title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『AmbivalenZ ~二律背反~』 概要

ambivalenz00.png ambivalenz01.png
ambivalenz02.png ambivalenz03.png
©1994 ALICESOFT
AmbivalenZ ~二律背反~ (アリスソフト)

・1994年04月28日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・1994年04月28日 X68000用 FD版
・1994年06月**日 FM-TOWNS用 CD-ROM版
・****年**月**日 Windows3.1用? CD-ROM版
・****年**月**日 Windows3.1/95用? CD-ROM版
・****年**月**日 Windows95/98用? CD-ROM版

90年代中頃の作品で、現代日本を舞台にしたダークファンタジー系のアダルトアドベンチャー。

数百年前、王国に仕える騎士だった主人公は、最愛の姫「シィア」を守りきれず、目の前で邪神の生贄として惨殺された上、自身はドラゴンの呪いを受けて不老の体になってしまう。それ以来、彼は邪神「ディアドラ」に復讐を果たすため、ドゥエンディと呼ばれる闇の怪物たちを狩り続けていた。そして現代の日本。今は「修羅」と名乗っている主人公は、相棒の剣の精霊「草薙」、占い師の老婆「笙姫」、怪しい神父の「有馬」らと協力し、街で起こる怪奇事件に関わっていく。その最中、シィアの生き写しの少女「花梨」に出会ったことから、凍てついてた修羅の内面は少しずつ変化をみせはじめた…。

システムはコマンド型のADVである。情報やアイテムを求めて街中を巡回する通常のADV、建物内(ダンジョン)のマップ上をカーソル移動で探索していくモード、敵とのコマンドバトルなど、複数の形式が組み合わされている。シナリオの流れや雰囲気はRPG風だが、主人公にパラメータはなく、敵の出現場所は固定である。

戦闘は「呪術」「斬る」「防御」などのコマンドの組み合わせで、順番を数回間違えるとゲームオーバーを迎えるため、慎重さが必要である。

ストーリーは妖艶な邪神ディアドラが、主人公を弄ぶために次々と刺客を繰り出し、主人公が周囲の協力を得てこれを撃破していくのが基本の展開である。男性型の敵(ドゥエンディ)は異形な姿をしていて、剣で斬ることで殺すことができるのに対し、女性型は人に近い姿をしていて、男性型よりも強く、男の精液でなければ殺せない。このため、女性型が各章のボス的な存在にあたり、主人公が犯すことで新たな章へ進む流れとなっていた。

作風は当時のアリスソフトには珍しく、重くシリアスな雰囲気で、主人公はハードボイルドな性格である。また、グロテスクな敵キャラ達やスプラッターな残酷描写も印象的である。

アダルト要素は味方の協力者との術式や、撃破した女性型の敵を殺す手段として登場する。こちらもコマンド進行となっていて、前戯などの手順をある程度踏まないとフィニッシュできない仕組みになっていた。

個人的な印象として、緊迫感のある展開と悲劇的なロマンスに比重を置いた作品で、ボリューム感もあり、そこそこ読ませる展開である。モンスター達のデザインの奇抜さ、CGの詳細さも光っていて、本作のもう一つの見所といえるかもしれない。難点はマップ上での操作が扱いづらい点で、ゲーム性は物足りず、アダルト要素も今ひとつである。

調査担当

『うろつき童子』 概要

urotsukidoji00urotsukidoji01
urotsukidoji04urotsukidoji05
©1990 FAIRYTALE
うろつき童子 (フェアリーテール)

・1990年04月21日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 MSX2/2+用 FD版
・****年**月**日 X68000用 FD版

90年代初頭の作品で、同名の成人漫画『うろつき童子』(1986年)をゲーム化したホラー系ファンタジーのアダルトアドベンチャー。

主人公「天邪鬼」は獣人界、魔界でも名の知られた獣人の実力者である。新世界を創造するといわれる存在「超神」に興味をもつ彼は、超神の力をもった人間を500年も捜し続け、ついに現代日本の「盟神学園」で濃厚な気配を嗅ぎつけたのだった。超神の候補はバスケ部の尾崎、生徒会長の宮沢、テニス部の坂本の3人で、いずれも女性から熱い視線をうける色男たち。主人公は転校生「天野一」として学園に潜り込み、子分の「黒子」と共に一人一人を調査していく。

