title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『つよきす FESTIVAL』 概要

tsuyokiss festivaltsuyokiss festival
tsuyokiss festival
tsuyokiss festival
tsuyokiss festival

©2015 CandySoft
つよきす FESTIVAL (きゃんでぃそふと)

・2015年12月25日 Windows用 DVD-ROM 初回版 【Amazon】【駿河屋
・2016年01月29日 Windows用 DVD-ROM 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2016年03月04日 DL販売開始 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2015年12月25日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE』 限定版
・2016年01月28日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE』 通常版
・2016年08月01日 DL版 『つよきすCHRONICLE』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2016年08月10日 DL版 『NEXT GENERATION』 【DMM】【Gyutto】【DL.Getchu】【DLsite
・2017年05月12日 DL版 『つよきす全部入り』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto


10年代中頃の作品で、強気な女の子をテーマにしたアダルトADV『つよきす』シリーズの5作目。『つよきすNEXT』(2013年)の続編で、ファンディスク的な役割も兼務している。

(あらすじ) 物語は前作の共通パートの直後、生徒会メンバーが揃った辺りから始まる。主人公「ナギ」は、ふとしたことから乱暴者で取っ付きにくかった風紀委員と仲良くなり、同時に世界的企業「キリヤカンパニー」から追われる、謎の転校生の見張り役に選ばれてしまう。久々に地元に帰ってきた伝説世代も続々と顔を出し、かつてない数の強気っ娘に囲まれた祭りが幕を開ける。

メインヒロインは、高慢な性格ながら、謎のカリスマで人に好かれる万能の美少女「霧夜 勝気」、前作で脇役だった好戦的な問題児「尽神 きつね」の2人である。共通パートでは、主人公「ナギ」がこの2人と同時期に仲良くなり、ぶつかり合う2人のクッション役となっていく。

共通パートを終えると、マップ上の7人のヒロインの中から1人を選び、個別ルートを鑑賞していくことになる。上記の2人の中から選んだ場合は、前作と同じく、体育武道祭の準備を通して主人公がヒロインを献身的に支え、信頼を勝ち取り、恋愛に発展していく本格ストーリーとなっている。

一方、前作でヒロインだった5人を選んだ場合は、前作で結ばれた後の甘い生活を描いた後日談が始まる。更に、条件を満たすことにより脇役のクラスメートと結ばれるエピソード、大人になった前シリーズの主人公「レオ」とヒロインの結婚生活を描くエピソードなどが開放されていく。そのため、全体の印象は分岐型ADVというより、パラレルワールドを集めたエピソード集に近い。

シナリオ面では、『NEXT』で声のみの出演だった旧シリーズのヒロイン・友人達が大人になった姿で登場し、新旧キャラで掛け合いを繰り広げる、賑やかな日常が特徴である。

Hシーンはメイン2人に5つずつ、前作のアフターストーリーに2つずつ、その他に1つずつといった感じだが、人数がかなり多いので、合計数はシリーズ中でトップである。ヒロインは巨乳率が高く、アナル責めが比較的多い傾向にある。

個人的な印象としては、かなりボリューム感のあるギャグ作品で、シナリオもクオリティが高く、特にメインストーリー2本の巧妙さが心憎い。旧シリーズのヒロイン達が誰一人主人公と結ばれないまま、8年後の姿で登場する点は美少女ゲームとして珍しく、かなり大胆な試みだが、新旧の掛け合いは興味の尽きない題材で、シリーズを締めくくる演出として気にならなかった。『NEXT』が好みに合えば損のない買い物だろう。


公式HP
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tuyokiss-fes/index.html

公式PV




調査担当

『きゃんきゃんバニー リミテッド5 1/2』 概要

きゃんきゃんバニー リミテッドきゃんきゃんバニー リミテッド1
きゃんきゃんバニー リミテッドきゃんきゃんバニー リミテッド
©1994 COCKTAIL SOFT/F&C co.,ltd.

きゃんきゃんバニー リミテッド5 1/2
 (カクテルソフト)

・1994年11月11日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・1997年01月30日 Windows3.1/ 95用 CD-ROM版

90年代中頃の作品で、平凡な若者と幼い神様見習いのコンビがナンパに挑むミニADV。『きゃんきゃんバニー』シリーズの6作目。

タイトルはシリーズ5作目『エクストラ』(1993年)の番外編であることを表している。カクテルソフトの過去作品のBGMをアレンジした音楽CDとセットになっており、定価は6264円(税込)のミドルプライスだった。

主人公(名前は任意)は一人暮らしの青年。ある日、彼の自宅に騒々しい女の子が降ってきた。神様見習いだというその少女は、退屈な修行から逃げ出し、人間の信者を作って一足飛びに神様になるためにやってきたのだという。しかし彼女の姿が見える人間は、波長の合う主人公だけ。主人公は彼女を「サワディ」と名付け、信者となる代わりに願いを1つ叶えてもらう契約を結び、5日間を期限に恋人探しを手伝ってもらうが…?

