title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『プラネット ドラゴン』 概要

plntdrgn00plntdrgn02
plntdrgn03
plntdrgn04
plntdrgn05
©2016 ソフトハウスキャラ
プラネット ドラゴン (ソフトハウスキャラ)

・2016年06月24日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【Getchu】【DMM】【駿河屋
・2016年06月24日 ダウンロード販売開始 【DMM

10年代中頃の作品で、宇宙時代の運送屋を経営していくアダルトシミュレーションゲーム。ゲーム性のある作品を手がけてきたソフトハウスキャラの24作目である。

ある日、目が覚めると三百年後の世界だった…。主人公「山県義経」は現代の青年だったが、なぜか地球から遠く離れた宇宙で、冷凍睡眠の状態で発見された。眠っていた三百年の間に、宇宙人のもたらした技術で急速に発展した人類は、太陽系を飛び出し、他の恒星系にまで生活圏を広げていた。当初は見慣れぬ技術、未知の常識、価値観のギャップに苦しんだものの、宇宙軍に就職しての5年間で勘を掴んだ義経は、退役金代わりにもらった貨物船で小さな運送会社を起こし、航法支援人形の「サクラ」と組んで、星々を股に掛けた商売に挑もうとしていた。その矢先に、何者かに追われる少女「ルウ」を助けたことから、異星人の遺した財宝にまつわる冒険に巻き込まれて…?

ゲームシステムは、マップ上の恒星間を渡り歩き、依頼品の運搬による報酬や、交易品の差益で資産を増やしていくターン制のSLGである。依頼や交易を繰り返すことで扱える商品の種類や数を増やし、貯まった所持金で船を大きくしたり、武装、エンジンなど様々な機能を追加していく。それと同時に、特別な依頼をこなすことでメインストーリーが進行し、移動可能なマップが増えていく流れである。

船の改造、拡張の自由度が高いのがゲーム要素になっていて、レーダー機能をもつ小さなパーツから、巨大な貨物室、収益を高める客室と娯楽施設、歪な形の攻撃兵器など、大小様々なブロック状の拡張パーツが登場し、「コア」と呼ばれる中心パーツに全て隣接できるように、配置で頭を悩ませる必要がある。

惑星間の移動時には高確率で海賊との戦闘が起こり、タクティカルコンバットと呼ばれる、マップ上でユニットを操作する戦略SLGのような戦闘画面となる。機動力やレーダーの性能、防御力、囮などを生かしてすり抜けたり、火力や衝角、機雷、艦載機などを生かして片っ端から駆逐したりと、戦闘スタイルの自由度は高い。

また、惑星ごとに特産品や景気の浮き沈み、価格変動があったり、高額で買い取ってくれる商品のカテゴリーが指定されていたりと、交易にもそれなりにコツと戦略が必要な仕組みとなっていた。ただし、ゲームオーバーはなく、ターン数もほぼ制約がなく、全体的に難易度は非常に易しい。

シナリオは、頭がきれて精力絶倫な船長と、とぼけた性格の有機アンドロイド、明るくおっちょこちょいな性格の船員見習いのトリオが繰り広げる、コミカルな日常劇が中心である。そこに友人からの依頼や、突発的なトラブルが絡み、次第に大昔の異星人が遺した財宝、そして主人公が冷凍保存されていた謎に迫っていく。

ヒロインは上述の2人の他、ライバルの運送会社の社長、逃亡中の王女、違法売買されていた人魚型異星人、懇意の女海賊、女軍人、技術屋など6人である。人工授精の技術が進んでセックスが不要になり、手を繋ぐのも淫らな行為に扱われるほど人々が草食系になってしまったのがアダルト描写上の特徴で、ヒロイン達は主人公のスケベさ、絶倫さに驚きながらも、初体験後は夢中で求めてくるハーレムな世界観となっている。

伝統的な周回プレイを利用したストーリー展開はなくなり、2周目以降は初期状態が少し有利になるのみである。個人的には、テーマの面白さと騙し合いや猜疑に満ちた会話のやり取り、膨大なミニイベントの数々が印象的だったが、ゲーム性の奥行きが相対的に不足し、ややアンバランスに感じるのが残念だった。


プラネット ドラゴン 公式サイト
http://shchara.co.jp/04develop/planet/0top.html




調査担当

『VIPER-V12』 概要

viperv12_00viperv12_01
viperv12_03viperv12_02
©1995 SOGNA 
VIPER-V12 (ソニア)

・1995年04月21日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 FM-TOWNS用 CD-ROM版
・1997年02月27日 Windows95用 CD-ROM版
・2002年09月27日 Windows用 CD-ROM 『CLASSIC COLLECTION
・2002年09月27日 Windows用 CD-ROM 『VIPER COLLECTION BOX』に収録
・2006年05月24日 ダウンロード販売開始 【Gyutto】【DLsite】【DMM】【DL.Getchu

