title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『Intruder ~桜屋敷の探索~』 概要

intruder01.png intruder02.png
intruder09.png intruder04.png
©1989 アリスソフト
Intruder ~桜屋敷の探索~ (アリスソフト)

・1989年07月12日 PC-8801用 FD版
・1989年08月**日 MSX2用 FD版
・1991年03月**日 FM-TOWNS用 CD-ROM 『アリスの館CD』に収録
・2003年04月11日 配布フリー化宣言 (アリスソフトアーカイブスなどからDL可能)

80年代末期の作品で、美少女を追って広大な屋敷に侵入した男の冒険を描いたアダルトアドベンチャー。チャンピオンソフトの設立したブランド『アリスソフト』のデビュー作である。

ある春の日、主人公「中川 稔」は、桜屋敷と呼ばれる豪邸に住む少女に一目惚れした。落し物のペンダントを届けるという口実を手に入れた稔は、彼女と直接会って話をするため、夜闇に紛れて塀を乗り越え、屋内に忍び込み、各部屋を巡って必要な情報やアイテムを集めていく。

システムはコマンド型で、「入る 部屋」「聞く 話」といった風に、2~3つのコマンドを組み合わせてフラグを捜していく探索ADVである。画面右上に屋敷の全体マップが表示されており、現在地が分かるようになっていた。部屋の数が多く、フラグは分かりにくい箇所に隠されている為、攻略に要するコマンドの手数が膨大な量となり、難易度は極めて高い。

シナリオは屋敷に住む女中の話を盗み聞きしたり、空き部屋をあさって必要になりそうなアイテムを入手したり、時には住人に正体を明かして協力をもちかけたりしながら、屋敷に隠された秘密を暴いていく流れとなっている。

女中、ヒロイン、ヒロインの母親、妹などの女性キャラクターが登場し、ほとんどの相手に「襲う」コマンドで強姦シーンが見られるが、最後まで致してしまった場合はすべてバッドエンドである。セックスが攻略に必要な場面は2箇所ほどで、いずれも和姦となっている。

個人的には、やたら堂々とした不法侵入者の主人公や、それをあっさり見逃したり、信用してしまう登場人物、といった緩い世界観が印象的で、理不尽なゲーム性との組合わせは、『ポップレモン』『幻夢の城』などの、一連のチャンピオンソフトのADVを連想させる。極端な難易度に明るい蛮性といった、80年代らしさを色濃く残した作風といえるだろう。

調査担当

『ふぇありぃてぃる』 概要

ふぇありぃてぃる サンプル ふぇありぃてぃる サンプル
ふぇありぃてぃる サンプル ふぇありぃてぃる サンプル
©1987 F&C
ふぇありぃてぃる (フェアリーテール)

・1987年05月**日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・1987年**月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 MSX2用 3.5インチFD版

80年代中頃の作品で、一人留守番をする女の子にHな悪戯をしていくアダルトアドベンチャー。JASTから独立したキララ(後のF&C)系列のブランド『フェアリーテール』のデビュー作となった。

可愛い女の子「由美子ちゃん」に目をつけていた主人公は、ガス会社の人間に成りすまし、由美子ちゃんが留守番する家に上がりこむことに成功した。定期点検を装って台所を物色し、必要になりそうなアイテムを集めた後は、いよいよ由美子ちゃんのパンティを手に入れるべく、あの手この手で由美子ちゃんに迫っていく。

システムはコマンド選択型で、状況に合わせて「話す・聞く」「開ける」等のコマンドを選んでいく。難易度は高めだが操作感は良く、こまめにセーブポイントがあり、漢字・ひらがな混じりの読みやすい文体となっているなど、当時の先進的な機能を一通り備えていた。一箇所分岐があり、マルチシナリオといえなくもないが、エンディングはほぼ共通である。

シナリオは独特で、登場人物は幼い少女「由美子」と、由美子から「おじさん」と呼ばれる主人公の二人だけという珍しい展開である。見知らぬおじさんを警戒して追い出そうとする由美子に対して、主人公は催眠術を使ったり、プレゼントをあげて機嫌を取ったり、時には乱暴な方法で由美子の穿いているパンティを狙っていく。

主人公が由美子の胸や陰部に直接ペッティングすることもあるが、目的はあくまでパンティであって、本番行為は一切無いのが特徴的である。

局部はすべて無修正で、シンプルな縦すじ一本で表現されている。(当時は規制が曖昧で、PCソフトの取り締まり事例がなかった)

パンティ、胸、局部の拡大画面が多用されており、独特のフェチズムを感じさせる。やっている事は悪質な変質者だが、由美子の性格が明るくおおらか、若干抜けていて、コミカルな印象にまとめられている作品である。

調査担当

『YOBAI』 概要

YOBAI サンプル YOBAI サンプル
YOBAI サンプル YOBAI サンプル
©1983 URA.SOFT
YOBAI (URA.SOFT/ラジオ技術社)

・1983年**月**日 MSX用 FD版
・1983年12月**日 FM-7/8用 カセットテープ版

パソコンゲーム黎明期の作品で、「夜這い」をテーマにした国産のテキストアドベンチャー。

“今夜は月夜だ。君はある豪邸の前にいる。ここには比類ない美少女が住んでいる。君の目的はこの邸宅に忍び込み、彼女を犯すこと。君の冒険は今始まる。幸運を。”

システムはグラフィックが一切無いテキストアドベンチャーで、テキストもコマンドもすべて英語である。(これは草創期の国産アドベンチャーに見られる特徴。) プレイヤーは「open door」「look mailbox」といった感じで日常レベルの簡単な英単語を組み合わせ、屋内外を探索していく。

シナリオは父母と娘の3人が暮らす邸宅の敷地に侵入し、バケツや戸棚、郵便受けなどの何気ない日用品を一つ一つ調べ、警報を解除して鍵などの重要アイテムを入手していく流れである。無事に美少女の寝室にたどり着き、彼女をrapeすることができればクリアとなった。当時のアイドルネタや「熊ん子」などのアダルトグッズ、生理用品などが実名そのままで見つかることが多く、お遊び要素となっている。

発売は分かっている限りでは1983年の末頃と遅めで、国産アダルトゲームの起源には関わらないと思われるが、その古典的なスタイルは『Softporn Adventure』を想起させて興味深い。翌年の情報誌にプログラムが掲載されたことがあったようだ。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03