title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『SHANGRLIA』 概要

shanglira01.png shanglira84.png
shanglira36.png shanglira42.png
©1991 elf
SHANGRLIA (エルフ)

・1991年08月28日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 X68000用 FD版
・****年**月**日 FM-TOWNS用 FD版
・2000年12月22日 Windows用 CD-ROM 『エルフ大人の缶詰』に収録
・2005年09月30日 Windows用 CD-ROM 『シャングリラ マルチパック』にてリメイク
・2017年06月20日 ダウンロード販売開始 【DMM
・2017年06月20日 ダウンロード版 『シャングリラマルチパック』 に収録 【DMM

90年代序盤の作品で、中世ファンタジー風の世界を舞台にしたウォーシミュレーション。

現代の青年「トオル」は、恋人の「ナツミ」とのデートの最中、不思議な猫に導かれて見慣れない洋館に入り、「フェルマータ」と名乗る老人と出会う。老人は異世界「ミズ・ウェル」の魔導士であり、彼の仕える「ヒュンケル王国」が隣国の侵略を受け、危機に瀕しているのだという。彼らの指導者「エリオン王子」に近い魂を持つ主人公は、呪いから自らの魂を守るため、異世界に通って敵の軍勢を打ち破り、こちらの世界に魂を飛ばされた10人の女武将達の魂を解放していく。

基本画面は洋館のエントランスで、10ある個室のどこに入るかによりマップが選べる。個室のそれぞれに「忍者隊」「槍隊」といったユニットを代表する女武将が一人住んでいて、マップをクリアする事でその女の子の脱衣CGが見られる。同時にそのユニットがパワーアップする戦略要素となっていた。

ゲームパートは同社の『FOXY』(1990)シリーズの発展形で、小さなマップ上で剣士、騎馬、弓、大砲、魔法、火龍といった10種類のユニットを操作し、制限ターン以内に敵の撃破を目指す戦術級のSLGである。敵に比べてユニットの質で劣るため、地形やユニット同士の相性を上手く利用していく必要があった。

FOXYシリーズと異なるのはユニット配置が固定ではなくなった点で、「統率力」の制限内で好きなユニットを配置できる。統率力は勝利する度に増えていくが、敵を全滅させるか本拠地を攻め落とすかでUP数が変化するため、なるべく全滅を目指す点に戦略が求められる。また、ユニットの経験も死なない限り持ち越されるため、合わせてやり込み要素となっていた。一方、シナリオ性は低くなった。

アダルト要素はマップのクリア時に発生し、一人の女の子につき一回である。全画面で縦長の大きな画像を下からスライドさせていく見せ方で、5段階の脱衣CGに簡単なセリフのやり取りが添えられていた。

続編に『SHANGRLIA2』がある他、00年代に入って『シャングリラ マルチパック』としてリメイクされている。

個人的な印象として、FOXYシリーズの弱点だった自由度の無さを補い、高いゲーム性を獲得した作品である。難点はやはり、シナリオ性とアダルト要素の淡白さだろう。ビジュアルは大型で非常に綺麗なのだが、導入部以降はテキストが全体的に貧弱で、脱衣CG付きのSLGといった感じのアッサリした作風に切り替わっている。

調査担当

『FOXY2』 概要

foxy2_01.png foxy2_21.png
foxy2_58.png foxy2_48.png
©1991 ELF
FOXY2 (エルフ)

・1991年04月04日 PC-9801用 3.5インチFD版
・****年**月**日 X68000用 FD版

90年代前半の作品で、SF世界を舞台にしたウォーシミュレーションゲーム。『FOXY』(1990年)の続編。

前作から数十年後、人類による宇宙コロニー建造は太陽系全体に広がっていた。惑星カロンのコロニー政府軍は、交戦中の闇の組織ギラスを偵察するため、女だけの精鋭部隊シルバーフォックスを戦地へ派遣したが、敵の待ち伏せに遭って全員が捕われてしまう。メンバーの一人「リサ」の恋人「キョウヘイ」は、親友の「カムイ」と共にリサの救出に向かい、巧みな戦術でギラスの部隊を打ち破っていく。

システムは前作から発展した形で、戦術級のSLGである。歩兵や戦車、長距離砲、対空砲、航空機など18種類のユニットを操作し、地形効果や兵器の相性、回復ポイントを上手く活用して、数や質の劣勢を覆していく。相変わらず生産はなく、ユニットはマップ毎に固定配置された物のみだが、今回からユニット毎に経験値の概念があり、数ステージは引き継げるようになっていた。また、もう一つ前作との違いとして、クリアまでのターン数にシビアな制限が設けられている。

シナリオは敵の捕虜になっているシルバーフォックスのメンバーを一人一人救助し、敵の兵器を強奪していく中、バトルスーツやヒューマノイドといった新兵器の開発に関わる謎が深まっていく展開となっていた。

アダルトシーンは味方の女の子を救助する際に裸体が拝める他、ステージ間で「休む」を選ぶことで、助けられた女の子がHなお礼にやってくる流れである。

続編はないが、戦術級SLGの流れは同社の『SHANGRLIA』シリーズに引き継がれた。

個人的な印象として、SLGパートは適度に手ごたえがあり、飽きのこない丁寧な作りとなっている。経験値の引継ぎが途切れる難点はあるものの、アダルトゲームとしては良好なゲーム性といえるだろう。一方ストーリー性は何ともチープで、ビジュアルは向上したものの迫力に欠け、アダルトシーンも淡白な印象である。

調査担当

『FOXY』 概要

foxy01.png foxy02.png
foxy05.png foxy37.png
©1990 ELF
FOXY (エルフ)

