title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『TWILIGHT ZONE Vol.4 特別編』 概要

トワイライトゾーン Vol.4 特別編 サンプル トワイライトゾーン Vol.4 特別編 サンプル
トワイライトゾーン Vol.4 特別編 サンプル トワイライトゾーン Vol.4 特別編 サンプル
©1990 GREAT
TWILIGHT ZONE Vol.4 特別編 (GREAT)

・1990年04月01日 PC-9801用 3.5インチFD版
・****年**月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 MSX2用 FD版

90年代初頭の作品で、女の子の姿をした異星人達を精子で倒していくギャグタッチのRPG。『TWILIGHT ZONE』シリーズの4作目である。

西暦19XX年冬、地球は少女の姿をした異星人達の侵略を受け、各国政府はまたたく間に支配されてしまった。人類の抵抗は民間人によるパルチザンへと移っていったが、そんな中、異星人は男の精液をかけると消滅することが判明し、戦いは銃器から下半身を使ったものへと変化する。そして異星人の飛来から一年、一人の若者が異星人との戦いに立ち上がろうとしていた・・・。

これまでのシリーズと全く違うシステムで、ドラクエ風の俯瞰式2Dフィールドを歩き回り、鍵となるアイテムを集めたり、足止めする敵キャラを倒して探索可能なフィールドを広げていく流れである。フィールドにはダンジョンや宿泊施設、アイテムショップなどが散在しており、一度行った場所はタクシーでワープすることが可能である。

戦闘は最大4人パーティのコマンド選択式で、敵キャラは半裸の女の子の姿をした異星人である。通常攻撃は自ら飛ばす精液によるものとなっている。また、各キャラが「正常位」や「縛り」「スチュワーデスの服(相手に着せる)」など、固有の特殊コマンドを備えているのも特徴である。

シナリオはマネキン愛好家やパソコン少年など、マニアックな趣味を持つ仲間達を集め、敵の本拠地を目指していく流れで、比較的シリアスだった前作と比べるとコミカルなタッチである。アダルト要素は半裸の敵キャラがやたら出てくるのみで、控えめである。

当時のアダルトRPGが古典的な階層式のダンジョンから抜け出せずにいた中、いち早くフィールド式を取り入れたユニークな存在で、ストーリーもおバカでインパクトのあるものだった。しかしエンカウント率やレベルアップで極端にテンポが悪く、ゲーム性が足かせになっている印象である。

調査担当

『TWILIGHT ZONE Ⅲ ~長くて甘い夜~』 概要

TWILIGHT ZONE Ⅲ ~長くて甘い夜~ サンプル TWILIGHT ZONE Ⅲ ~長くて甘い夜~ サンプル
TWILIGHT ZONE Ⅲ ~長くて甘い夜~ サンプル TWILIGHT ZONE Ⅲ ~長くて甘い夜~ サンプル
©1989 GREAT
TWILIGHT ZONE Ⅲ ~長くて甘い夜~ (GREAT)

・1989年06月20日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 PC-9800用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 MSX2用 FD版

80年代末頃の作品で、夢の中の不思議な世界を舞台にセックスで敵を倒していくRPG。『TWILIGIHT ZONE』シリーズの3作目である。

前作『TWILIGHT ZONE Ⅱ ~なぎさの館~』(1988)で無事に恋人の「陽子」を探し出し、飼い猫「ナギサ」の作った世界から脱出した主人公だったが、今度は陽子の友人「玲子」との浮気を陽子に目撃されてしまう。その夜、夢の中で再び洋館に誘い込まれた主人公は、陽子の心を取り戻すため、過去、未来、現在の陽子にとっての理想の男となるべく、冒険を繰り広げていく。

システムは前作と同じで、3Dダンジョンを探索していくRPGである。扉に関する奇妙な仕様はそのままだが、オートマッピング機能を備えた事で操作性は大幅に改善されている。通常攻撃はカーソル操作による愛撫、魔法攻撃にあたるのが「正常位」など様々な体位で、女の子の姿をした敵をセックスでイかせてレベルを上げ、お金にあたる下着を集めて装備を整えていく。

ストーリーは階層ごとに「4~5才の陽子」「小学生の陽子」「中学生の陽子」等のテーマが分かれており、それぞれの陽子から信頼を得るべくフラグを回収していく流れである。雑魚キャラも幼児体型から高齢までグループがあり、陽子の年齢(階層)に合わせて年齢層が異なる。中にはほとんどの階層に出現して成長過程が楽しめる雑魚キャラも存在した。

中ボス戦にあたる各階層のヤマ場は、「保母さん」「婦警さん」といった成人女性とのセックス勝負である。全体的にアダルト描写は多く、ボリューム感も高い。ソフ倫設立前の規制があやふやな時期だが、股間は通行止めの標識で隠されるという表現になっている。

続編に『トワイライトゾーン Vol.4 特別編』がある。

手段はさておき、主人公がメインヒロインに純愛を貫くという珍しい筋書きで、陽子の無垢な姿や悲惨な未来を描いたことでプレイヤーに感情移入を促す工夫がなされている。エロありきでストーリー性の比重が低かった時代からすると、微妙な変化が感じられる作品である。ゲームバランスが荒っぽいが、時期を考慮すればアダルトRPGして一流といえるだろう。