システムは当時一般的だった移動先に自由があるタイプの探索アドベンチャーである。主に学園内が舞台で、教室や体育館、保健室、宿直室などを巡り、遭遇した人物との会話の中で情報をあつめ、物語を進行させていく。

シナリオは硬派な主人公が"超神"の正体を突き止めるため、当たりをつけた人物の動向を探っていくうちに妖魔達の企みを知り、超神や人間達を守るために対決していく展開である。一部にグロテスクな惨殺シーン、アニメーションやエフェクトを用いたアクションシーンを含み、見所となっていた。

原作漫画は"淫獣"や"触手"を使った異種姦物のアダルトアニメの原点となった作品だが、本作品でのアダルト描写は、主人公が女子の着替えやカップルのセックス、乱交、レイプを目撃するといったケースが多く、妖魔による異種姦はさほど比重がない。主人公自身は直接関わらないのも大きな特徴といえる。

キャラクターデザインは、漫画ともアニメ版とも大きく異なり、ゲーム独自の大胆な改変がなされている。シナリオもゲーム用にアレンジが加えられ、かなりマイルドな印象になってしまったものの、軟派な作風の多かった当時のアダルトADVには珍しい、妖しくシリアスな雰囲気と熱血の入り混じった、異色の作品に仕上がっている。

調査担当

『魔法使いの夜』 概要

魔法使いの夜 サンプル魔法使いの夜 サンプル
魔法使いの夜 サンプル魔法使いの夜 サンプル
魔法使いの夜 サンプル魔法使いの夜 サンプル
©2012 TYPE-MOON
魔法使いの夜 (TYPE-MOON)
【注意】非アダルトゲームです。

・2012年04月12日 Windows用 DVD-ROM 初回版
・2012年08月10日 Windows用 DVD-ROM 通常版

『月姫』(2000)、『Fate/stay night』(2004)などのアダルト向け作品の流れを汲み、世界観を共有するダークファンタジー系の一般向けビジュアルノベル。

昼は私立高校で誰からも恐れられる生徒会長、夜は駆け出しの魔術師として二重生活を送る「蒼崎 青子」は、人目を避けた筈の魔術師同士の縄張り争いの現場を、気になる転校生「静希 草十郎」に目撃されてしまう。口封じの為に草十郎を廃墟に呼び出し、殺そうとする青子だが・・・。

『空の境界』や『月姫』以前の世界を描いた作品で、一部登場人物が共通しているが、ストーリーの繋がりは薄く未プレイでも十分楽しめる。

ゲームシステムは、テキスト全画面表示のビジュアルノベルで、進行に合わせて古いテキストを暗くしていく手法は目新しい。選択肢や分岐はなく、各ヒロインルートもない一本道のシンプルな読み物だが、各章が本棚に収められた書籍に見立てられており、メインシナリオの進行に合わせ、舞台裏にあたるサブエピソードを描いた書籍が追加されていく仕様となっている。

シナリオは、おかしな男女三人の穏やかで滑稽な日常と、世界各地の民話や伝承を題材にした、バトル中心のシリアスな伝奇ストーリーで構成されている。中心人物は三人だが、端役も含めて、次々に主観が切り替わるモノローグ風の文体が特徴的である。また、独特の思わせぶりな言い回し、緊張感や高揚感を煽る展開、細部まで作りこまれた重厚な設定などが読ませる魅力となっている。

演出面では、立ち絵を横並びに配置する事を徹底的に嫌い、シルエットや遠近法、足だけの構図、机など器物の反射を駆使して立ち絵を背景に溶け込ませる凝った手法となっており、同じような絵づらが続く一般的なアドベンチャーとは一線を画している。また、戦闘シーンは『Fate』からさらに発展し、静止画パーツの動きをエフェクトと組み合わせて、擬似アニメのような映像表現となっている。

近年では珍しい、一切のボイスを使わない伝統的な仕様となっている一方、背景美術やBGMはきわめてクオリティが高く、シックで説得力のある世界観を演出している。

関連商品はサントラフィギュアねんどろいどなど多数。


公式HP
http://www.typemoon.com/products/mahoyo/

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03