている。また、さらなる後日談として『ワルキューレロマンツェ Re:tell』シリーズが続いている。


『ワルキューレロマンツェ More & More』オフィシャルホームページ
http://www.ricotta-soft.jp/products/walmore/

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03