title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『V.R.デート☆五月倶楽部』 概要

mayclub00mayclub01
mayclub04mayclub06
©1995 desire/エクセレンツ
V.R.デート☆五月倶楽部 (Desire/エクセレンツ)

・1995年08月25日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・1996年10月25日 Windows95用 CD-ROM版
・2001年05月11日 Windows用 CD-ROM 『五月倶楽部DX』 【駿河屋】【Amazon
・2005年05月13日 DL販売開始(DX版) 【DLsite】【Gyutto】【DMM】【DL.Getchu
・2006年09月29日 Windows用 CD-ROM 『五月倶楽部DX』 廉価版 【駿河屋】【Amazon

90年代中頃の作品で、仮想空間を舞台に様々な女の子が口説けるナンパ系のアドベンチャー。五月倶楽部の読みは「メイ・クラブ」で、「メイク・ラブ」とのダブルミーニングになっている。

舞台は技術が進み、バーチャル・リアリティが珍しくなくなった近未来。主人公「肇」は社会人デビューを控えた大学生である。街角でのナンパに励もうと思っていた矢先、新手の出会いサービス「五月倶楽部」の広告を目にした肇は、興味を抱いて繁華街にあるビルに向かった。五月倶楽部は主人公の住む街をそのまま再現し、会員の見た目も正確に反映され、触感も伝わる、リアルな仮想空間が売りの最先端な出会いスポットだった。肇は高額なプリペイドカードを購入し、理想の彼女を手に入れるため、VR内で出会った女の子たちに積極的に声をかけていく。

ゲームシステムは、当時流行のスケジュール管理型ADVである。2月中頃から3月末まで毎日、朝、昼、夜ごとにVR内の繁華街や駅前、路地裏、ラブホテルなどを巡回し、出会った相手との会話イベントを進展させていく。出没する場所や時間帯、曜日はある程度の法則性があるため、自力攻略は細かいメモを取り、自分なりのスケジュール表を作っていくことになる。

移動先に自由があるものの、他にコマンドはなく、操作は移動先の選択と、選択肢の組合せである。攻略は複数ヒロインの同時進行が可能だが、残り日数に関係なく、仲が進んだ時点で個別エンドを迎えることが多いのが特徴である。

ヒロイン達の立ち絵が、セリフ毎に表情やポーズを変えるのも特徴的で、後に一般的になる表現だが、時期的に早く、おそらく先駆者といえる作品である。当時は小さな顔ウィンドウ内で喜怒哀楽を表現する程度で、立ち絵そのものを変化させる作品は他に見当たらない。

シナリオは、軽薄で調子のいい性格の主人公が、座席型VR装置を備えた個室を借り、プリペイドカードの残高を消費しながら、仮想空間内でナンパを繰り広げる流れである。女性は夫の不倫疑惑、職場への不満、片思い、失恋、性格や肉体へのコンプレックスなど、現実世界で重大な問題を抱えているケースが多く、主人公が相談に乗ったり、騙されたり、熱く説教したりしながら心を掴み、セックスに発展していく。

VR内のヒロインと、現実のヒロインの姿にギャップがあるケースが多いのがシナリオ上の特徴で、実は地味な性格だったり、男だったり、非常に若かったり、逆に子供じゃなかったりと、2つの側面が楽しめる。ヒロインは9人で、中には極端に未成熟な肉体表現になっている場合もある。セックスシーンはVR内で1つ、現実世界で1つが基本である。

後に『五月倶楽部DX』としてリニューアルされた。シリーズは『V.R.デート☆五月倶楽部2』が続き、『陵辱サンタ』との組合せでDVD-PG化している。

個人的な印象として、テーマやゲーム要素は人気の後追いの形だが、操作性やゲーム性が洗練されていて、程よい攻略要素が楽しめる作品である。また、インターネットが一般的でなく、ネットゲームも原始的だった時代にも関わらず、VR空間がMMO的な多人数の同時参加で、既にネカマやハッカーが出没し、人々が開放的なのは興味深い。優れた未来予測をもった作品といえるし、外した部分は狙ったものではないにしろ、ユーモアを感じさせてくれる。もちろん技術の発展により、この先VRが出会いサービスに利用される可能性も大いにあるだろう。


