title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『CALⅢ ~完結編~』 概要

cal3_02.png cal3_47.png
cal3_52.png cal3_35.png
©1993 バーディソフト
CALⅢ ~完結編~ (バーディソフト)

・1993年07月10日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 FM-TOWNS版
・1994年03月25日 PCエンジン SCR用 CD-ROM版
・****年**月**日 PC-9801用 『CAL 1・2 + PAL』 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 FM-TOWNS用 『CAL + CAL2 TOWNS
・****年**月**日 Windows3.1/Mac用 CD-ROM 『CAL 1・2 + PAL

90年代前半の作品で、『CAL』シリーズの締めくくりとなるファンタジー系のアダルトアドベンチャー。

前作から2年後、大学生となった主人公「ワタル(名前変更不可)」と「美加」の交際は続いていたが、美加は事故で記憶を失い、主人公の事を忘れてしまう。一方、神々の世界オリンポスでもヴィーナスが衰弱し、死の床についていた。美加がヴィーナスの分身であったこと、そして自分がギリシャ神話に登場する「パリス」の生まれ変わりである事を知らされた主人公は、二人を助けるのに必要な黄金のリンゴの欠片を集めるため、ヴィーナスの飼い猫娘「チェス」と共に、再び時の世界へ旅立つ。

システムはコマンド型のアドベンチャーで、移動先に自由のない一本道の展開である。

シナリオは残された伏線を消化する内容で、謎のままだった主人公とヴィーナスの関係が明らかとなる。前作で敵だった「アイオーン」の協力を得た主人公が、相棒のチェスととぼけたやり取りを繰り広げながら、前作、前々作のヒロイン達と再会したり、対立する女神「ヘラ」の妨害を乗り越えていく珍道中となっていた。

アダルト要素は極めて薄く、メインヒロインの美加とのHシーンが初登場となった他は、脱衣レベルである。

「株式会社SNEのM・M・O」を所持している場合は当時のPCゲームに珍しい音声出力ができたようで、エンドロールの中で声の出演がクレジットされている。

個人的な印象としては、ボリューム感があり、ビジュアルでもレベルの高さを感じさせるものの、やはりアダルトシーンの欠如が最大のネックになりそうだ。もしかしたら最初から家庭用ゲーム機への移植を考え、手間が省けるように工夫されているのかもしれない。アニメや特撮物をネタにしたマニアックなギャグ、自由すぎる主人公のボケの連発が特徴だが、今ひとつ冴えない。チェスの愛らしさだけが印象に残った。

調査担当

『ALICE』 概要

ALICE サンプル ALICE サンプル
ALICE サンプル ALICE サンプル
©1984 PSK
ALICE (PSK)

・1984年05月**日? FM-7用 5インチFD版
・1984年07月**日? PC-8801用 5インチFD版
・1984年**月**日? FM-11用 ??

80年代中頃の作品で、童話を題材にしたファンタジックなコマンドアドベンチャー。

主人公の少女アリスは、時計を気にするバニーを追う内に、不思議な荒野に迷い込んでしまった。元の世界に帰る為、蛇の形をした岩、人の姿をした猫、変質者など、奇妙な住人達からのお願いを叶えていく。

操作は『ロリータ2(下校チェイス)』(1983年)の流れを汲んだコマンド入力式で、「OPEN DOOR」といった風に、日常会話レベルの英単語を一文字一文字打ち込んでいく。東西南北に移動可能なフィールド探索ADVだが、全体図は表示されないので、手描きでマッピングしていく点がゲーム要素の一つになっていた。

コマンドはマニュアルに一覧が記載されており、正解も比較的素直だが、途中でJAWON文字なるオリジナルな暗号が登場し、作中のヒントだけで五十音に対応するJAWOM文字一覧を作らなければならないという、ゲームブックのような凝ったゲーム性になっていた。

作風は童話を土台にしながら、宇宙船やロボット、ドラゴン、現代的な変質者などが入り混じったシュールな世界観になっていて、女の子は丸みをもった未成熟な描かれ方になっているのが特徴的である。

通常プレイでのアダルト表現は少ないが、ゲームオーバーになるのと引き換えに、「RAPE (相手の名前)」と入力する事で、アリスが女の子を襲うCGが見られるというオマケ要素を備えていた。

剣と魔法のファンタジー要素は副次的だが、アダルト作品の中で登場するのは初ではないだろうか。後にファンタジー特有の表現となる「ビキニアーマー」姿も、OVA『幻夢戦記レダ』(1985年)やアクションゲーム『夢幻戦士ヴァリス』(1986年)に先駆けて披露しており、日本における西洋風ファンタジーの原形の一端を窺う事ができる。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03