ゲームシステムは、移動先に自由があるタイプのコマンド型ADVである。過去作品のようなミニゲーム要素、好感度の上下はなく、ゲーム性は簡素になった。選択肢のような長文のコマンドも頻繁に登場し、3択の中から選んでいくことになるが、どれを選んでも分岐することはなく、ゲームオーバーもなく、総当りに近い形で選ぶことで進展していく。

シナリオは、スケベな主人公が街に繰り出し、手当たり次第に女の子に声をかけ、キザな台詞で口説いていく展開で、子供っぽく自由な相棒が協力したり、邪魔したり、チャチャを入れながら賑やかに進行するギャグ作品である。攻略対象の女の子は、自分に自信のない愛犬家、水商売の訳ありの美女、男装の格闘女子、男好きのマセガキ、の4人となっている。

シリーズは『きゃんきゃんバニープルミエール2』(1996年)、『きゃんきゃんバニー1 Primo』(1997年)、『きゃんきゃんバニー6 i・mail』(2000年)が続いている。

個人的な印象としては、軽快な会話劇が小気味良く、シュールなネタを挟むギャグもなかなか冴えている。攻略対象の女の子は、個性的を通り越したイロモノばかりで、実用性は疑問だが味のある作風である。難点は必要なコマンドの手数がやたら多い点で、シリーズの伝統ではあるが、攻略要素を省いてしまったため、作業の山だけが残ってしまった印象である。

調査担当

『ぷろすちゅーでんとG』 概要

prostudentg002.png prostudentg033.png
prostudentg011 prostudentg014.png
©1993 ALICESOFT
ぷろすちゅーでんとG (アリスソフト)

・1993年05月15日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・1993年06月15日 X68000用 FD版
・1993年08月07日 FM-TOWNS用 CD-ROM版
・****年**月**日 FM-TOWNS/Win3.1/PC-9801兼用 CD-ROM版

90年代序盤の作品で、西遊記をモチーフに4人の男女が珍道中を繰り広げるギャグタッチのアダルトアドベンチャー。

20世紀の終わり頃、日本では大きな教育革命が起こり、学歴社会がエスカレートして火種となっていた。学生として落ちこぼれた者は、「はみだし者」として社会的に抹殺されてしまうのだ。絶対学歴主義を推し進める「大日本総合教育本部」と、不良達を束ねる巨大組織「暗黒鳳凰団」は、血で血で洗う抗争を繰り広げていた。そんな中、沖縄の学校で素行の悪さから放逐されかかっていた主人公「猿藤悟郎」は、卒業証書を見返りに、特別な任務を帯びた教師「三蔵法子」を護衛することになり、似たような境遇の「ちょこ」「沙織」と共に、4人で東京を目指し旅立つのだった…。

システムはコマンド型で、行き先に自由があるタイプのADVである。所々に戦闘シーンがあり、複数の攻撃方法や補助技、回復コマンドをやり繰りして相手の体力を削っていくコマンドバトルとなっている。ただし、戦略の必要な本格的なゲーム要素ではなく、あくまでシナリオの延長上といった感じで、展開の流れを掴めば勝てるケースが多い。

ストーリーは強面でスケベ、おバカな主人公が、18歳の教師に一目惚れし、彼女の愛を獲得するために奮闘するギャグタッチの冒険譚である。中国の古典『西遊記』が土台になっているが、名前に影響を残すのみで、例えば金斗雲が巨大ロボだったり、芭蕉扇が空中戦艦だったりと、パロディに重点が置かれている。特撮やアニメ、漫画などのネタも多い。メインヒロインは先生だが、他の仲間三人にも個別のエンディングが用意されていた。

アダルトシーンは主に、敵の刺客の女の子を撃退した際、尋問の手段として起こる。もちろん仲間のヒロイン達にも一箇所ずつあり、他にショップなどで入手できるエロ漫画、アダルトビデオがCG付きショートストーリーとして鑑賞できるなど、アダルト要素は充実している。局部の修正はモザイク、ぼかしから選べる仕様だが、この頃の同社の特徴として修正をはずせる裏技が存在し、元画像は詳細に描かれた無修正となっていた。

