title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『プリゲット+~輝く夜の姫物語~』 概要

pgtp06
pgtp00pgtp04
pgtp05pgtp06
©2013 TSUTAYA Co., Ltd.
プリゲット+~輝く夜の姫物語~ (TSUTAYAオンラインゲーム)

・2012年04月05日 moeGにて フィーチャーフォン向けサービス開始 【moeG
・2013年02月14日 moeGにて スマホに対応
・2015年04月28日 TSUTAYAオンラインゲームにて PC/mobile向け サービス開始 【TSUTAYA
・2016年08月31日 moeGの閉鎖に伴いサービス終了
・2016年09月12日 TSUTAYAオンラインゲーム版 サービス終了

10年代序盤にオープンしたオンラインゲームで、中世ファンタジー風の世界を旅してお姫様を助け、仲間にしていくソーシャルゲーム系のカードバトル。

日本最古のアダルトソーシャルゲーム『プリゲット』(2010年)の派生作品であり、日本初のアダルトソーシャルゲーム専門プラットフォーム『moeG(モエゲーム)』が誕生した際に、その看板タイトルを長く務め、TSUTAYAオンラインゲームが18禁に進出した際も、やはりそのデビューを飾るなど、不思議と一番乗りの多かったゲームである。ついでにTSUTAYA.R18で最も早くサービス終了した作品となった。

基本プレイは無料で、レアガチャや一部のサポートアイテムが有料である。登場した当初はフィーチャーフォン(ガラケー)向けのサービスのみだったが、最終的にスマホ、PCと対応範囲を広げた。

プレイヤーはナビゲート役のプリシアと共に旅する王子様となり、魔物を退治して捕まったお姫様を救出していく。助けた姫は仲間となり、調教(合成)や絶頂(進化)を繰り返すことでパワーアップしていく、といった筋書きである。

システムはソーシャルゲームで一般的なカードバトル系のRPGで、時間経過で回復する体力を消費しながら、クエストをこなしてストーリーを進展させていく仕組みである。ドロップやガチャで手に入れた姫たちの中から5人を選び、デッキを編成してボス戦や対人戦に備えていく。

特徴的なのは「奪い合い」要素がある点で、6つ集めると大きな報酬が貰える欠片を完成させるため、攻撃用デッキと防衛用の二つのデッキを用意して対人に備えなければならない。モバゲーの大ヒット作『怪盗ロワイヤル』(2009年)を感じさせる作りで、これ以後のアダルトソーシャルゲームでも広く流行している。

数日間やってみた印象としては、いかにも10年代序盤のソシャゲといった感じで、モバイルの狭い画面、ハードの厳しい制約の中で生まれたことが伝わってくる作品である。いまだにサービスが続いている本家『プリゲット』は、さながら生きた化石といえるだろう。デバイスとエロゲの新天地に旗を立て、荒波にもまれて数奇な生涯を送った作品だった。


調査担当

『ガールズ・ヘルファイア』 概要

glhfr00
glhfr01glhfr03
glhfr02glhfr06
©2012 DMM GAMES
ガールズ・ヘルファイア (DMM GAMES)

・2012年10月12日 PC版 サービス開始 【DMM
・2013年04月26日 Android版 サービス開始

10年代序盤にオープンしたPC向けブラウザ型のオンラインゲームで、実写のAV女優たちを題材にしたソーシャルゲーム風カードバトルRPG。当時のアダルトSNSゲームとしては珍しい実写物で、PC向けとしてはおそらく初である。

基本プレイは無料で、激レアカードやイベント特効カードが手に入るガチャなどが有料となっている。スマートフォン用のサービスも遅れてスタートしており、アカウントは共用である。

大したストーリー設定はなく、プレイヤーはエロ地下倶楽部「ヘルファイア」のオーナー会員となり、エッチな女の子を集めてハーレムを作っていく、という筋書きである。

システムは一般的なアダルトSNSゲームと同じで、時間経過で回復する体力を消費してミッションをこなし、ガチャやミッションの中で手に入れた女の子カードを集め、デッキを編成していく。C、UC、R、SR、UR、L、ULといったレアリティに応じて強さに差があり、カード同士を合成することでパワーアップしていく。

デッキが活躍するのは他プレイヤーとの対戦のみである。ミッション中にドロップするレアカードの欠片を集めるため、自分が持っていない欠片の持ち主を狙って対戦をしかけ、奪い合いでレアカードの完成を目指していく点が特徴的である。

また、カードはすべて人気AV女優による実写写真なのが売りとなっていて、所属は様々、人数は400人以上である(2016年時点)。グラビア風の健全なものから、性行為中の過激なシーンまで、画像の種類はバラエティに富んでいる。同じカード二枚を合成する「特訓」により写真が変化し、レベルアップの上限が変わる点もやり込み要素となっている。

アダルト要素はカードの素材になっている写真が拡大できる点、ミッション進行時の効果音として艶めかしい音声が入っているぐらいで、ご褒美的なコンテンツは用意されていない。これも当時としては、特に珍しい仕様ではなかった。

SNSゲームによくある事ながら、ゲーム開始当初はサーバーの混雑で動作が非常に重く、事前アナウンスの不徹底、問い合わせ対応の遅延、バグの放置から不評を買うことが多かったようだ。個人的には、AVファン向けの軽めのゲーム性を志向している印象で、エロさは控えめながら、ライト層にとって現在の動作性、ゲーム性はそれほど酷くない。好みの女優を見つけるのに利用するのに丁度いいかもしれない。


調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03