title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『GLO・RI・A ~禁断の血族~』 概要

gloria00gloria01
gloria02gloria05
©1996 C's ware
GLO・RI・A ~禁断の血族~ (C's ware)

・1996年04月05日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1996年08月09日 Windows95用 CD-ROM版

90年代中頃の作品で、美少女たちの暮らす屋敷を舞台に、二枚目の大学生が奇妙な一家の秘密に迫っていくアダルトアドベンチャー。『禁断の血族』(1993年)に続く禁血シリーズの2作目。

舞台は2017年のボストン。主人公の綺羅はハンサムで礼儀正しく、MITでも一、二を争う秀才である。大富豪のグロリア家に雇われた綺羅は、住み込みで家庭教師をすることになるが、奇妙なことに、教える相手は5人姉妹の内、長女を除く4人の中から才能を見込んだ娘を選んでいいという。一方、友人のゲオルクは一足先に家庭教師として雇われ、長女と組んで何かを企んでいる様子である。綺羅はメイド達による性接待や、住人達のHな誘いに応じつつ、教え子と信頼関係を築き、月に一度の学力テストで成果をあげることを目指していく。

ゲームシステムは一本道だった前作と異なり、選択肢分岐型ADVとなった。セックスの誘いに応じるか否か、誰の部屋を訪ねるか、といった選択肢が頻繁に登場し、複雑に分岐と合流を繰り返し、辿った経路によって24種類ものエンディングを迎える仕組みである。選択パターンが膨大なため、全てのエンドを自力制覇するのは難しく、難易度は高い。

シナリオは、美人の奥さまと十代の少女達、メイドが暮らす屋敷で暮らすことになった主人公が、様々な誘惑を取捨する中で、特定の相手から熱烈に求められ、ハッピーエンドを目指して作戦を練っていく流れである。バッドエンドは半数以下で、死亡エンドもほとんどなく、館モノにしては明るい作風である。

アダルト要素の比重は高めである。女の子一人一人に様々なパターンが用意されており、CGのコンプリートが難しく、やり込み要素となっている。性に対して大らかで奔放な屋敷内の雰囲気と、何でもスマートにこなし、セックスにも強い主人公が印象的である。

シリーズ3作目として『散櫻 ~禁断の血族~』(1999年)が続いた。関連商品は小説版OVA版原画集など。

個人的な印象としては、実用性に特化していた前作と比べ、ゲーム性を重視した作品で、雰囲気はマイルドになった。アダルト要素はボリュームもクオリティもそれなりで、好みに合えば実用性は高かったであろう。しかし、スキップ機能の欠如、SAVEスロットの不足などがゲーム性の足を引っ張る。ストーリーについても、世界観が幼く、展開が強引に感じてしまう点が気になった。


『狂った果実』 概要

kuruttakjt18.png kuruttakjt15.png
kuruttakjt64.png kuruttakjt56.png
©1992 FAIRYTALE
狂った果実 (フェアリーテール)

・1992年05月01日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 X68000用 FD版
・****年**月**日 FM-TOWNS用 CD-ROM版
・****年**月**日 MSX2/2+/TurboR用 FD版

90年代序盤の作品で、二枚目の美大生を主人公に、周囲で次々に起こる殺人事件の謎を追っていくサスペンス風のアダルトアドベンチャー。

主人公「哲」は美術大学に通う不真面目な学生。「月島教授」の豪邸で開かれたパーティに参加した哲は、10才の不思議な少女「美夏」に出会い、懐かれてしまう。心を閉ざしていた三女美夏の笑顔に驚いた月島教授は、哲を家庭教師として受け入れるが、同じ日に次女の「秋美」が不自然な転落死を遂げ、その場にいた哲は警察に拘束される。証拠不十分で釈放され、一旦は日常を取り戻した哲だったが…?

システムはコマンド型で、移動先にあまり自由がないタイプの探索ADVである。「話す」「見る」といったコマンドの中で新たな情報を仕入れ、場面を転換させていく一本道の構造である。コマンドの種類は少なく、難易度は易しい。

シナリオは女泣かせな主人公が、美少女とのデートや屋敷のメイドとの火遊びを楽しむ中、親友の失踪、教授の錯乱、第二第三の殺人事件に直面し、恋人の成子と共に事件の謎に迫っていくミステリー風の展開である。サイコホラー要素が特徴的で、一部にインパクトのある惨殺描写を含んでいた。

アダルトシーンは3箇所ほどあるが、テキストもCGもさほどボリュームがなく、テーマの似た『殺しのドレス2』(1989)に比べるとかなり控えめになった。

00年代を経た今となっては珍しくないが、当時は美少女ゲームとプレイヤーを暗然とさせる結末の組み合わせは衝撃的で、話題作となったようだ。個人的な印象としては、セックス描写の淡白さでアダルトゲームとしては物足りないものの、最後まで緊張感のある展開でサスペンスADVとしては楽しめる。難点はボリューム感に乏しい所か。

