title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『フルーツ・カクテル』 概要

フルーツカクテル フルーツカクテル
フルーツカクテル フルーツカクテル
©1989 カクテル・ソフト
フルーツ・カクテル (カクテル・ソフト)

・1989年11月24日 PC-8801用 FD版

80年代末期の脱衣ポーカーゲーム。対戦相手の女の子を入れ替えることのできる『フルーツ・カクテル 別売りデータ集』も同時に発売されている。

システムは主人公1人、女の子3人の4人勝負ポーカーゲームである。「スタッドポーカー(オープンポーカー)」という、日本では馴染みのないルールを採用しており、相手の手札が最初の1枚以外は見える状態で、手札が1枚増える毎に降りるか否か、掛け金はいくらにするか選択していく。他者が全員降りるか、5枚揃った時点で最も高い役を持っていた者の勝利となった。

10戦終わった時点で最も所持金の少ないプレイヤーのラウンド負けが決定し、女の子の場合は一枚ずつ薄着になっていく。CGはポーズの違う5段階で、最終的に全裸となった。誰か一人でも全裸になったらその時点でゲーム終了の為、狙った相手を最後まで脱がせるのは難しく、やり込み要素となっていた。

同じF&C傘下のフェアリーテールが前年にリリースした脱衣七並べゲーム、『あっぷる・くらぶ』とトランプの絵柄が共通しており、システム面でも似た部分が多い。

個人的には、ポーカー自体が心理戦の占める割合が多い為、CPU相手では今ひとつ盛り上がらず、七並べと比べるとゲーム性は落ちてしまう印象である。

調査担当

『あっぷる・くらぶ1 禁じられた遊びシリーズ』 概要

あっぷる・くらぶ1 禁じられた遊びシリーズ サンプル あっぷる・くらぶ1 禁じられた遊びシリーズ サンプル
あっぷる・くらぶ1 禁じられた遊びシリーズ サンプル あっぷる・くらぶ1 禁じられた遊びシリーズ サンプル
©1988 Fairytale
あっぷる・くらぶ1 禁じられた遊びシリーズ (フェアリーテール)

・1988年06月08日 PC-8801用 FD版
・1988年06月08日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版

80年代後半の作品で、七並べと脱衣要素を組み合わせたテーブルゲーム。

ルールは一般的なトランプの七並べとほぼ同じで、パスは3回まで、ジョーカーなし、A(1)とK(13)のリンクなしのオーソドックスなスタイルである。プレイヤーを含めた4人の参加者は、最初に場に置かれた4種類の「7」に連なる数字のカードを手札の中から順番に出していき、手札が無くなった者から勝者となった。

攻略は手札の消化よりも相手のパスを引き出し、パス4回で退場させるために意地悪を考えるのが近道で、相手が有利になる札を温存するためには戦略的なパスも必要である。

脱衣対象は対戦相手と同じ3人組で、5回勝負の総合得点でプレイヤーが1位になれば最下位の女の子が2枚脱ぎ、プレイヤーが2位なら最下位の女の子が1枚、3位なら脱衣なしで、4位なら嫌がるプレイヤー(男)が無理矢理脱がされるという珍しい演出になっていた。脱衣は5段階で、誰か1人でも全裸になればゲーム終了である。

続編に『あっぷる・くらぶ2 禁じられた遊びシリーズ』がある他、対戦相手の女の子のデータが入れ替えられる『あっぷる・くらぶ データ集』が1巻~5巻まで同年に発売された。

古くから人気のある遊びだけにルールは洗練されていて、ゲーム性はなかなか飽きがこない。低価格で遊べる手軽さも魅力である。

調査担当

『かわいさとみのなかよくしてネ!』 概要

かわいさとみのなかよくしてネ サンプル かわいさとみのなかよくしてネ サンプル
かわいさとみのなかよくしてネ サンプル かわいさとみのなかよくしてネ サンプル
©1988 英知出版/宇宙企画
かわいさとみのなかよくしてネ (英知出版/宇宙企画)

・1988年04月25日 PC-8801用 FD版

80年代後半の作品で、実写の女の子とポーカーで勝負していく脱衣ゲーム。

当時の人気AV女優「かわいさとみ」と一対一でポーカー勝負をしていき、相手の持ち点が0になればメッセージとご褒美が観賞できる流れとなっていた。ステージは全部で6面である。

ポーカーは一般的なルールで、最初に賭けポイントの初期値を決め、自分の手札の強弱と相手の強気具合を見つつ、レイズするか降りるか決めていく。ポイントはお互いに100ポイントずつで、駆け引きに成功すれば最高25ポイントを一度に奪える設定になっていた。CPUの行動パターンが読みやすいため、難易度は低い。

脱衣CGは全裸を中心としたソフト路線のグラビア風で、無修正画像は含まれていなかった。同じシリーズとして『小森愛のどきどきラリー』『早川愛美のスネークキャンプ』など5作品が続いている。

当時の実写物はパッケージのインパクトや裏要素頼みで内容は粗末なことが多かったが、本作品はボリューム感があり、比較的遊べるゲーム性を備えていた印象である。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03