続編はないが、後に世界観を一新する形で『ぷろすちゅ★でんとGood』(1999)としてリメイクされ、ロボット物の戦略シミュレーションに生まれ変わっている。

設定から会話までおバカなギャグで埋め尽くされた作品で、ギャグで大きく好みが分かれるだろう。個人的には古いギャグ漫画を読まされているようで、クリアまでには精神的な忍耐を要した。一般的にはマニアックなパロディを評価する声が高いようだ。女の子の絵のタッチも好みの分かれる所だが、背景美術やメカの詳細さには目をみはるものがある。テキストを使ってアスキーアート風に状況説明する演出も変わっている。


調査担当

『電撃ナース』 概要

dgnurse01.png dgnurse19.png
dgnurse37.png dgnurse31.png
©1992 COCKTAIL SOFT/F&C co.,ltd.
電撃ナース (カクテルソフト)

・1992年09月22日 PC9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 X68000用 FD版
・****年**月**日 FM-TOWNS用 CD-ROM版
・****年**月**日 MSX2/2+/TurboR用 FD版

90年代序盤の作品で、「ナース」をテーマにした変身ヒロイン物のアダルトアドベンチャー。FM-TOWNS版では当時としては珍しく、主題歌をボイス付きで収録していた。

主人公「電波たんち」は、大学病院に勤める軽薄で女好きな若手医師である。院長の「秋葉原博士」の助手として犯罪組織「黒十字団」と戦うための武器の開発を手伝わされていた彼は、黒十字団の暗殺者として送り込まれたナース「稲妻きらら」と出会う。自らの出生の秘密を聞かされ、一方的に利用されていた事を知ったきららは、母を探すために組織を抜けることを決意。その超電撃体質を生かし、変身ヒロイン「電撃ナース」としてたんちと共に悪と対決していく。

システムは行き先にほとんど自由がないタイプの探索アドベンチャーと、コマンドバトルの組み合わせである。「LOOK」「TALK」といった5種類のコマンドを巡回するだけでサクサクと進行するので、アドベンチャーパートの難易度は易しい。戦闘はスペック的に劣勢で始まるため、各種の薬品を使って自己を強化したり、時間を稼いでチャージ技を放ったりと、多少の戦略が必要な仕様となっていた。

ストーリーは徹底したギャグ路線で、武器も敵の刺客もナース絡みであり、パロディも多用したコミカルな作風である。病院や女子校、海辺、F1サーキット等を舞台に、主人公たんちとナースきららが黒十字団の計画に巻き込まれ、電撃ナースに変身して野望を阻止していく。

TVアニメ風の演出が盛り込まれているのが特徴的で、OPはテーマ曲と歌詞が流れる中、電撃ナースがアニメーションで走る凝ったものになっていた。他にも各エピソードがサブタイトル付きで話数区切りになっていたり、変身シーンが毎回アニメーションで流れたりと、TVの連続作品を強く意識させる作りとなっている。

アダルト要素は控えめで、直接的なセックスシーンはほとんどなく、裸がやたらと出てくるのみである。

続編として『電撃ナース2 ~モアセクシー~』(1994)が続いている。また、本作の人気サブキャラクター「クロコ」が後にフィギュア化されている。

当時流行していたバトルヒロイン物で、主題歌付きのOPを取り入れたアダルトゲームとしては最古かもしれない。ちなみにPC-98版のOPには音声が付いていないが、パッケージには主題歌CDが付属していた。個人的な印象として、地味な攻防が延々と続くコマンドバトルには面白味を感じなかったが、おバカなストーリーはそこそこ楽しめた。

調査担当

『SKAPON探検隊』 概要

SKAPON探検隊 サンプル SKAPON探検隊 サンプル
SKAPON探検隊 サンプル SKAPON探検隊 サンプル
©1988 PSK
SKAPON探検隊 (PSK)

・1988年10年**日 PC-8801用 FD版
・1988年10年**日 FM-7/77用 5インチFD版 3.5インチFD版
・1988年10年**日 FM-77AV用 3.5インチFD版

80年代後半の作品で、絶海の孤島でおかしな一団が冒険を繰り広げるギャグタッチのアドベンチャー。

ヒロイン「おりょう」は、マッドサイエンティストの父により、遺伝子操作された鋼鉄の女で、このままでは初体験も覚束ない。彼女の“初めて”を条件に依頼を引き受けた探検家の主人公は、鋼鉄の処女膜を破く事ができる究極の精力剤を求め、案内役のクライネンを加え、三人で彼女の父が消えた謎の島「エロマンガ島」に旅立つのだった。

