title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『マテリアルブレイブ』 概要

materialbrave00
materialbrave07materialbrave03materialbrave04
materialbrave05materialbrave06materialbrave09
©2012 GIGA
マテリアルブレイブ (戯画)

・2012年03月23日 Windows用 DVD-ROM 初回版
・2012年04月13日 Windows用 DVD-ROM 通常版
 
10年代序盤の作品で、近未来の学園を舞台に特殊能力をもつ少年少女達の戦いを描くアダルトアクションゲーム。やり込み系のゲームを数多く手がけている『戯画』内の『TEAM BALDRHEAD』の作品である。

「エニグマタイト」と呼ばれる鉱石の発見で人類の技術が進んだ世界。鉱石と融合した生物は「ネオプラズム」と呼ばれ、退治の難しさから新たな災害となっていた。これに対抗できるのは、同じく鉱石と融合した人間である「アンリーシュト」たち。彼女たちは世界で唯一のエニグマタイト鉱山がある神尾城島(かみおきじま)に集められ、学園生活の中でネオプラズムとの実戦訓練に励んでいた。男としては珍しく能力に目覚めた主人公「遙歩」は、他人の特殊能力を強化する特異なアビリティ「エンゲージ」を見込まれ、熱心に口説かれて学園に転校するが、その発動条件が相手と体液の交換をすることで…?

ゲームシステムは非常に変わっていて、立ち絵を使った通常のADVモードと、横スクロールで学園内や街を歩き回り、人々と会話を交わし、ヒロインの好感度を上げ、クエストをこなしていく探索モード、そしてアクションRPGの組み合わせである。探索モードで郊外に出たり、戦闘ありのクエストを受けると場面はフィールドマップに移る。

フィールドマップの未踏破の部分を探索してマップを完成させていく中、敵と接触すると戦闘ステージに移行する。戦闘ステージは横スクロールありのアクションで、通常攻撃と数種類のコマンド技を駆使して敵の殲滅を目指していく。コンボが非常に繋がり易いのが特徴で、自分なりの連続技を工夫し、改良と練習を重ねていく格ゲーのようなゲーム性が印象的である。扱えるキャラは主人公とヒロイン5人で、動きやリーチはそれぞれ全く異なる。

さらに、レベルアップや装備品による補正に加え、「エンゲージシステム」と呼ばれるパワーアップ要素がある。エンゲージにより特定のキャラを集中的に強化したり、特定のパラメータだけを伸ばしたりできるので、育成の自由度はかなり高い。

シナリオは真面目で向こう見ずな主人公が、その能力の特異性で学園中の女の子から注目を浴びつつ、問題を抱えるヒロイン達とめぐり合い、戦いの中で信頼を勝ち取り、仲間を増やしていく流れとなっている。雰囲気はおおむねコミカルな学園モノだが、後半は次第にシリアスさを増していく。ストーリーはほぼ分岐のない一本道で、エンディングのみ個別エンドを備えている。

アダルトイベントは、フィールド探索時にサポート役として意中の相手を選び、コンビネーション攻撃を発生させることで「リビドー」を貯め、それをMAXにすることで発生する。1人3段階あり、主人公が手マンやクンニでヒロインを慰めたり、あるいは足コキやフェラで責められて性的欲求を解消していく。リビドーシステムには本番行為がないが、物語のクライマックスで好感度がMAXのヒロインのみ、本番シーンが鑑賞できる仕組みである。

続編としてファンディスク『マテリアルブレイブ イグニッション』(2013年)が続いている。

個人的な印象としては、操作性もテンポもよく、アクションが苦手な人でも適当な操作で爽快感のあるコンボを楽しめるユニークな作品である。育成も奥行きがあり、同じキャラでも全く違う戦略で育てられる自由度を備えている。難点は自由度の野放図さ、ゲームバランスの荒っぽさで、Wikiなどで育成方針を掴まないと何度も壁にぶつかるかもしれない。アダルト要素が薄めなのもネックか。


公式HP
http://products.web-giga.com/materialbrave/index.html 

 
調査担当

『DESIRE ~背徳の螺旋~』 概要

desire00desire01
desire02desire03
©1994 C's ware
DESIRE ~背徳の螺旋~ (C's ware)