調査担当

『カスタムメイト3』 概要

custommate3custommate3
custommate3custommate3
©1995 COCKTAIL SOFT/F&C co.,ltd.
カスタムメイト3 (カクテル・ソフト)

・1995年12月08日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1996年12月12日 Windows3.1用 CD-ROM版

90年代中頃の作品で、自分好みに作成した女性との新婚生活を体験できる育成シミュレーション。『カスタムメイト』シリーズの三作目。

会社員として仕事に励み、孤独なまま迎えた12月に落ち込んでいた主人公(名前は任意)。街中で受け取ったチラシに釣られ、結婚相談所『カスタムメイト』に足を踏み入れた彼は、不思議なオペレーターに導かれるまま、コンピューターに理想の恋人像を入力していく。すると、条件に見合う女性はすぐに見つかり、クリスマスイブには結婚式を挙げ、その日の内に新婚旅行へ旅立ち、翌月から新婚生活が始まるという、夢のような急展開となった。主人公は残業や同僚との付き合いに悩まされつつ、専業主婦の妻と支えあい、会話やセックスを通じて愛情を深めていく。

ゲームシステムは、オムニバスのADV風だった前作と異なり、女の子のメイキングと育成SLGの組み合わせである。

プレイヤーは、ゲーム冒頭で主人公と妻の名前、年齢、性格、セックス経験の多さなどを入力していく。更に、妻は髪型、バストサイズ、ヒップサイズが三種類から選べる仕様である。

ゲームパートは会社員の何気ない日常生活を描いたもので、出社するか否か、仕事はどのくらいの力加減でやるか、残業するか否か、同僚や上司の酒の誘いに応じるか、夕食と風呂と就寝の順番はどうするか、妻の夜の誘いに応じるか、といった選択肢をこなしていく。選択肢によって愛妻のパラメータが少しずつ変化し、一年後に三種類のエンディングを迎える育成SLGである。

1月上旬から12月末まで、およそ350日間のすべてを体験することもできるが、単調で莫大な時間がかかるので、あまり現実的ではない。その代わり、任意の日付まで進められる日付進行プログラム(スキップモード)が用意されていて、その間のコマンドについて細かいオーダーを出せるので、ゲーム性はこちらのスケジュール管理がメインになるか。

アダルト要素は、主に愛妻相手のセックスである。ここにもゲーム要素があり、「愛撫」「キス」「なめる」といったコマンドを駆使して愛妻の興奮度を上げ、絶頂に導いていく。妻を満足させることができれば愛情や機嫌が回復し、淫乱度が進んで、新たな体位やプレイが開放されていく。一方、仕事疲れで精力が不足すると、妻の欲求不満指数が上がり、放置すると浮気へと発展していくことになる(寝取られシーンはない)。

仕事に励んだ分だけ貯金が貯まり、妻にアクセサリーや花などのプレゼントを贈ったり、一緒に遊園地やスキーに出かけたり、Hな下着や制服、SMグッズなどを買ってプレイの幅を広げたりできるので、一般的に仕事と夫婦生活の両立に悩むことになる。また、会社の後輩、先輩、街で夜遊びする娘など、5人の女の子が登場し、イベントを進めれば主人公との不倫Hを見ることができる。

個人的な印象としては、単一ヒロインの調教SLGにメイキング要素を組み合わせた、当時としてはユニークな作風である。カスタムできる要素は少ないが、ビジュアルは前作と比べて遥かにクオリティが高く、実用性はそれなりにあっただろう。

難点は日常に変化が乏しく、コマンドの手数も多く、期間が長いため中だるみを感じる点で、イベント探しでスキップモードを解除すると、特に淫乱度の進んだ妻を満足させるのに時間と手間を取られ、かなり面倒に感じてしまう。リアルな結婚生活に寄せすぎて、倦怠期やマンネリまで再現してしまったといえるかもしれない。