システムはコマンド選択式で、移動先に自由のあるフィールド探索ADVである。手描きで紙にマップを作成していかなれければならない点は、古くからのPSK作品と共通している。島内の行ける場所を巡回し、フラグとなるアイテムを収集していくのが基本の流れである。アイテムが最大8個しか持てないのが特徴的で、多くのアイテムの中から必要のないものを削りつつ、いかに狭いアイテム枠をやり繰りするかが戦略要素となっていた。どれが重要アイテムかはノーヒントのことが多く、難易度は高い。

卑猥な形の植物や女の子の姿をした生き物、SF風の設定が入り混じったシュールな世界観で、ストーリーは主人公達のおちゃらけに、ヒロインがツッコミを入れつつ進行するコミカルな雰囲気である。

途中分岐があり、エンディングはグッドエンド、バッドエンドに加え、続編『SKAPON2』に繋がることが予告された未完のエンディングがあった。データ引継ぎ用のパスワードも備えていたが、実際には続編が発売されることはなく、PSK最後の作品となっている。

アダルト要素は控えめで、本筋に関係ない部分で寄り道的に女の子を押し倒す事もできるが、グッドエンドの分岐条件に関わるため、誘惑に耐えることが推奨されている。

続編はなかったものの、PART1だけでも十分完結しており、ゲームとしてのボリューム感、完成度も同世代と比べて悪くない。独特のナンセンスなギャグが魅力のコメディ作品である。タイトルの由来はTVアニメ、タイムボカンシリーズの三悪人の女ボスの口癖「スカポンタン」だったようだ。

調査担当

『バトルスキンパニック』 概要

battlesp00 battlesp04
battlesp02 bsp03
©1989 GAINAX
バトルスキンパニック (ガイナックス)

・1989年12月**日 PC-8801用 FD版
・1991年02月07日 PC-9801用 5インチFD/3.5インチFD 『SUPERバトルスキンパニック』
・1993年**月**日 MSX2用 FD 『MIGHTYバトルスキンパニック』
・1993年09月21日 PC-9821用 5インチFD/3.5インチFD 『バトルスキンパニック9821』
・2010年10月19日 DL販売開始 『SUPERバトルスキンパニック』 【EGG
・2011年02月22日 DL販売開始 『バトルスキンパニック』 【EGG
・2011年08月09日 DL販売開始 『MIGHTYバトルスキンパニック』 【EGG

電脳学園』に続く、アニメ制作会社『ガイナックス』のPCゲーム進出第二弾で、カードバトルを取り入れたアダルトアドベンチャー。

ある日、男子学生の主人公(名前は任意)の通うクラスに、南米ペルーからの転校生、「坂東ミミ」がやってきた。すぐに仲良くなり、いい雰囲気になる二人。しかし、ミミには隠している秘密があった。彼女は脱げば脱ぐほど強くなる「裸神活殺拳」の伝承者だったのだ。その恥ずかしさから、普通の女の子として暮らしたいミミの気持ちと裏腹に、次々と現れる刺客達。平凡な学生の主人公は、ミミの持つ伝承者の証「ブルー・ロブ・スター」を巡る戦いに巻き込まれていく。

ゲームシステムは、簡単なADVとカードバトルの組み合わせである。ADVパートは移動先に自由がない一本道で、「LOOK」「MOVE」「TALK」の三種のコマンドがあるが、適当に総当りしていればサクサクと進行するので、ゲーム性はない。

一方、カードバトルは手札の中から状況に合わせ、一枚ずつ場にカードを出して、お互いのHPを削りあっていく当時流行のゲームである。攻撃、防御、回復などの種類があり、数字が大きい程効果が大きくなる。

ユニークなのは「脱衣」と「恥」カードの存在で、女の子達は脱げば脱ぐほど攻撃力が上がる一方、羞恥心も増していく。羞恥心が一定以上になると動けなくなるため、脱いで速攻勝負をかける、あるいは「恥」カードで相手を煽り、羞恥心を増やして戦闘不能にする、といった戦略要素があった。勝負は運頼みの面もあり、勝つのはかなり難しいが、無制限にコンティニューできるので、時間さえかければなんとかクリアできる。

シナリオは、テンポの良い荒唐無稽なギャグ作品で、雰囲気は少年誌のお色気漫画のノリに近く、脱衣以上のアダルト描写はない。ただし沙織事件やソフ倫設立以前の曖昧な自主規制の時代で、アンダーヘアや縦すじが描かれている。(MSX2版、PC-9821版では修正)

1対1の格闘技を扱った脱衣ゲームとして、おそらく最古の作品である。カードバトルはその後、女子プロレスを題材にした『レッスルエンジェルス』(1992年)のシリーズがヒットを記録し、『ばにぃはんたぁ零』(1995年)、『ジオスレイブ』(1996年)を生むなど、アダルトゲームでもそこそこ流行した。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03