・1994年07月22日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 PC-9821 /FM-TOWNS用 CD-ROM版
・1997年09月11日 セガサターン版 『DESIRE
・1998年02月26日 セガサターン版 『DESIRE プレミアムパック
・1998年02月26日 セガサターン版 『EVE burst error&DESIRE バリューパック』に収録
・1998年05月07日 セガサターン版 『EVE The Lost One&DESIRE バリューパック』に収録
・1998年06月05日 Windows95用 CD-ROM 『DESIRE 完全版』 初回限定版 通常版
・1999年07月16日 Windows98用 DVD-ROM 『DESIRE 完全版/DVD版
・2000年05月26日 Windows98用 CD-ROM 『DESIRE 完全版 ミレニアムBOX2000
・2004年09月30日 PS2版 『DESIRE
・2005年10月27日 PS2版 『DESIRE』 ベスト版
・2006年10月13日 ダウンロード販売開始 【DMM】【DL.Getchu】【Gyutto】【DLsite
・2017年04月27日 Windows用 DVD-ROM 『DESIRE remaster ver.』 初回限定版 通常版
・2017年04月27日 PS Vita用 『DESIRE remaster ver.』 初回限定版 通常版
・2017年04月27日 ダウンロード版 『DESIRE remaster ver.』 【DMM


90年代中頃の作品で、絶海の孤島にある研究施設を舞台にした、サスペンス系のアダルトアドベンチャー。

主人公の一人「アルバート(アル)」は一見軽薄な女たらしだが、情に厚い一面をもつ若手記者である。南海の孤島にある謎の研究施設「デザイア」の取材に訪れたアルは、恋人でありデザイア技術主任の「マコト」との逢瀬を楽しみにしていたが、浜辺に打ち上げられた謎の少女「ティーナ」との出会いや、他の女性職員たちとの接触の中ですれ違ってしまう。もう一人の主人公、真面目で寂しがりな性格のマコトは、アルの浮気現場を目撃したショックを卑劣漢「カイル」につけこまれ、体を許したばかりか脅迫され、次第に淫らな素質を開花させていく。同じ頃、研究所の内外では不審なトラブルが相次いでいた。立場の異なる二人の主人公は、別々の視点からデザイアの研究目的に疑念を抱き、その謎に迫っていく。

ゲームシステムは、後に『EVE burst error』(1995年)に用いられたマルチサイトシステムの原型のような構造になっていて、冒頭でアルとマコト、二人のうち一人の主人公を選んでプレイすることになる。EVEと違って視点の途中切り替えは無く、一方のプレイ内容がもう一方に影響を与えることもないが、互いが互いの舞台裏として描かれているため、片方だけでは不明瞭な点が多く、両方とその先の謎解き編をプレイして、ようやく全容を把握できる仕組みになっていた。

システムはコマンド型で、移動先に自由があるタイプの探索ADVである。分岐やゲームオーバーはない一本道で、宿舎や研究所、飛行場、医療施設などを巡り、主に出会った人物との会話で進行していく。行き先は多いが、プレイヤー自身の謎解き要素はなく、コマンドの種類も少ないので難易度は控えめである。

ストーリーは謎に包まれた「デザイア」を巡り、様々な人々の思惑や謀略が交錯するサスペンスドラマが主軸になっていて、そこに何も知らない二人の主人公が巻き込まれていく形である。序盤から中盤にかけては普通のアダルトADVだが、終盤からサスペンス要素が濃くなり、やがて不可思議でドラマチックな結末をむかえるのが特徴的である。

アダルト要素は、男性主人公が整備士や秘書など様々な女性達から信頼を得て、ノーマルな和姦に到るケースが多いのに対し、女性主人公は基本的に受け身で、同僚の女性や男性から迫られ、言葉では嫌がりながらも体が淫らに反応してしまい、やがて屋外でのスリルセックスなどの変態的な行為にも応じてしまう濃い目の描写となっていた。

家庭用ゲーム機に移植された際はアダルト要素が省かれ、グラフィックは新規のものに差し替えられ、ボイスが追加されるなど大幅にリメイクされている。さらにWindows版では、家庭用ゲーム機版をベースにグラフィックとエンディングが追加され、『DESIRE 完全版』としてフルリメイクされた。派生作品に小説版がある。