調査担当

『カスタムメイト2』 概要

custommate2_00custommate2_05
custommate2_03custommate2_04
©1994 COCKTAIL SOFT/F&C co.,ltd.
カスタムメイト2 (カクテル・ソフト)

・1994年10月21日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1995年08月25日 FM-TOWNS用 CD-ROM 『カスタムメイト2&いつかどこかで。

90年代中頃の作品で、自分好みに設定した女性とのショートシナリオを楽しめるアダルトアドベンチャー。『カスタムメイト』シリーズの第二弾。

舞台は近未来。プレイヤーはHなバーチャル体験ができる大型の装置、『カスタムメイト2』が設置された店舗を訪れた男性客となり、好みの女性の特徴を入力して、与えられたシチュエーションでの恋の駆け引きやセックスを楽しんでいく。

構造は前作と同じく、好みの女の子を作成するキャラクターメイキングと、作成した女の子をコマンドで口説き落とす、ADV風の会話パートの組み合わせである。ただし、今回から女の子の制服や主人公の立場(職業)の設定項目があり、その設定によってバーテンや医師など、様々なドラマの主人公を演じることになるので、ナンパシミュレーション風だった前作に比べると、オムニバスのショートシナリオ集に近くなった。

設定項目は名前の他、制服、年齢、あなたの立場、性格、髪型、バスト、体型、血液型の8項目である。バリエーションは合計2376パターンにのぼるが、性格は顔CGと言葉遣いが違うのみで、ストーリーは共通しており、バスト、髪型、体型もCGの部分的な差に止まる。

シナリオは、大まかにいうと女子校生、看護婦、バニーガールの三種類があり、それぞれの年齢と主人公の立場によって展開が分かれるので、ストーリーの実質は11本分となる。女子生徒に誘惑される教育実習生、恋人の看護婦に浮気を疑われる男性医師、お気に入りのバニーガールを口説き落とす常連客などになりきり、場面に合ったセリフや行動をコマンドで選んでいく。

ゲームオーバーはあるものの、数回やればクリアできる程度で、前作と比べると難易度ははるかに易しい。

続編として『カスタムメイト3』(1995年)が続いている。

個人的には、シナリオの豊富さに驚かされたが、その分カスタム要素ではあまり自由がきかない。原画の一人に強烈な個性があるのも難点か。理想の女の子を作って遊ぶ作品というより、CGや言葉遣いが多少いじれる短編集、といった感じである。


調査担当

『ELLE』 概要

141113_205723.png 141113_205902.png
141114_175922.png 141114_170803.png
©1991 ELF
ELLE (エルフ)

・1991年06月13日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 MSX2/2+ FD版
・****年**月**日 X680000用 FD版
・****年**月**日 FM-TOWNS版

90年代序盤の作品で、未来都市を舞台に犯罪と戦うサスペンスアドベンチャー。マウスを活用する斬新なアイコンクリック方式で名高い。

西暦2010年、世紀末から起こった戦争とクーデターにより、地球は汚染され、人類は数千万人まで数を減らしていた。「スウェイクラス」と呼ばれる特権階級の指導者達は、人類を滅亡から救う「メガロアース計画」を推し進めるが、これに反対する組織「ブラックウィドウ」のゲリラ活動が続いていた。彼らを排除するために結成された武装組織が「スナイパー」である。超Aクラスという凄腕のスナイパーである主人公は、身分を隠して新米スナイパーとして報道施設に駐在する支部に潜り込み、ブラックウィドウの首魁「ギミック」の手がかりを探っていく。

システムはコマンド型の探索ADVだが、操作方法がユニークで、コマンドメニューがない。操作はすべて、当時一般的になりつつあったマウスで行う。矢印型のポインターが人物の口の上に来れば「話す」の顔型アイコン、気になる絵柄の上に来れば「見る・調べる」の虫眼鏡型アイコン、といった具合に形が変化するので、直感的にコマンド探索できるGUIのような仕組みになっていた。

移動先に自由があり、同僚達の控室や上司の部屋、TV局、バー、病院、自宅など、街中の施設を巡って情報を集め、捜査を進めていく一本道の構造である。移動先、必要なコマンド数は多く、難易度は高めである。