調査担当

『TWILIGHT ZONE Ⅱ ~なぎさの館~』 概要

TWILIGHT ZONE 2 サンプル TWILIGHT ZONE 2 サンプル
TWILIGHT ZONE 2 サンプル TWILIGHT ZONE 2 サンプル
©1988 GREAT
TWILIGHT ZONE Ⅱ ~なぎさの館~ (GREAT)

・1988年10月21日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 MSX2用 3.5インチFD版

80年代後半の作品で、女の子の姿をした敵キャラたちをセックスで倒していくアダルトRPG。アドベンチャーゲームだった『TWILIGHT ZONE』(1987年)のシリーズ2作目である。

ガールフレンドの陽子と待ち合わせしていた主人公は、時間を過ぎても陽子が現れないことに不審を抱き、怪しい老婆の導きで、巨大な洋館の探索を始める。そこは若い女の子達が暮らし、痴女が徘徊し、恐ろしい化け物の潜む不思議な世界だった。主人公は自分の肉体と精力を頼りにセックスで障害を乗り越え、上階を目指していく。

ゲームシステムはウィザードリィのような3D、階層式のダンジョンを探索するRPGである。用語が風変わりで、戦闘による“体験値”の上昇でレベルアップし、お金にあたる“マタタビ”を稼いで装備を整えていく。コマンドは前作の入力式から選択式になっている。

シナリオは終始シリアスな雰囲気だが、冒頭で主人公が服を脱がなければ人々に相手にされないため、以後はエロ本を武器に、コンドームを防具に、全裸で館内を歩き回るというシュールな展開である。それぞれの階層で女の子達の部屋を訪問し、欲しがるアイテムを調達したり、お願いを叶えていくことで、上階へ行くための条件を整えていく。

敵の雑魚キャラは「テレクラの女」「SM女」「ホテトル嬢」など、痴女や性風俗業の女性がモチーフになっているのが独特で、戦闘は攻撃力の高いセックス体位やアダルトグッズを選び、先に相手をイかせることができれば勝利となった。コンドームは常に装着しているが、「淋病」「エイズ」「梅毒」などの性病に感染することがあり、ステータス回復薬として抗生物質を備えておく必要があった。

シリーズ続編として『TWILIGHT ZONE Ⅲ』(1989年)、『TWILIGHT ZONE Vol.4』(1990年)が続いている。

操作性に深刻な難点があり、扉を通過するとなぜか一歩多く進んでしまう、マップの整合性がおかしい、東西南北が分からない等の仕様で、迷子が頻繁に発生する欠点を抱えていた。しかしゲーム性やボリュームは高い方で、シナリオもユニークな作品である。発売時期は『カオスエンジェルズ』(1988年7月)よりやや後だが、ダンジョン探索物のアダルトRPGとしては最古の部類である。

調査担当

『TWILIGHT ZONE』 概要

TWILIGHT ZONE サンプル TWILIGHT ZONE サンプル
TWILIGHT ZONE サンプル TWILIGHT ZONE サンプル
©1987 GREAT
TWILIGHT ZONE (GREAT)

・1987年02月**日 PC-8801用 FD版
・1987年**月**日 FM-7用 3.5インチFD版
・1987年04月**日 X1/turbo用 FD版
・****年**月**日 PC-9801用 5インチFD版
・****年**月**日 MSX2用 FD版

80年代中頃の作品で、女の子達の暮らす広大な館を舞台にしたアドベンチャー。

ふとしたことで知り合った老婆から、豪邸での夕食に招かれた主人公は、大勢の女性達に囲まれ、華やかな晩餐を過ごす内、突然意識を失ってしまう。気がついた場所は見知らぬ寝室。脱出のためには広大な屋内を探索し、女の子達のHな姿を拝まなければならない。しかし、屋敷内には恐ろしい老人が徘徊していた・・・。

システムはコマンド入力式、移動先に自由があるタイプのADVである。「ひがし」「あける どあ」等のコマンドを一文字一文字入力し、20個の部屋がある3Dダンジョン風のマップを歩き回り、キーとなるアイテムや情報を回収していく流れである。

シナリオは美しい母親と娘達、家庭教師、祖母と祖父が暮らす豪邸の中、女の子にプレゼントを贈ったり、機嫌を取ったりしながらHに持ち込んでいき、結果的に脱出を目指すシュールなストーリーとなっていた。会話の手順を間違うと、なぜか日本刀を持った老人が現れてゲームオーバーである。

続編の『TWILIGHT ZONE Ⅱ』(1988年)からはRPGに生まれ変わり、『TWILIGHT ZONE Ⅲ』(1989年)、『TWILIGHT ZONE Vol.4』(1990年)とシリーズ化している。タイトルは同名のアメリカの人気SFドラマにあやかったものと思われ、直接繋がりはないが、摩訶不思議なホラー要素を備えた作品なのは共通している。

操作感が悪く、ダンジョン画面が視覚的に分かり辛く、フラグも理不尽で難解、セーブ機能なし、彩色の抜け落ちがある等、粗っぽい部分が目立つ仕上がりである。手描きで紙にマップを作っていくのが当時のADVの楽しみ方の一つだが、バグで不整合になっている箇所も複数ある。背景として、この時代はアダルトゲームに限らず、急拡大する市場に向けて業界全体が粗製ゲームを乱発する傾向があったようだ。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03