個人的な印象として、主人公達の不自然な下半身優先の行動が鼻につき、アダルトゲームとしては正解だが、シリアスなサスペンス物としては緊張感に欠ける。謎も肝心な所が解明されないため、十分なカタルシスを得られない。それにも関わらず印象深い作品なのは、真ヒロインの存在がアダルトゲームの域を超えて異彩を放っているからである。泣きゲーのルーツにあたる、この不思議で報われないヒロイン像は、『EVE burst error』(1995年)など、菅野ひろゆき(剣乃ゆきひろ)氏のヒット作に受け継がれていく。


DESIRE remaster ver.【全年齢向け】の公式サイト
http://el-dia.net/desire/

調査担当

『マーシャルエイジ』 概要

martialage06.png martialage11.png
martialage18.png martialage62.png
©1992 Tenshindo
マーシャルエイジ (天津堂)

・1992年03月27日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1992年**月**日 X68000用 FD版
・1997年12月19日 Windows95用 CD-ROM版
・2007年10月31日 コアマガジン『遊べる!! 美少女ゲームクロニクル《PC98編》』に収録

90年代序盤の作品で、女子校を舞台に異種格闘技戦を繰り広げるアダルトアドベンチャー。主に流通を手がけていたソフパルの傘下、『天津堂』のデビュー作である。

主人公「雅人」はスケベで軽薄な若者。魁道流という武術の次期宗主として期待されていたが、現宗主の父親に反発して家出した所を、謎の女性にスカウトされ、男子禁制の孤島にあるお嬢様学校、「優愛女子総合学園」の特別生徒となる。学園では生徒会長の絶大な権力を巡り、各クラブ活動が暴力抗争で壮絶な潰し合いをしていた。これを止めさせるのが雅人の任務だが、女を殴れない性格の為、戦いの中で気脈のツボを突いて女体をコントロールし、セックステクニックで各クラブの代表を降していく。

システムはコマンド型で、移動先にあまり自由がないタイプのADVである。教室などの学園施設を道なりに巡り、会話で敵の居場所や弱点を聞き出し、対決していく流れとなっていた。選択によっては敵の順番が多少前後するが、エンディングは共通の一本道である。サクサクとした進行感で難易度は低い。

戦闘シーンはコマンドバトルで、相手の体力を削った後、10箇所の気脈のツボから相手の痛めている場所、もしくは弱点を突くことができれば勝利となり、そのままセックスシーンへなだれこむ。体力回復や強化技があるが、戦略性はほぼ「気脈の弱点を見つける事ができるか」にかかっており、ゲーム性は低い。

シナリオは武術の達人である主人公が、ソフトボール、弓道、生物化学、演劇、軽音、新体操、テニスといった部活の代表と格闘し、ツボをついて発情させ、セックスの中で屈服させていき、さらなる情報を聞き出すのが基本パターンである。最初は軽い気持ちだったものの、女の子との交流の中で使命感に目覚め、能力も成長していく少年誌風の展開となっていた。

アダルト要素は多めで、大きめのビジュアルシーンが多数用意され、テキストも当時としては豊富で細かい描写があり、かなり力が入っている。肌の色が独特で、ピンク色を基調に細かくグラデーションさせ、濃厚な質感を表現しているのが目を引く。ボンデージや焦らし、言わせプレイが多く、僅かにソフトSM的な雰囲気がある他、ぶっかけCGも当時は珍しい。『沙織事件』の後だが修正は甘く、設定年齢は低い。

続編に『マーシャルエイジ2』がある。

アダルトゲームで「肌の塗り」がクローズアップされ始める契機となった作品で、丁寧な仕上がりは天津堂の伝統となり、後に「天津堂塗り」と呼ばれ、原画のレベルの高さもあって大人気となった。

調査担当

『SKAPON探検隊』 概要

SKAPON探検隊 サンプル SKAPON探検隊 サンプル
SKAPON探検隊 サンプル SKAPON探検隊 サンプル
©1988 PSK
SKAPON探検隊 (PSK)

・1988年10年**日 PC-8801用 FD版
・1988年10年**日 FM-7/77用 5インチFD版 3.5インチFD版
・1988年10年**日 FM-77AV用 3.5インチFD版

80年代後半の作品で、絶海の孤島でおかしな一団が冒険を繰り広げるギャグタッチのアドベンチャー。

ヒロイン「おりょう」は、マッドサイエンティストの父により、遺伝子操作された鋼鉄の女で、このままでは初体験も覚束ない。彼女の“初めて”を条件に依頼を引き受けた探検家の主人公は、鋼鉄の処女膜を破く事ができる究極の精力剤を求め、案内役のクライネンを加え、三人で彼女の父が消えた謎の島「エロマンガ島」に旅立つのだった。