『Dr.Stop!』 概要

drstop05.png drstop37.png
drstop83.png drstop74
©1992 ALICESOFT
Dr.Stop! (アリスソフト)

・1992年04月15日 PC-9801用 3.5インチFD版
・****年**月**日 X68000用 FD版
・****年**月**日 MSX2用 FD版
・****年**月**日 FM-TOWNS用 FD版
・1997年12月18日 Windows95用 CD-ROM 『ALICEの館4・5・6』に収録
・2003年04月11日 配布フリー化宣言

90年代序盤の作品で、総合病院を舞台にしたコミカルなアダルトアドベンチャー。

主人公「たくみ」は二枚目で女好きの若手医師である。大きな総合病院に内科医として勤務しているが、受け持つ入院患者は入院好きの超VIP、悲劇のヒロインごっこの少女、自殺未遂の常習犯、酒癖の悪いホステス、我侭なアイドルなど、変テコな奴ばかりで騒動の連続。さらに医師間の派閥争い、カルテ偽造、死体の損壊などシリアスな事件も絡んできて…?

システムはコマンド型で、当時一般的な移動先に自由があるタイプの探索ADVである。各病室や看護婦詰め所、他科の診察室、売店、屋上などを巡り、情報を聞き込んだり、紛失物を捜索していく流れとなっていた。テキスト主体なのが非常に特徴的で、メッセージウィンドウも文字サイズも非常に大きく、CGは時折出てくるという珍しい形態である。行き先やコマンドの種類が多く、難易度はやや高めである。

シナリオは6章に分かれていて、章ごとに日付は飛ぶようである。基本的には、スケベでお調子者な主人公が爆弾事件や標本の紛失、患者の脱走、暗殺者などの珍騒動に巻き込まれていく明るくコミカルな展開だが、終盤には死体にまつわる陰惨なエピソードが登場し、驚きの結末を迎えるという猟奇的なストーリー性も備えていた。

テキスト主体のゲームということで、同時期の『弟切草』(チュンソフト)を想起させるが、サウンドノベルほど徹底したものではなく、挿絵入りのテキストアドベンチャーといった印象の実験的な作品である。アダルトシーンにさえCGがない箇所があり、その分テキストでの描写に力が入っているのが感じられる。背景として、まだアダルト作品でもゲーム性が大事にされていた時期だが、その上でストーリー性も高い物が話題になり始めた時代だった。

『PURE』 概要

PURE クイーンソフト PURE クイーンソフト
PURE クイーンソフト PURE クイーンソフト
©1989 Queen Soft
PURE (クイーンソフト)

・1989年05月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版

80年代末の作品で、学校を舞台に軟派な男子生徒が4人の女の子達を攻略していく、ナンパ系のアダルトアドベンチャー。クイーンソフトのデビュー作である。

主人公「田所 信」は、転校を一ヶ月後に控えたある日、奇妙な脅迫状を受け取る。差出人には片想いの女の子がおり、その子が入学時から信に惹かれていてなびかないため、信が引っ越す前日にレイプするというのだ。助ける為には期限までにその女の子を特定し、前日の夜に一緒に過ごさなければならない。候補に挙がったのは4人の美人達。信は友人達の助けを借りて、女の子達と仲良くなる隙を窺っていく。

システムはコマンド選択型である。行き先は「華道部」「体育館」「テニス部」といった学校内の施設6箇所で、それぞれを繰り返し巡回し、コマンド総当りで重要アイテムや新たな情報を引き出していく流れとなっていた。

シナリオは二枚目風で女泣かせな主人公が、女の子を一人一人口説き落としてベッドインし、事後に人違いが判明するのが基本パターンの一本道である。女の子はパソコン好きな華道部員、生徒会の書記、テニス部員、バレー部のマネージャーなどで、いずれも人当たりの良い清楚な印象となっている。

ビジュアルのレベルが非常に高く、PC-9801版では640×400ドット、16色で描かれた丁寧な仕上がりになっている。Hシーンはテキストでのセックス描写がなく、1人あたり2枚のCGが淡々と表示されるだけだが、一方で局部の修正は甘く、色の置換だけなので形状は丸分かりである。

続編として『PURE 2』が続いている。

個人的には、やはりビジュアルのクオリティが印象的で、同期の作品の中でも一際目立つ存在だが、展開の粗さや掛け合いの寒さが足を引っ張っていると感じた。また、コマンドの種類が多い割に応答パターンの作りこみが浅く、操作性の悪さも手伝って冗長さを感じさせるのが残念である。

シナリオ面では主人公の目的が男女交際にないため、恋愛ADVとまでは言えないが、80年代末の段階で恋愛ADVの一歩手前、「プレ恋愛ADV」と呼べそうな所まで来ていたのが確認できる。

記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代から生きながらえている学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。2016年秋に好き嫌いしないことを誓ったが、グロと鬱はやっぱり苦手。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を
各ガイドラインに従い引用しています。
このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CIRCUS公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03