世界やるほどSO MUCH サンプル 世界やるほどSO MUCH サンプル
世界やるほどSO MUCH サンプル 世界やるほどSO MUCH サンプル
©1986 ピーコック
世界やるほどSO MUCH (ピーコック)

・1986年10月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 X1用 FD版

80年代中頃の作品で、脱衣CG付きのクイズゲーム。

冒頭で1~5の数字が割り振られたCGを一つ選び、クイズに正解することで画面を隠す6枚のパネルを1枚ずつめくっていく。規定以内に合計6問正解できればステージクリアで、アニメ調の女の子の脱衣CGが完全な形で観賞できる仕組みになっていた。

ジャンルは文学、歴史、映画、コミック、人物の5種類から1問ごとに選択可能で、推定で200問くらいの膨大な問題を収録しており、一般常識程度の易しいものから、非常にマニアックな物まで幅のある難易度設定となっていた。

CGがたった5枚と貧弱な割に、クイズのボリューム感が妙に高いのが印象的である。タイトルは当時の人気テレビ番組『世界まるごとHOWマッチ』のパロディだったようだ。

調査担当