システムはコマンド選択式で、移動先に自由のあるフィールド探索ADVである。手描きで紙にマップを作成していかなれければならない点は、古くからのPSK作品と共通している。島内の行ける場所を巡回し、フラグとなるアイテムを収集していくのが基本の流れである。アイテムが最大8個しか持てないのが特徴的で、多くのアイテムの中から必要のないものを削りつつ、いかに狭いアイテム枠をやり繰りするかが戦略要素となっていた。どれが重要アイテムかはノーヒントのことが多く、難易度は高い。

卑猥な形の植物や女の子の姿をした生き物、SF風の設定が入り混じったシュールな世界観で、ストーリーは主人公達のおちゃらけに、ヒロインがツッコミを入れつつ進行するコミカルな雰囲気である。

途中分岐があり、エンディングはグッドエンド、バッドエンドに加え、続編『SKAPON2』に繋がることが予告された未完のエンディングがあった。データ引継ぎ用のパスワードも備えていたが、実際には続編が発売されることはなく、PSK最後の作品となっている。

アダルト要素は控えめで、本筋に関係ない部分で寄り道的に女の子を押し倒す事もできるが、グッドエンドの分岐条件に関わるため、誘惑に耐えることが推奨されている。

続編はなかったものの、PART1だけでも十分完結しており、ゲームとしてのボリューム感、完成度も同世代と比べて悪くない。独特のナンセンスなギャグが魅力のコメディ作品である。タイトルの由来はTVアニメ、タイムボカンシリーズの三悪人の女ボスの口癖「スカポンタン」だったようだ。

調査担当

『Will ~The Death TrapⅡ~』 概要

Will ~The Death TrapⅡ~ サンプル Will ~The Death TrapⅡ~ サンプル
Will ~The Death TrapⅡ~~ サンプル Will ~The Death TrapⅡ~ サンプル
©1985 SQUARE
Will ~The Death TrapⅡ~ (SQUARE)
【注意】非アダルトゲームです。

・1985年06月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 PC-9801版
・****年**月**日 FM-7/77用 FD版
・****年**月**日 X-1用 FD版
・2013年09月08日 Windows用 CD-ROM版 『CLASSIC PC-GAME COLLECTION』に収録
・2014年07月29日 ダウンロード販売開始 【ProjectEGG

スクウェア(現スクウェア・エニックス)のデビュー作『THE DEATH TRAP』の続編で、近未来の孤島を舞台に謎の実験施設を探索していくアドベンチャー。素早い画像処理が難しかった当時、デモ画面で美少女が瞬きをするアニメーションが大きな話題となった。

A.D.1987、人類はDr.ハワードと名乗る男からICBMによる核攻撃の脅迫メッセージを受ける。発信源は南太平洋のトリニア島。「1人の人間をよこせ」というメッセージに従い、世界の命運はA国の諜報員「リチャード・ベンソン」に託された・・・。

システムはコマンド入力式で、「トビラ アケル」「ホンダナ ミル」といった様に日本語コマンドで進行する探索アドベンチャーであり、ローマ字入力にも対応していた。マップは平面図、断面図を併用する変わった形式で、現在地は常に確認することができ、非常に分かりやすい。

シナリオはDr.ハワードが残した手がかりやレーザーガンなどを集め、一つ一つ障害を乗り越えて無人島に隠された秘密に迫っていく流れである。途中で協力者となるアンドロイド「アイシャ」が物語に花を添えており、従来のアドベンチャーに比べるとビジュアル重視の作風となっている。

アダルト要素は特に無いが、アイシャとの会話モードでは『Emmy』(1984)のように様々な質問に答えてくれる仕様となっており、「キス」や「ダク」と入力すると顔を赤らめたり、意味ありげな台詞を返してくれるサービス要素が備わっていた。

ヒロインがまばたきする表現は他に例があり、アニメーション入りのAVGとしても史上初という事はないが、非常に滑らかな動きは当時の人々に驚きをもって迎えられたようだ。ヒロインの他にも敵キャラや電子機器の描写に細かいアニメーションが多く取り入れられており、シナリオは短いがスタイリッシュで丁寧に仕上がっている印象である。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03