90年代中頃の作品で、三つの異なるストーリーを収録したアニメーションアダルトゲーム。『VIPER』のVシリーズ4作目。

前作『VIPER -GTS-』が非オムニバスで長めの単話だったのに対し、本作品は再びオムニバスのショートストーリー集となっている。ストーリーは、女の子二人組の宇宙海賊が貨物船に進入し、捕まって陵辱されてしまう『ANGEL・DUST』、悪の女幹部が怪人を送りこみ、正義のヒーローの相棒の女の子を誘拐する『未来特捜ブレイバン』、魔法少女に選ばれた女の子が大人の姿になり、魔法のステッキの力で次々にイカサマを働いていく『魔法の賭博師トトカル☆チョミ』の三本である。

システムは選択肢分岐型のADVで、選択肢によって展開が異なったり、バッドエンドを迎える仕様である。選択肢の数は少なく、ストーリー自体も非常に短いので難易度は易しい。

シナリオはアダルト重視で、セックスシーンに比重が高い。そのほとんどが陵辱プレイで、輪姦、怪人達による異種姦などを含んでいた。ただし、未来特捜ブレイバンを除いて女の子に悲壮感が乏しく、明るくコミカルな結末で締めくくられている。

大きく滑らかな動きのアニメーションがシリーズを通しての売りとなっていて、本作品でも日常風景から変身シーン、口淫やピストン運動、乳揺れにいたるまで、無数のアニメーションが施されている。また、この作品の前後に『V6 RS』など、PC-98版の過去作品に音声をあてる追加データが発売されているが、本作品はPC-98版にはじめから声優によるボイスが入ったシリーズ初の作品となった。

シリーズは『V16』が同年に続いた。また、本作品に収録された『魔法の賭博師トトカル☆チョミ』の続編として、『VIPER BTR 魔法の賭博師 トトカル☆チョミ』(1996年)が発売され、『未来特捜ブレイバン』は『VIPER -F50- 未来特捜ブレイバン』(1999年)が続編として続いている。

パソコンの主流がNECのPC-9801だった時代の末期にあたり、フロッピーディスクの容量の限界に迫った作品といえるだろう。フルボイスとまではいかないが、特にセックスシーンではクリアな音声が多数収録されており、動きの多さと合わせ、フロッピー10枚(14.4MB)以内に収まったのが不思議なくらいである。

 
調査担当

『TRIGGER』 概要

trigger01.pngtrigger02
trigger04.pngtrigger06.png
©1994 ZyX
TRIGGER (ZyX)

・1994年06月17日 PC-9801 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 FM-TOWNS用 CD-ROM版

90年代中頃の作品で、オムニバス形式のアダルトアドベンチャー。動きの大きなアニメーションや音声付きのシーンがセールスポイントとなっていた。ZyX(ジックス)の二作目。

シナリオは家電製品好きの女性が不思議なビデオデッキに出会い、ビデオの世界に入り込んでしまう『トラブルビデオ』、女探偵が誘拐事件に挑み、犯人に捕まって陵辱される『D・ガール』、男勝りな女海賊が敵対する宇宙海賊に捕まり、隙を突いて脱出するまでの冒険を描いた『Let's! パイレーツ』の三本である。

システムはコマンド選択型で、一部にバッドエンドとなる分岐も存在するが、大抵の場面で一通り選択するだけで進行するため、ゲーム性は低い。

ソニアの『VIPER』シリーズと同じく、全画面での動きの大きなアニメーションが見所となっていて、全シーンとまではいかないが、特にセックスシーンではピストン運動など多数のアニメーションが施されている。また、ヒロインの台詞の一部が音声で再生される仕様で、時代的に早めである(HDへのインストール必須)。更に、車のエンジン音や愛撫による水音といった効果音も所々に挿入されており、臨場感を高めている。

セックスシーンは一部に和姦のレズシーンがあるものの、触手による異種姦、悪漢達による強姦、緊縛、SMプレイなどサディスティックな描写がメインとなっている。

続編として『TRIGGER2』(1995年)が続いている。また、本作のショートストーリーの内の一つ『Let's! パイレーツ』が後にWindows95/98用ソフトとしてリメイクされている。

個人的な印象としては、ビジュアル面でもアニメーションの質でも先行した『VIPER』シリーズに見劣りするものの、音声や効果音が入っている点が大きなアドバンテージといえる。音声入りのアダルトゲームはそれまでもあったが、音質は割れて聞き取りづらく、演技力も素人くさいものだった。本作も低容量とサウンドカードの制約で多少のノイズが残るが、ボイス入りの作品が一般化するのはCD-ROMの時代になってからで、数年ほど時代を先取りした形となった。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03