・1990年02月06日 PC-9801用 3.5インチFD版
・****年**月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 MSX2/2+用 FD版

90年代初頭の作品で、SF風の世界を舞台にした成人向けのウォーシミュレーションゲーム。

西暦2001年、未来的な都市NEO-TOKYOは、巨大コンピューターFOXYによって管理され、人々は平穏に暮らしていた。ところが突如、「レッド軍」を名乗る正体不明の軍隊が襲来し、FOXYを使って街を破壊し始めた。管理局はこれに対抗して「ブルー軍」を組織したが、数で劣る上、敵の洗脳兵器のため連戦連敗。ブルー軍のエースであり、女好きでナンパな性格の主人公は、恋人であるオペレーター「ユキ」のサポートを受けながら、反撃の糸口を探っていく。

システムは、当時ヒットしていた『大戦略』や『ファミコンウォーズ』を思わせる、ターン制の戦略シミュレーションで、戦車、歩兵、長距離兵器、航空機などのユニットをマップ上で動かし、敵を撃破していくウォーゲームである。敵を全滅させるか、歩兵で敵の本拠を制圧すればステージクリアで、会話シーンとご褒美CGを挟み、次のマップへ移行する。マップは全部で16ステージとなっていた。

ユニットの引き継ぎ、成長、生産はなく、使用できるのはマップごとに固定配置されたユニットだけの簡素なシステムである。ダメージが回復できる「工場」や、戦車vs対戦車砲といった兵器の相性、地形効果を駆使して、数や質の劣勢を覆していく点がゲーム要素となっていた。シナリオが進展するに従って配備される兵種は増え、マップも広く複雑になっていく。

アダルト要素は変則的で、敵に捕まって縛られたり、奴隷にされたり、犯されそうになっている味方の女の子を救い出す際、裸が拝めるパターンが基本だが、主人公が洗脳で正気を失った女の子を犯す場合もあり、襲ってきた敵や臆病な味方、反抗的な民間人に対し、Hなお仕置きをするヤンチャな面もあり、エロさは控えめだがバラエティに富んでいる。女性の陰部は無修正だが、無毛無陰唇縦筋一本で表現するエルフ独特の手法となっていた。

続編に『FOXY2』(1991年)がある。また、同様の戦術級SLGとして『SHANGRLIA』(1991年)のシリーズが続いている。

ドラゴンナイト』(1989年)のヒットにより、トップメーカーに躍り出たエルフの野心作で、一般ゲームと比べるとさすがに簡素な部分や粗さが目立つが、それまでアダルト作品にSLGがほとんどなかった事を考えると、ゲームとしてちゃんと成立している時点で価値が高い。ビジュアルのレベルも高く、ボリューム感もあってクオリティは良好である。

調査担当

『GAL WARS きゃぴ☆きゃぴ☆るん』 概要

GAL WARS きゃぴ☆きゃぴ☆るん GAL WARS きゃぴ☆きゃぴ☆るん
GAL WARS きゃぴ☆きゃぴ☆るん GAL WARS きゃぴ☆きゃぴ☆るん
©TOKUMASHOTEN INTERMEDIA INC.1988
©XKD LABORATORY 1988
GAL WARS きゃぴ☆きゃぴ☆るん (テクノポリスソフト)

・1988年09月**日 PC-8801用 FD版

80年代後半の作品で、美少女と脱衣をテーマにしたウォー・シミュレーションゲーム。

遠い昔のこと、愛の国テェク・ノ王国のフォリス姫が、悪の国ソォークト帝国のマジャ姫によって連れ去られてしまった。テェク・ノ王国を訪れた旅の若者である主人公は、人々から託されたGOLDで兵士達を雇い、「悪魔の性格ブスだけど美少女軍団」と呼ばれる8つの部隊を打ち破っていく。

「歩兵」「騎兵」「工兵」「忍者」など10種類のユニットがあり、所持金をやり繰りして10人の部隊を編成し、敵チームと対戦していく流れである。ターン制ではなくリアルタイム進行で、編成画面で初期配置、進撃方向、行動パターンを入力した後は全てオートで進み、終了まで一切指示できないという独特のシステムになっていた。

ユニットは敵味方共に女の子で、雇用時に「恵子」「幸子」など和風の名前を24種類の中から選ぶ事ができた。また、レベルアップは無いものの、後のシミュレーションRPGでいうクラスチェンジと同じ要素を備えており、戦闘の参加回数に応じて「歩兵 → 重歩兵 → 軍曹」といった具合に性能がアップしていく。

全8ステージで構成されている。アダルト要素はそれぞれのステージの敵大将の女の子が画面左側に常に表示されていて、一回戦、二回戦と勝利する度に露出が上がっていく脱衣ゲーム方式となっていた。CGは1人6枚で、最終段階は全裸である。

「きゃぴるん・シリーズ」第1弾という触れ込みになっており、同シリーズとして全くゲーム性の異なる『ビリヤードきゃぴ☆きゃぴ☆るん』『GOLF きゃぴ☆きゃぴ☆るん』などが続いている。

『大戦略』『ファミコンウォーズ』などのウォー・シミュレーションは既に存在していた時期だが、中世風ファンタジー世界を舞台にした作品は珍しく、特に美少女をテーマにしたウォー・シミュレーションの中ではおそらく元祖だろう。同ジャンルは数は少ないものの、00年代に入ってもヒット作の多いテーマとなっている。

ゲーム性は粗っぽいものの、適度にシビアで試行錯誤の楽しみがあり、「やり込み要素」を備えたことで、それまでの脱衣ゲームとは一線を画す進歩的な作品となった。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03