ストーリーは不真面目で女たらしの主人公が、暴漢に襲われている女性を助けたり、惨殺された同僚の死について調べる中で手がかりを見つけ、犯人を追い詰めていくという、一見するとサスペンス風の推理物ADVだが、終盤には大きく方向転換するサプライズ展開が用意されていた。グロテスクな惨殺描写が多く、全体の印象はシリアスだったものの、緊迫した場面でもシュールな会話で笑いを誘うので、雰囲気はさほど暗くない。

アダルト要素は暴漢に襲われている女の子にアイコンで色々とイタズラができる他、女性を口説き落としてのセックス、一方的に好意を寄せられて迫られるケースなど様々である。「なめる」「もむ」「XXXする」などのアイコンも大活躍で、臨場感を盛り上げている。局部は無修正で、当時のエルフ作品に特有の縦筋一本で表現されていた。

後に『él』(2000年)として完全リメイクされ、さらにそれがアダルトOVA化している。

個人的な印象としては、アイコンがミステリーの謎解き用のツールとして上手く生かされており、遊び心やエロさの充実にも役立っていて、かなり意欲的な作品である。シナリオの重厚さと緊迫感、ビジュアルのクオリティも同世代では際立っている。ただ、マウスで小さなヒントを探すのは意外と手間がかかり、制作側の負担も大きかった為か、この方式が一般的になることはなかった。同社の『DE・JAⅡ』(1992)や『同級生』(1992)でも一部に使われるに止まっている。

調査担当

『D.P.S』 概要

dps01.png dps71.png
dps62.png dps22.png
©1990 アリスソフト
D.P.S (アリスソフト)

・1989年12月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 PC-88VA用 FD版
・****年**月**日 X68000用 FD版
・****年**月**日 MSX2/2+用 FD版
・****年**月**日 FM TOWNS用 FD版
・1995年11月**日 PC-9801/FM TOWNS/Windows3.1・95用 CD-ROM 『D.P.S 全部』に収録
・2003年04月11日 配布フリー化宣言 (アリスソフトアーカイブスなどからDL可能)

80年代末期の作品で、オムニバス形式のショートシナリオを収録したアダルトアドベンチャー。

(あらすじ)"Dream Program System"はゲーム機のような外見をもった市販中の機械で、ソフトを本体にさし込み、ヘッドホンをつけて寝ることで、夢の中で様々な物語の登場人物になり、Hなことも疑似体験できるという大人気の装置である。プレイヤーはD.P.Sの所有者となり、ソフトを選んでそれぞれのHAPPY ENDを目指していく。

内容は単なるミニADV集だが、プレイヤーが操作するのは、設定として登場する架空の機械"D.P.S"を操作する人物で、ソフトの差し替え、電源のON/OFF、説明書を読むなどのコマンドが存在し、遊ぶ順番も自由である。つまり、プレイヤーがゲームの中でゲームを体験するような演出になっている点が特徴的である。

シナリオは、騎士となってお姫様を助ける『プリンセス・ファンタジー』、人気女性アイドルとファンの女の子が出会い、結ばれるまでを描いた『なんてったって芸能人』、女子校の検診を任された内科医が、気に入った生徒を騙してHな診察にもちこんでいく『いけない内科検診』の3本である。ただし、それぞれ善人の騎士か鬼畜戦士か、アイドルかファンか、男医か女医かといった具合に、主人公を2種類から選ぶ事ができ、展開も大きく異なるため、実質6本分のシナリオである。

システムは、移動先に自由がないタイプの選択肢アドベンチャーで、目当ての女の子とのセックスを目指す一本道の展開である。選択肢は多く、ゲームオーバーも多く、難易度は高い。

続編として『D.P.S. SG』『D.P.S. SG set2』『D.P.S. SG set3』『Super D.P.S』が続いた他、1枚のCD-ROMでPC-9801とFM TOWNSとWindows3.1/95に対応したハイブリッド仕様のソフト『D.P.S. 全部』(1995年)に本作品も収録されている。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03